子供が生まれてから買って良かったおすすめ家電・サービス14選

子供が生まれると、生活環境が大きく変わり、身の回りで必要なものが増えます。この記事では、私の家族で実際に使ってみて、「これは本当に役に立った!」というものをまとめてみました。

全て役に立ったものですが、特にお父さんがこっそり起きれるサイレントアラーム「fitbit alta」と時短できる「圧力鍋」は絶対に見て欲しいです。

子供の昼寝中に掃除ができる棕櫚ほうき(しゅろほうき)

これはマジでおすすめしたい一品。テレビでホウキが特集されることも多いですが、確かにちょっと高めのホウキはゴミがしっかり取れるし、普通に使っていても快適。

しかも掃除機と違い、小さい子供が、リビングで昼寝していているすきに掃除ができちゃいます。当たり前ですが、コード不要なので食べこぼしをサッと掃除するのも楽ちんです。

 

私は7玉のものを購入しましたが、部屋内での利用なら5玉でもよかったかなと思います。本当におすすめですよ。

 

子供を起こさずにアラームがかけれるfitbit alta

通勤で朝が早いお父さん、お母さんは絶対に買うべき一品。これを買うまでは、目覚ましにスマホのアラームを鳴らしていましたが、子供が起きてしまい、妻もイライラ・・・。

この腕時計なら振動で起きられるので、誰にも迷惑をかけずに起きることができます。

 

 

靴がドロドロになっても大丈夫「パラディウム」のスニーカー

子供が大きくなってきてくると、公園で遊ぶことも多くなります。自由気ままに走り回るので、当然ドロドロになるところに行くことも。

そんな時におすすめが防水シューズ。写真のパラディウムは水をはじくので、泥汚れがついても水でサッと流すだけでOKでラクチンです。雪にも強いので、寒い地域でも使いやすいです。

 

 

子供も親も楽しめるピタゴラゴール1号

NHKの「ピタゴラスイッチ」は有名ですよね。そのゴールだけを販売しているのがこのピタゴラゴール。ボールとゴールがセットになっていて、ちゃんと入るとあの「ピタゴラスイッチ」という音楽が流れる仕組みになっています。

ゴールだけなので、入るまでの仕組みを考えるのも楽しいです。子供の知育玩具ですが、合わせてDVD付きの本「ピタゴラ装置はこうして生まれる」を一緒に見ると、めちゃくちゃ面白いです(ブルーレイもあります)。

 

子供が羽で怪我をしないダイソンの扇風機

夏場に活躍する扇風機。でもちょうどつかまり立ちを覚え始めた我が子にとって、ちょうど捕まれる位置に羽が回っているのは怖いですよね。

ダイソンだったらそんな心配はいりません。だって、羽がありませんから。欠点はめちゃくちゃ高いことですが、結婚式の二次会で当たったのでラッキーでした。リビングで重宝してます。

 

発泡スチロールを熱でカットするスチロールカッター

家に1つあると本当に便利な「スチロールカッター」。これがあると、引っ越しや子供用品を買った時の発泡スチロールを簡単に、ゴミ袋に入るサイズでカットしてゴミとして捨てることができます。

原理はカンタンで、熱で発泡スチロールをカットするだけ。溶かしているので、特別な力は要りません。

 

スチロールカッターは、ニクロム線タイプと、上記のような棒タイプがありますが、カットを目的にするならスピーディにできる棒タイプがおすすめです。

 

寝室が離れてても安心タカラトミーのベビーモニター

これはほんとに夜が助かりました。凄く音が鮮明で、泣いてるとすぐにわかるんです。双方向タイプもあるんですけど、うちは一方向タイプ使っていました。泣いたらすぐに駆けつけるよねってことで。

子供が大きくなってきたり、奥さんが先に寝る場合は、2WAYタイプでもいいかもしれません。

 

成長を見返して楽しいデジタルフォトフレーム(ソニー)

子供の成長を見返せる「デジタルフォトフレーム」。我が家でもリビングに2台置いています。また、祖父母にSDカードに子供のベストショット詰め合わせと合わせてプレゼントしています。

オススメはソニーのデジタルフォトフレームシリーズ。ソニー製品は、電源オンオフの時間設定がかなり細かくできるので、省エネにも向いてます。

 

子供の成長記録を動画で残すAdobe Premiere Elements

私はスマホやハンディカムで撮影した動画を誕生日に1年間の記録としてまとめています。動画ソフトは、色々と使いましたが、一番使いやすかったのがこちらのAdobe Premiere Elements(アドビプレミアエレメンツ)です。

Proという上位版がありますが、初心者から中級者ならこちらで十分。ハイクオリティな動画が作れるのでおすすめ。

 

プロジェクターの付いたビデオカメラHANDICAM (ソニー)

こちらも子育ての鉄板、ビデオカメラ。これはただのビデオカメラならここまで書かないんですけど、プロジェクター機能がありがたい。

旅行先の動画を、夫婦で子供が寝てから見たり、祖父母の家に行った時に上映したりしてます。パソコンと繋げてのプロジェクター機能も使えるので便利です。

Adobe Premiereを使って、編集したムービーを祖父母に見せる時に、プロジェクターがあると大きく出来て、盛り上がりますね。

 

画像に手書きの文字をBAMBOO(WACOM)

「WACOM BAMBOO」もすごい一品。手書きの絵がパソコンに取り込めます。ムービーを作ると、どんな時に撮った写真か?、どこで撮った動画か?って書きたくなります。

その時に、パソコンフォントでやるよりも、画像に手書きの文字を組み合わせると、暖かみが出るんです。イラストなんかも描けちゃうし。Photoshopとの合わせ技で、幅が広がります。

 

布団が干せない時の秘密兵器スマートドライ(象印)

雪が降る地域は必須の一品。天気悪くて、冬は全然布団が干せないんですよね。布団を干す手間がないから、忙しいお母さんにとっては、時短にもなる家電としてオススメです。

ただ、唯一の難点は電気代が結構かかること。いつも、電気代と天気の様子を天秤にかけながら使ってます。

 

コンセントの電気代を調べて節約ワットチェッカー

直接子供は関係ないんですけど、余計な支出はできるだけ減らして、節約するために購入した「ワットチェッカー」。ちょっと計ると、色んなものを節約しようという気になります。

例えば、お湯は必要なだけ沸かすようにしようとか、洗濯機の待機電力が意外とあるからコンセント抜いとこうとか。お陰さまで、我が家の電気代は3000円を切り続けています。

 

スマホの固定費ダウン

固定費の節約という意味では、年間7万円ほど安くなっている格安SIMの「UQモバイル」。通信速度はほとんどそのままに、毎月の支払い料金はキャリアと比べて3000円程安くなっています。

私が申し込んだときは無かったんですが、今なら現金13,000円が返ってくるキャッシュバックキャンペーンも実施しています。

UQモバイルを契約した体験談レビュー

UQモバイルレビューの概要(ポイント) 最速格安スマホ 格安SIMにして通信速度を速くしたいと考えているなら、間違いなくこれ一択と言っていい「UQモバイル」。 もともとは後発に近かったですが、速度が速 ...

続きを見る

 

離乳食づくりを楽に:T-falブレンダー

離乳食の味方、ブレンダー。今はもうすり身にする必要がなくなったんで出番は少なくなりましたが、離乳食が始まった頃は毎日のように使ってました。

しらすのすり身とかどうやってするんだ!?とか思ってましたけど、これなら一発です。

 

料理を時短+離乳食も時短:圧力鍋(フッ素加工有)

子育ての食事を作る上で便利なものとして、もう一つ知っていて欲しいものが、圧力鍋です。圧力鍋は離乳食用におかゆや、野菜を煮込んだものを作る際に時短できます(普通の鍋では、野菜を茹でるには時間がかかる)

圧力鍋はフッ素コーティングされているものが少ないですが、ドウシシャのルミナスプラスはフッ素コート済み。うちはこれ無しでは過ごせません。

 

子供ができてから買ってよかった家電・サービス

ここで紹介している商品は全部自分で使ってイイ!!と思ったものだけ紹介しています。季節家電以外は、常に使っていると言っても過言ではないですね。

Fitbit Alta、料理の時短ができる「圧力鍋」、スマホの固定費が下がる「UQモバイル」は本当におすすめです。

-比較

Copyright© SIMPC|シンプシー , 2020 All Rights Reserved.