【最高額は?】格安スマホのキャッシュバックキャンペーンランキング【当サイト限定有り】

格安スマホ(格安SIM)はどんどんシェアが大きくなっていることもあり、キャッシュバックキャンペーンはたくさん出ています。

年間にスマホを10台以上購入し、格安SIMは10本ほど契約している私が口コミ以上に大事な「実体験」と「キャンペーンの内容」から比較し、新規、MNP乗換で損をせず、還元率の高い格安SIMランキングをまとめました。

「各社のポイント」も合わせて書いているので、よく読んで自分に合った格安SIM選びに役立ててください。

スマホ本体が知りたい場合は、以下のページからご覧ください。

\キャリア並みに快適な格安スマホ/

格安SIM(格安スマホ)の申し込み時の注意点

格安スマホは名前から、安いところを選んでしまいがちです。でも安さで格安SIMを選ぶやり方は絶対にNG。

一番重要なのは、「通信速度」。会社によって全然違います(今のところ一番速いのはUQモバイル)。

加えて、2つ目がその人に合ったプラン。具体的な選び方は以下のようなイメージです。

でもこれだけあると悩む人もいるかもしれません。そこで・・・

この記事では、ICT総研の2018年度のシェア分布をベースに上位の格安SIM会社(MVNO)を中心にキャンペーンを調査しました。その中から、上位5社をキャッシュバック金額の大きい順にピックアップしました。

 

ここからは本当にお得な格安SIMをまとめています。もし悩んでわからないけど安くしたい!という人はUQモバイルを選んでください。キャリアと速度はほぼ同じで、かなり安くなります。

格安SIMのおすすめキャッシュバックキャンペーンランキング

1位:UQモバイル(ウェブ限定で最大約5,000円お得)

UQモバイルの特徴

  • 5,000円の現金キャッシュバック
  • 格安SIMの中で最強の速度
  • 家族割がある

※キャッシュバックは当サイト限定ページからの申し込みのみ対象です

UQモバイル限定ページ

通信速度が速くキャリア並みでいつでもサクサク

UQモバイルはauを運営するKDDIの子会社にあたる「UQコミュニケーションズ」の格安SIM。

MMD総研の調査では、通信速度の速さ・安定性・問い合わせ対応の良さなどで一位になった優秀な格安SIM。iPhoneXs MAXを使って動作速度をチェックしています。

30秒ほどなのでぜひ見てください

 

遅くなりがちな昼前や、朝夕の通勤時間でも快適な速度で使うことができます。そのため、MVNOの中ではキャッシュバックを抜きにしても、本当におすすめの格安SIMです。

実は端末割引が最強の格安SIMでもある

格安SIMはキャリアと違い、端末の割引が小さいケースがほとんど。ところがUQモバイルは最強クラスに安く、一括540円の端末がたくさんあります。またGalaxyA30などUQモバイル専用端末も。

さらにiPhone7が約13,000円で手に入るため、キャッシュバックを併用すればタダにできます。端末を新たに買うことを考えるなら、UQモバイル以外の選択肢は、個人的に考えられません。

申し込みは限定サイトから出ないと絶対します

UQモバイルのキャッシュバックは実は限定なので、限定ページから申し込まないと対象外となります。このページは検索では出てこない特別なページなので、注意してください。

使ってみた体験談はこちら

UQモバイルを契約した体験談レビュー

UQモバイルレビューの概要(ポイント) 最速格安スマホ 格安SIMにして通信速度を速くしたいと考えているなら、間違いなくこれ一択と言っていい「UQモバイル」。 もともとは後発に近かったですが、速度が速 ...

続きを見る

 

2位:Y!mobile

  • PayPayボーナスがある
  • 店舗が多い
  • 完全かけ放題がある
  • シニア割引がある

Y!mobile公式

通信速度が速くて快適

Y!mobileは、ソフトバンクグループの子会社が運営している格安SIMです。ワイモバイルも、UQモバイルほどではありませんが通信速度が速いMVNO。

完全電話かけ放題が存在する珍しい格安SIM

また、ワイモバイルは「完全通話定額:誰とでも定額」で、電話が使い放題になるため、事業主や営業の多い従業員向けにおすすめな格安SIMです。

申し込み窓口は2種類あるので注意

ワイモバの場合、SIMカード単独申し込みする場合と、端末セットで申し込む場合のウェブ専用ページが異なります。それぞれのページから申し込みをするように注意して下さい。

SIM専用ページを見てみる⇒SIMのみ契約

端末セット専用ページを見てみる⇒[affi id=16]

キャンペーンは他にも多数存在する

ワイモバはソフトバンクグループが運営しているため、PayPayの連携キャンペーン・YouTubeプレミアム3か月無料などかなりキャンペーンが多い格安SIMのため、ワイモバイルキャンペーンのページの解説をよくご覧ください。

関連記事

 

3位:LINEモバイル

  • 最大5か月間半額(最大11,720円割引)
  • LINEポイント5000円分プレゼント
  • R15 Neo、iPhone6sなどの端末がセール(最大12,920円割引)
  • クレカ不要で申し込み可能
  • 年齢認証などLINE全機能が使える

LINEモバイル公式

SNSがデータ無料で使える

LINE、Twitter、Facebook、instagramがデータ量消費なしで使える「コミュニケーションフリー」プランがあります。データフリーにより通信料を抑えられるため、キャンペーン以上に基本料金でお得に可能性があります。

クレジットカード不要で申し込み可能

ラインモバイルは格安SIMの中では珍しくクレジットカード以外でも支払いが可能。LINE Payを使って支払いができるので、学生や主婦でも申し込みやすくなっています。

本田翼さんが可愛い

LINEモバイルのイメージキャラクターの本田翼さん。独特なダンスが特徴的なCMでした。以下はOriconのメイキングですが、めちゃめちゃ地が出てて、可愛い。これだけで選ぶ人も結構いそうです(笑)

\CM+メイキング/

LINEの全機能が使えるのはメリット大

LINEの全機能が使えるのは本当に大きい。特に年齢認証とLINE@ですね。iPhoneでLINEを2つ持つ裏技でも紹介していますが、これが格安SIMでできるのはLINEモバイルならではの魅力です。

関連記事

 

4位:IIJmio

  • 格安SIMの中では老舗
  • ビジネス向けではシェアNo.1
  • 端末、月額割引などバランスの取れた割引
  • ゲリラセールの割引率がすごい
  • eSIMが使える

IIJmio公式

実はビジネス系SIMではNo.1

IIJmioは格安SIMの中でも当初から運営しているMVNOです。シェア的には楽天モバイルの方が上に見えますが、実はビジネス用途の格安SIMでは、IIJmioの方がシェア数は上になります。

iPhoneのeSIMを使うことができる

IIJmioはキャリアを含めた全キャリアの中で唯一eSIMが使える携帯電話会社になります。eSIMレビューの記事でも書いているように、iPhoneで2回線目を使えるのは新鮮ですし、とても便利です。

重要 実は災害に最も強い格安SIM

IIJmioは老舗なこともあって、実は日本にメインとなる相互接続点を2つ持つ唯一の格安SIM。IIJmioが災害に強い理由の記事で詳しく説明していますが、災害ベースで安全性を取るならIIJmioはとても良い選択肢です。

ゲリラキャンペーンに特に注意

IIJmioは2018年まで端末にばかり力を入れていましたが、2019年からキャンペーンにもかなり力を入れています。特にたまに行うゲリラ的なキャンペーンは見逃すと損します。申し込み前に一度は[affi id=23]公式をチェックしてください。

 

5位:BIGLOBEモバイル

  • 当サイト限定で4000円キャッシュバック
  • 初期費用無料
  • 月額割引13,200円
  • SIM単体ならさらに6,000円割引
  • YouTube・AbemaTV使い放題プランあり

詳しくはコチラ

動画がデータフリーの格安SIM

BIGLOBEモバイルは、昔からのインターネットプロバイダの老舗「ビッグローブ」が運営している格安SIMです。動画や音楽を好きなだけデータ通信料かからずに楽しめる「エンタメフリーオプション」などが導入して、シェアを伸ばしてきています。

さらに2019年に入り、キャッシュバック率もサブブランドを除けば最強クラスを誇り、本気度が伺えます。

 

圏外だが要チェック:楽天モバイル

  • 端末割引は劇的に安い
  • 支払いに楽天ポイントOK
  • 2回線目申込で無料に
  • 楽天カード同時申し込みで7000ポイント

楽天モバイル公式

楽天経済圏で使うならこれ一択

楽天経済圏」という有名な言葉があるように、楽天モバイルは利用することでポイントをためることができます。また、楽天カードと併用することでポイントを大きく貯める事ができ、さらにポイントを月額料金に充てる事で節約することも可能。

スマホの割引が大きい

楽天モバイルでは、豊富な端末に加え、端末の割引が充実しているため新規で買う場合にはメリットが大きくなります。楽天モバイルのおすすめ端末記事も参考にしてください。

※ただし、割引率でいうとUQモバイルの方が高く0円もあるので、そちらも検討するようにしてください。

楽天カードとのセット申し込みでポイントアップ

楽天モバイルを申し込むなら絶対に一緒に持っておきたい楽天カード。楽天カードと楽天モバイルの組み合わせの利点を知っておけばかなりお得。楽天カードは年会費無料なので、とりあえず申し込みしておくことをおすすめします。

キャンペーンの割引率はさほど高くないの注意

楽天モバイルはポイントを貯めるといった観点ではとても良い格安SIMですが、キャンペーンで見ると額は小さいです。それに比べると、UQモバイルの方が断然高いので楽天ユーザーでなければ、こちらの方が良いですね。

関連記事

 

格安SIMのキャリア別キャッシュバック、キャンペーン比較一覧まとめ

この記事では格安SIMのキャッシュバックキャンペーンの金額の大きい順にランキング付けを行いました。現状では「UQモバイル」が、確実にかつ最強に得な選択肢です。

-比較

Copyright© SIMPC , 2019 All Rights Reserved.