【契約レビュー】docomoのキャンペーンは本当にお得なのか

ドコモのキャンペーンについて概要

特典を最大化するコツ

ドコモのキャンペーン・キャッシュバックは店頭とオンラインショップで大きく違います。

金額面では店舗が大きくなりがちですが、実は、ネットは「事務手数料」と「頭金」が不要で1万円近く安くなることも。

また、他にもネットではキャンペーンの適用に「オプションの契約が入らない」ことも魅力の一つです。

この記事では、キャンペーンを選ぶ上での注意点と対象を知ることで、上手な機種変更を解説します。

開催中のものをザクっと紹介

  • ギガホ割で6000円オフ
  • はじめてのスマホで12000円オフ
  • dカードで5%還元
  • dカードキャンペーンで最大15,000円相当プレゼント
  • ドコモ光で2万5000円の特典

\今なら頭金は無料/

docomo

 

ドコモキャンペーンをレビュー目次

忙しい方はまず特徴をご覧ください。購入検討している人はキャンペーンを必ずお読みください。

 

ドコモのキャンペーンの特徴

【これは本当に大きい】機種変更で支払う頭金が不要になる

と思っている人多いと思います。 ぶっちゃけて言うと、店舗でドコモ申し込みは損です。

ネットでのドコモの申し込みには4つのポイントがあります。

この中で、一番気を付けて欲しいものが3番目の「頭金」「事務手数料」です。

  1. 待ち時間がない
  2. 余計なオプションに入らなくていい
  3. 頭金がいらない(頭金はショップが決めている値段だから)
  4. 事務手数料(3000円)がいらない
  5. ドコモに直接申し込みなので個人情報漏れの心配がない

ほとんどの人が知らないのですが、実は頭金は「そのお店が取っている事務手数料」なのです。

頭金ってタダの事務手数料って知ってました?

 

だからドコモの機種変更をする際には、

  1. ドコモに払う事務手数料(3,000円)
  2. 店頭で払う事務手数料「通称:頭金」

が二重に発生しています。

しかも恐ろしいことにこの頭金は店舗によって金額が違います

基本5,000円(税抜)のところが多いのですが、実はそれ以上のところも。

ツイッターでよく報告が上がっています。

 

店頭で自由に決められるといっても、さすがに14,400円は酷すぎませんか・・・

オンラインショップで申し込む場合には、この頭金問題はなくなり確実に全て0円になります。

しかも、ドコモオンラインで直接やり取りすることになるので、なんと事務手数料(3000円)も無料に。

ネット申し込みするものって最近たくさんありますよね。

ドコモも一緒でオンラインで申し込めば、その分安くなります。ドコモ自体もオンライン申し込みを進めているようで、ウェブ限定でさらに約5000円の割引があったりします。

何度も言いますが、ドコモを申し込むなら絶対にウェブの方がいいです。

難しそうに感じるかもしれませんが、実は10分程度。

ぜひオンラインショップの方が安くなるんだよ、ということをあなたの周りの大切な人が損しないように本当に広めて欲しいです。

 

さらに事務手数料(3,000円:税抜)も無料になる

こちらは頭金と違って分かりやすく、自分で申し込みをするからこそ手数料分を安くできる仕組み

ネットからの申し込みでも、おおよそ10~15分あれば手続きできるので、時給換算すると、かなりお得感がありますね。

頭金にしても、事務手数料にしても結局は人件費がかからないので安くなります。自分で契約して安くする仕組みはインターネット保険(ソニー損保など)によく似ています。

 

ドコモオンラインショップの一番のメリットはオプションの強制加入無し

店頭で「このオプションに申し込むことでキャンペーンが適用されます」と耳にしたことあるのではないでしょうか?

実はオプション加入って、強制ではないんです。

ドコモオンラインショップの場合は、「キャンペーンの適用条件にオプションに入ること」という項目はありません。だから後から解約する必要もないし、安心して使えます。

 

ネットなら待ち時間なし

個人的に一番うれしいポイントがこちらの待ち時間がないことです。

待つの本当に嫌いなんですよね。しかも携帯ショップの場合は、前の人の手続きが見えないので、どれくらい時間がかかるかもわからない。

オンラインショップなら、申し込みはすぐにできることが大きなメリットです。

 

実は個人情報の観点でもオンラインストア有利

上でお店側で頭金を決めているという話がありましたが、その理由は街にあるスマホショップはドコモの本体ではなく委託だからです。

そのため、些細なことですが「個人情報の取り扱い」はネット上で直接やり取りする方が、直接ドコモに申し込めるため、安全性が高くなります

 

キャンペーンをドコモショップ店頭申し込みと比較

キャンペーン金額は店舗の方が多い可能性あり

キャンペーン金額は、お店によって金額も違いますし内容も違います。

基本的にオンラインショップでは、事務手数料と頭金無料しかないので、店頭の方がキャンペーン金額が大きくなる可能性はあります。

 

キャンペーン金額にドコモ光加入条件になっていることも

一番注意してほしいポイントがこの「固定回線:ドコモ光」の加入です。

キャッシュバック金額を大きくさせるためによく使われる話ですが、固定回線もネット申し込みの方が断然キャッシュバック金額が大きくなります

例えば、ドコモ光(プロバイダをGMO)にするとキャッシュバックは最大1.5万円と、dポイント最大1万ポイントでとてもお得です。

 

dカード・dカードGOLDもキャンペーン対象になっている可能性

もう一つ店頭でよく勧誘されるのが、クレジットカードの「dカード」。

ドコモユーザーなら、絶対に持っておくべきカードなんですが、こちらもキャッシュバックキャンペーンはネットの方が有利です。

dカード/dカードGOLDのキャンペーン・キャッシュバックを解説

 

ドコモのキャッシュバックキャンペーン一覧と終了日

マークが付いているものは「オンライン限定の要チェックキャンペーン」です。

終了日未定のキャンペーン

対象 キャンペーン内容 解説
ギガホ割 詳細 公式
はじめてスマホ割 詳細 公式
【マジで最強】お支払いをdカード/dカードGOLDで支払いして5%還元 詳細 公式
dカード/dカード申し込み
キャンペーン(最大11,000円)
詳細 公式

 

ドコモのキャンペーン詳細

キャンペーン①:ギガホ割

ギガホ割を申し込んだ人に対して、最初の6カ月間1000円割引するキャンペーン[。

この6か月間は5GB以上使う人は全て同じ値段になり、かつ月30GBまでは5,980円で使えるようになるプラン。

さらに、ギガホは速度制限を超えても最大1Mbpsなので、ギガ死(パケ死)しても安心できるプラン。

データ容量がオーバーしがちな人には切り替えをおすすめできるキャンペーンです。

キャンペーン一覧に戻る⇒

 

キャンペーン②:はじめてスマホ割

初めてスマホ割は、フューチャーフォン(ガラケー)からスマホに乗り換えたときに、最大12カ月間割引されるキャンペーン

このキャンペーンの面白いところは「他社のガラケーを使っていても適用されるところ」。オンラインショップでは画像のアップロードで対応できます。

スマホに変えようかと思っている人は、ぜひチェックしておくキャンペーンですね。

はじめてスマホ割を公式で見てみる⇒

キャンペーン一覧に戻る⇒

 

キャンペーン③:dカードで支払いして5%ポイント還元

2020年3月31日まで実施している最強キャンペーンが「dカードお支払い割」。

dカードユーザーなら買い物に応じて通常の決済ポイントに加えて、+4%され、5%のdポイントが返ってきます。

毎月もらえるポイントは2000ポイントが限度ですが、本来20万円使って初めてもらえるポイントが4万円でもらえるお得な特典。

2019年10月~2020年3月まで行っているキャンペーンなので最大14,000円分のdポイントがもらえます。

dカードGOLDのキャッシュバックと合わせれば最大25000円ももらえるので、これを逃さない手はないですよ。

キャンペーン一覧に戻る⇒

 

キャンペーン③:クレジットカードのキャッシュバック

ドコモを使うなら、確実に持っておいた方が良い「dカードGOLD」

 

年会費は1万円かかりますが、ドコモを使っていれば

  • ドコモ利用料金の10%のポイントがたまる
  • 毎年利用料金に応じて機種変更で使える1万円、もしくは2万円のクーポンがもらえる
  • 端末補償がタダで受けられる

 

というメリットがあり、ほぼ確実にそれ以上の元が取れます。さらに今ならキャンペーンで、11,000円相当のidキャッシュバックがもらえます

 

ドコモを新規で申し込む人だけでなく、既存で使っている人も申し込むべきキャンペーンです。

ちなみにドコモには通常のdカードも存在します。

 

しかし、申し込むべきは確実にdカードGOLDです。

年会費の元を簡単に取り返せるので、ゴールドカードが実質無料で手に入ると考えれば、ステータス的にもメリットは大きいですね。

参考 【ドコモ料金を10%還元】dカードGOLD(ゴールド)の最強スペックとメリット・デメリット

 

もう一つぜひ知っておいて欲しいポイントがdカードに勝手に無料で付いてくるケータイ補償。

iPhoneも補償対象で、人によってはApple Careに加入する必要もなくなるくらいなので、カードの年会費以上に元を取れます。

参考 【スマホに実質無料で保険を】dカード/dカードGOLDで受けられる最大10万円のケータイ補償を解説

 

ちなみに、dカードGOLDを持っているとタダで端末保証が付けられるため、高額なAppleCareが要らなくなるケースがあります。

この保証だけでも数万円安くなる可能性があります。くわしくは以下の記事で解説していますがiPhoneを使っているなら、dカードGOLDは確実に持っておくほうがいいですね。

参考 【ドコモiPhoneにアップルケアは必要ない?】dカードケータイ補償とAppleCareの違いと保証範囲から付けるべきかを解説

 

キャンペーン一覧に戻る⇒

 

ネットをドコモ光で申し込むと2万5千円分の特典

ドコモ系のサービスでまとめるなら忘れてはいけないのが、ドコモ光。

値段はマンションが4000円、一戸建てが5200円と価格的には普通ですが、キャッシュバックで、

  • 15,000円のキャッシュバック
  • 10,000円分のdポイント

がもらえます。

しかも、先ほどのdカードGOLDと組み合わせれば、10%のdポイント還元が受けられるので、さらにポイントが貯まりますよ。

中でも一番お得なのは、GMO ドコモ光です。

キャンペーン一覧に戻る⇒

 

ドコモのキャンペーン・キャッシュバックまとめ

この記事ではドコモのキャンペーンについてまとめました。

本文でも書いたとおり、オンラインショップをフルリニューアルし、ギガホ、ギガライトという新しいプランがスタートしたことでそれに合わせた特典を多数展開しています。

ぜひキャッシュバックなどを上手く利用してオトクに乗り換えましょう。

-キャンペーン

Copyright© SIMPC , 2019 All Rights Reserved.