Inspiron(インスパイロン)シリーズの各ラインナップ特徴とおすすめモデルの選び方

DELLのスタンダードモデルであるInspironシリーズは似た名前でかなり多くの種類があり、わかりづらくなっています。そこでこのページではそれぞれの違いについて解説するとともに、各ラインナップの一覧表を作成しました。

なお、当サイトで実際のレビューしたものについてはラインナップ中に実機レビューへのリンクを掲載しているのでそちらからご覧ください。

 

Inspionのパソコン解説目次

先におすすめ端末を知りたい人はまず「Inspironおすすめ端末」からお読みください。ざっとモデル一覧を見たい方は3つめの「ラインナップ」をご覧ください。

本記事の情報について

本記事は発売に合わせて定期的に更新しています。再度ご覧になりたい方は「シンプシー(当サイト名) Inspiron(インスパイロン)」とご検索ください。

 

Inspiron(インスパイロン)の特徴と各シリーズの違い

DELLの安めラインでパターンが多数存在

Inspironシリーズは、PCメーカーのDELL(でる)が販売している廉価ラインです(上位にはXPSやAlien Ware等が存在します)。世界的なメーカーということもあり、流通量が多いせいかか、性能やデザインに対してかなり価格が安く、驚くほどコストパフォーマンスが高い点が魅力です。

 

またインチ数・搭載プロセッサ・PCの形状が細かく分かれていて、ほぼ確実に自分にあったノートパソコンを見つけられる点もInspironの魅力の一つと言えるでしょう。それぞれの見分け方については次項目から解説します。

 

シリーズは大きく分けて3種類

Inspironは廉価グレードですが、中でも外観の高級感に合わせて3つのグレード「3000・5000・7000」が存在しています。イメージとしては以下の通りです。

3000 5000 7000
価格
プロセッサの性能
筐体クオリティ
軽量性 ×

 

番手が大きくなるほどパソコンの筐体クオリティやオプション部分の性能、そして軽量性(モバイル性)が上がり、それに伴い価格は高くなる傾向になります。5000番台クラスからはあまり気にする必要がありませんが、3000番台は安っぽく見える印象です。

ただし、選択できるプロセッサの性能は実はどれもあまり変わりません。あくまでも、「性能以外の部分にお金を出すかどうか」が違いと言えます。

 

インチ数は13・14・15から選べる

Inspironシリーズにはディスプレイのサイズが大きく分けて13・14・15インチとなっています。持ち運ぶかどうかでインチ数を決めることも重要ですが、もう一つ大事なことは搭載されているプロセッサが異なること。13インチはモバイルプロセッサ、14インチ・15インチはモバイルプロセッサとより強力なintel Hシリーズを選ぶことができます。

持ち運びが多いならモバイルプロセッサを選ぶのも良いですが、ノートをほぼ据え置きで使うならHシリーズも候補に入れておくと良いでしょう。プロセッサにパワーがある分、快適に動作させることが可能です。どちらのモデルについても、おすすめモデルを後述します。

 

プロセッサはintelとAMDモデル

少しマニアックな話ですが、InspironのプロセッサのメーカーはintelとAMDを選ぶことができます。intel(インテル)は主に「Core i〜」で表現されるプロセッサで、AMDは主に「Ryzen〜」で書かれています。一般用途(ネットサーフィン・書類作成)で使う分にはどちらのプロセッサを選んでもほぼ差はないので、コストパフォーマンスに優れるAMDモデルがおすすめです。

 

2in1モデルが存在

Inspironにはシリーズによっては、2in1でタブレットモードに変形できるモデルが存在します(取り外しできるデタッチャブルタイプはありません)。以下は2in1タイプのInspiron 5406です。

 

2in1モデルはクラムシェルモデルと異なり、タッチパネルに対応しているため、PC初心者やスマホ世代の人でも直感的に操作できるメリットがある一方で、タッチパネルや2in1にするためのヒンジが必要になるため重さが増すデメリットもあります。

 

Inspironは即納モデルが多い

2020年から世界的にPCは供給量が追いついておらず、購入から納品までに1~2か月かかるケースもザラになっていますが、Inspironシリーズは即納モデルで日本に在庫があるモデルが多くなっていることが強みです。自分が欲しいPCが見つかった場合は、スペックシート下部から、即納モデルかどうかをチェックして見ると良いでしょう。即納の場合は以下のように書かれています。

 

Inspiron(インスパイロン)シリーズ・ラインナップの選び方

PCにこだわりがないならスタンダードな5000番台を選ぶ

Inspironには3000、5000、7000シリーズがありますが、あまりこだわりが無いなら中位グレードの5000シリーズを選びましょう。安っぽさもなくそれなりにしっかりした筐体になっています。

 

持ち運びが多いならクラムシェル

本体には2in1とクラムシェルがありますが、2in1はPCの特性上重くなる傾向があります。PCのタッチパネルは便利なようで、意外と使いません。そういった意味で持ち運びが多いならクラムシェルの優位性が高くなります。

 

重量差がどれくらいあるかについては後半のラインナップ一覧で比較して見ると違いがよく分かるかと思いますが、2in1ならおよそ2割増しになるイメージです。

 

基本はAMDがコスパ良し

InspironのプロセッサにはintelとAMDがありますが、基本はAMD(Ryzenシリーズ)がおすすめです。こちらの方がプロセッサの性能が高く、長く使えます。

 

動画編集も含めて使うならintel Hシリーズ搭載モデルを

本来動画編集をするならGPUを入れておく方が良いですが、軽い動画編集をする程度ならCPUのみで動画編集をする人もいると思います。画像・動画に関してはintel製の方が優れますが、中でもパフォーマンスに優れるHシリーズがあります。Inspironの値段帯でできるだけ、高性能が欲しい人はこのHシリーズが魅力的です。

 

Inspiron(インスパイロン)の機種ラインナップ一覧

Inspironシリーズについては、前の項目でも書いた通り3000、5000、7000の3つのシリーズがあるので、それぞれについてスペック比較とともにラインナップをまとめています。また、実機レビューをしているものについては、緑のボタンから飛ぶことができます。

型落ちモデルについて

ここでは2020年以降に発売されたモデルをまとめています。ただし、よっぽどのことがない限りは値段がほとんど変わらないので、最新モデルがおすすめです。

 

Inspiron 7000シリーズのラインナップ一覧

Inspironの中で最も高級なグレード7000シリーズです。筐体のクオリティが高めになっています。

Inspiron 7415 2in1 Inspiron 7300 Inspiron 7306 2in1
優秀なRyzen5000シリーズプロセッサを搭載した2in1ノートパソコン。7000シリーズだけあって、狭ベゼルが魅力。 13インチノートパソコンで本体重量1kgを切っているモデル。7000シリーズの高級感も併せ持っているためどこで使っても恥ずかしくない一台。 2in1モデルの割に本体重量が軽い13インチノートパソコン。クラムシェル型と同時期発売だが、価格帯がほぼ同じためお得感がある。
- - -
2021年4月発売 2020年10月発売 2020年10月発売
Ryzen 5000シリーズ intel 第11世代 intel 第11世代
13インチ 13インチ 13インチ
1.56kg 0.999kg 1.274kg
11万台~ 11万円台~ 11万台~

 

Inspiron 5000シリーズのラインナップ一覧

Inspironの中で中位グレードでスタンダードなモデルです。

Inspiron 5515 Inspiron 5510 Inspiron 5410 Inspiron 5415 Inspiron 5410 2in1 Inspiron 5310 Inspiron 5505 Inspiron 5402 Inspiron 5406 2in1 Inspiron 5405 Inspiron 5301
-
Ryzen5000シリーズ搭載の15インチノートパソコン。パワフルなプロセッサと安い値段が魅力。また、前年度の5505よりも本体質量が下がり、15インチとしては軽量になった。 14インチ以下でよく搭載されるモバイルプロセッサではなく、デスクトップ級のHプロセッサを搭載するノートパソコン。ハイパフォーマンスを誇る性能を持ちながら価格が安いことがメリット・intel系はグラフィックに強いので軽い動画編集をするならこちら。 2021年発売のintel機。パフォーマンスとしては正統進化だが、若干重さが増している点がマイナス。 Ryzen5000シリーズを搭載し、さらにパフォーマンスアップしたクラムシェル型ノートパソコン。14インチとしてはベストバイ。 5410の2in1タイプ。かなり重くなるので、タブレット利用をしない限りはクラムシェル型がおすすめ。 intel機の13インチモデル。1.25kgとシリーズとしては軽量。ただし、より軽さを求めるならお金を出しても7000シリーズの13インチ機がおすすめ。前年度モデルよりも大幅に重くなっている。型落ちを狙うのも一つの手。 Ryzen4000シリーズで前年度よりパフォーマンスアップした一台。一昔前のデスクトップ級パフォーマンスを誇る。 2020年の14インチ、intel機。 5402の2in1モデル。 Ryzen4000シリーズ搭載の14インチモデル。パフォーマンスが高い人気モデル。 2020年発売の13インチintel機。
- -
- - - - - - - - -
2021年4月発売 2021年4月発売 2021年4月発売 2021年4月発売 2021年4月発売 2021年4月発売 2020年6月発売 2020年6月発売 2020年6月発売 2020年6月発売 2020年6月発売
Ryzen 5000シリーズ intel 第11世代 Hシリーズ intel 第11世代 Ryzen 5000シリーズ intel 第11世代 intel 第11世代とHシリーズ Ryzen 4000シリーズ intel 第11世代 intel 第11世代 Ryzen 4000シリーズ -
15インチ 15インチ 14インチ 14インチ 14インチ 13インチ 15インチ 14インチ 14インチ 14インチ 13インチ
1.643kg 1.633kg 1.461kg 1.442kg 1.65kg 1.25kg 1.714kg 1.429kg 1.62kg 1.36kg 1.053kg
8万円台~ 9万円台~ 8万円台~ 8万円台~ 9万円台~ 10万円台~ 8万円台~ 6万円台~ 11万円台~ 7万円台~ 9万円台~

 

 

Inspiron 3000シリーズのラインナップ一覧

低価格帯のInspironシリーズです。Inspironは低価格モデルでも高速なM.2 NVMe SSDを搭載しています。また、一部モデルで質量が大きく違うので注意して下さい。

Inspiron15 3515 Inspiron3511 Inspiron3510 Inspiron3505 Inspiron3502 Inspiron3501
AMD RyzenもしくはAtholon搭載の15インチ低価格ノートパソコン。全てNVMe M.2 SSDを搭載。 intel Core i3-1115G4搭載のノートパソコン。低価格で購入できるintelモデル。15インチとしては重め。 2021年発売モデルのintelモデルの中でも非常に安いパソコン。プロセッサはCeleronなのでパフォーマンスは期待できないが、M.2 NVMe SSDを搭載。 AMDプロセッサ搭載の2020年モデル。 Celeronプロセッサ搭載の2021年モデル。 intel Core i3搭載の2020年モデル。
- - - - - -
2021年6月発売 2021年6月発売 2021年6月発売 2020年9月発売 2021年1月発売 2020年11月発売
AMD intel intel AMD intel intel
15インチ 15インチ 15インチ 15インチ 15インチ 15インチ
1.69kg 1.85kg 1.85kg 1.83kg 1.65kg 1.25kg
6万円台~ 6万円台~ 5万円台~ 5万円台~ 4万円台~ 5万円台~

 

 

Inspiron(インスパイロン)のおすすめ端末

コスパ最強の14インチ「Inspiron 14 5415 Ryzen7」

2021年度において、誰にでもおすすめできるのは、14インチ・クラムシェル型・AMDプロセッサ搭載という条件を満たした「Inspiron 14 5415」です。非常に優れた性能を持ちながら、価格が安いモデルです。

以下でレビューを行っているので実機のイメージをつかみたい方は以下の記事をご参考ください。

Inspiron 14インチ 5415(Ryzen・2021年モデル)の実機レビュー

Ryzen5000シリーズを搭載したクラムシェルPC。低価格ですが、パフォーマンスが高いことが特徴。書類作成・ネットが主なら買って後悔のないコスパ重視PCです。2021年4月14日に発売モデル。

続きを見る

 

14インチでコスパの良いHシリーズ「Inspiron 5410 i7-Hシリーズ」

上記と似たモデルですが、据え置き利用がメインでマシンパワーが欲しいならHシリーズを搭載するInspiron 14 5410がおすすめです。intel系はAMDと比べてグラフィック性能に優れるため、Hシリーズであればその良さをフルに使うことができます。

 

Inspiron(インスパイロン)を安く買う方法とセール情報

Inspiron自体はもともとリーズナブルな端末ですが、いくつかの技を組み合わせるとさらに安く買うことが可能です。くわしくは、以下のページで解説しているので、購入を検討されている方は必ず合わせてご覧ください。

【2022年6月】Dell(デル)をキャンペーン・キャッシュバックやクーポン・セールで最大限安く買う活用法・コツ

世界でトップクラスのシェアを誇るDELLのパソコンは、多彩なシリーズ展開と豊富なカスタマイズ、そしてコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。 そんなDELLのパソコンですが、購入窓口によって価格 ...

続きを見る

 

各PCのセール情報は以下の公式ページからInspironを選んでご覧いただくこともできます。ただし、セール情報は各製品ページでも割引率とともに記載されており、かつ自動適用なので、ラインナップから各製品ページを見るのがわかりやすいです。

 

Inspiron(インスパイロン)シリーズのまとめ

Inspironシリーズはデルのノートパソコンの中でもコストパフォーマンスに優れた非常に魅力的なモデルです。どれを買ってもコストパフォーマンス的に優れているので満足度は高いと思います。ぜひ自分の用途に合わせて、選ぶようにして下さい。

 

関連記事

以下では当サイトにて実際に検証したデルのパソコンのレビュー記事を掲載しています。合わせてご覧ください。

パソコン

Inspiron 14インチ 5415(Ryzen・2021年モデル)の実機レビュー

Ryzen5000シリーズを搭載したクラムシェルPC。低価格ですが、パフォーマンスが高いことが特徴。書類作成・ネットが主なら買って後悔のないコスパ重視PCです。2021年4月14日に発売モデル。

パソコン

Dell Gaming G5 15(5500)の実機レビュー

カスタマイズの選択肢が豊富なゲーミングパソコン。プロセッサ、グラフィックボード、さらにディスプレイのリフレッシュレートまでかなり細かく選択できます。

パソコン

Dell G5 15 SE(5505)の実機レビュー

Dell G5 15 SE(5505)のレビュー概要 コスパ高めのミドルゲーミングPC Dell G5 15 SE(5505)は、シリーズの中でオールAMDになっているモデルで、高性能な第3世代Ryz ...