【雨の日も怖くない】おすすめの防水シューズ9選(ビジネス・カジュアル)

雨って嫌ですよね。足がびちゃびちゃになって、気持ち悪い。しかも、会社や学校へ向かう途中で靴が濡れると、1日やる気を失ってしまいます。

僕もそうでした。でも、完全防水スニーカー(ビジネスシューズ)を買ってからは暗い気分がゼロに。「雨の日でも全然平気だ」というか、むしろ出かけたくなるくらい。

今回は、僕が使っているamazonで買ったオススメな完全防水スニーカーの「パンパパドルライド」の紹介とともに、おすすめの防水シューズをまとめていきたいと思います。

防水シューズを買うメリット

汚れてもすぐに落ちる

以前、泥の中に足を突っ込んでしまったことあるんですけど、それを水洗いだけした前後がこちらの写真。汚れないから、水洗いで簡単に落ちちゃうんです。ドロで汚れた靴がこちら。

 

水洗い(流しただけ)でこんなにきれいになります。

 

革のビジネス防水シューズの便利さ

革靴が濡れる問題は大きく分けて2つあります。1つは濡れる+ムレる事で足が臭くなること。そして、もう1つは革自体が傷んでしまうこと。

黒色ならまだマシですが、キャメルカラーはアメダスのような防水スプレーをしないと簡単に色が抜けたり、水シミができたりします。

 

防水シューズは、どちらのデメリットも解消してくれるので、雨の日が憂鬱になりません。

 

カジュアルなものを選べば晴雨兼用で使える

防水シューズというとどうしても長靴をイメージしていしまいますが、最近の防水シューズはおしゃれで、晴れの日に履いていても違和感が少ないものが多くなっています。そのため、カジュアルなものを選べば晴雨兼用で使うことができます。

私はPALLADIUM パンパパドルライトをメインで使っていますが、雨が降るかどうか怪しい日は防水シューズを履いて、突然の雨に備えています。

 

防水スニーカー・シューズカジュアルシーンのおすすめ

パラディウムのパンパパドルライドは自分も使っていて、もちろんオススメですが、他にも防水スニーカーはたくさんあります。

 

完全防水スニーカー「パラディウム」の上位版:sports cuff

完全防水スニーカーのパラディウムは、晴雨兼用で使い勝手がいいですが、革のシリーズはありません。このsports cuffは、そんな足りない魅力を埋めてくれる素晴らしいパラディウムのスニーカー。

値段は張りますが、基本レインシューズとしての仕様で雨の日メインのため長く使えるので、思いきっちゃってもいいかも。

下位グレードでよりカジュアル色強めのパドルライトについては以下でレビューしています。

PUMPA PUDDLE LITE(パンパパドル ライト)の購入レビュー

以前から防水のシューズが欲しくて、PALLADIUMパラディウムの「パンパ パドルライト」をamazonで購入しましたが、ほとんどのサイズが売り切れ続出で人気のある防水シューズです。 ネイビーが欲しか ...

続きを見る

 

お洒落なレインシューズCCILU(チル) PANTO

晴雨兼用、というよりはレインシューズ的なイメージの強い、CCILU(チル)のレインシューズ。ツルっとした表面は可愛らしさを感じます。白のカラーリングだけでなく、雨の日の憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれるような、ヴィヴィットなカラーリングもあります。

上手く色を組み合わせて買えば、レインシューズでもファッションを楽しめるので、ぜひ候補に入れて頂きたい一品。レディースもありますし、ハイカットタイプもあるので、色々選べるシューズです。

 

トレッキングシューズの代表格「ティンバーランド」

ちょっとゴツめで、服も選びますが、元はトレッキングシューズなので、防水性の観点からみて性能の高い一品。昔、ティンバーランドばっかり持っている友人がいて、他にも買えばいいのになんで買わんの?、と聞いたら、「どんな天候でも安心感のあるティンバーランドなら、安心」と言われて衝撃を受けました。

ティンバーランドの製品は、このブラウン(キャメル)の製品をよく見ますが、実はカラーラインナップは意外とあります。例えばホワイトや、ブラックなど。意外ですが、赤や青もあったりします。

カラーラインナップがたくさんあるのは、買う側からすると、今持っている服との相性や、他の人とも被らない可能性が高くなるんで有難い限りです。

 

普段使いの延長で「コンバース ゴアテックス」

コンバース好きな人多いんじゃないでしょうか。ラインナップも豊富だし、カラーリングもカッコいいのから、可愛いものまでもりだくさん。誰しも一度は履いたことのあるスニーカーの代表格。

そんなコンバースにも、防水スニーカー「ゴアテックス」シリーズがあります。コンバース製品は本来布地がベースなので、雨の日の弱さと言ったら目も当てられないんですけど、これなら大丈夫。防水加工に、コンバースのルックスを兼ね備えた万能選手です。

加えて、コンバースならではのリーズナブルさも兼ね備えている事が、このスニーカーの魅力を向上させてくれています。コンバースらしく、ハイカットモデルの「ゴアテックス HI」もあります。

 

割安で手に入るムーンスター

ムーンスターの製品は、上記でリーズナブルといったコンバースの半値くらいで販売されているので、比較的割安です。雨の日だけに履く靴だし安くてもいいや、っていう人には、ムーンスターのラインナップがお得だと思います。

 

スポーツメーカーの防水スニーカー「スポルディング」

透湿防水素材であるDiAPLXという素材を使っており、温度によって靴の中の湿度を一致に保つという特殊な技術を搭載したこちらのSPALDHING OUTDOORシリーズ。どちらかというと、ウォーキングや簡単なハイキングに使う方が向いている靴になっているので、雨の心配があるときにはこの靴で出かけるといいでしょう。

 

フォーマル寄りなカジュアルファッションに「REGAL」

ビジネスシューズを販売しているメーカーとして有名なREGAL(リーガル)ですが、REGALのライナップには防水をコンセプトにしている商品がたくさんあります。REGALという事で少し値段は高くなってしまいますが、それでもきちんと防水してくれた上で普段靴レベルで履けるというのは大きなメリットです。

 

おすすめの防水シューズビジネスシーンのおすすめ

続いて、ビジネスシューズ。実はビジネスシューズの防水、というのはかなりたくさん売られています。特にお洒落だなぁと思うのが、スピングルとリーガルの靴。サイドゴア(横がゴムになっている)タイプの靴があります。

 

柔らかい革のこだわりが強く、履きやすさを重視した「スピングル」

スピングルの最大の特徴はその革の柔らかさ。とにかく履きやすい。普段靴として、スピングルの靴を一足持っているんですが、履き始めた時から足に優しい。革が足に沿って馴染むので、足と一体化している感じ。

はっきり言って、雨の日用の靴と思って買うととても高い部類ですが、正直スピングルの靴なら許せます。それくらい、スピングルに惚れこんでます。

 

革靴の老舗「REGAL(リーガル)」

カジュアルシューズのところで出したREGALですが、こちらはビジネスシューズ。サイドゴアタイプなんで、ちょっとカジュアルな感じがしますけど、ビジネス利用でも十分通用します。

サイドゴアが苦手な方はプレーンなタイプを選びましょう。REGALはプレーンもあります。雨の日に使うビジネスシューズの場合、滑らない事が重要なので、防滑な靴というのはコケる心配なくていいですよ。

 

おすすめの防水シューズ・スニーカーまとめ

たくさんの防水スニーカー、ビジネスシューズを紹介しましたけど、防水系の靴を持っていない人はぜひ一度試されてみることをオススメします。

防水スニーカーがあれば、雨の日でも本当に快適に過ごせます。もう一つ付け加えて言うなら、子供がいる家庭はさらにオススメです。

写真の中でお見せした泥の中に入ったのも、子供と遊んでた時なんで・・・。靴が汚れるとナーバスになりますが、汚れてもすぐ落ちるなら気が楽に過ごせます。

こちらではさらに詳しく、私が使っている防水シューズについてレビューしているので参考にしてみて下さい。

PUMPA PUDDLE LITE(パンパパドル ライト)の購入レビュー

以前から防水のシューズが欲しくて、PALLADIUMパラディウムの「パンパ パドルライト」をamazonで購入しましたが、ほとんどのサイズが売り切れ続出で人気のある防水シューズです。 ネイビーが欲しか ...

続きを見る

Copyright© SIMPC|シンプシー , 2020 All Rights Reserved.