Huluの契約レビューとみんなの口コミ

Huluレビューの概要(ポイント)

VODサービスの黒船

Hulu(フールー)はアメリカ発のオンライン動画配信サービスで、人気映画やドラマなど約60,000本が見放題。

ダウンロード視聴にも対応しているので、自宅でも出先でも、スマホ・タブレット・パソコン・テレビなど、様々なデバイスで楽しむことができます。

他のVODサービスと違って、月額料金で全ての番組が見れる仕組みのため、追加料金を気にする必要がありません。

またリアルタイムチャンネルが見れるメリットもあります。

公式 hulu(フールー)

簡易スペック表

月額料金 933円(税抜)
無料期間 2週間
ジャンル 海外ドラマ/TV番組、国内ドラマ/TV番組、洋画/邦画/アニメ
コンテンツ数 約60,000本
最高画質 フルHD(1080p)
対応デバイス スマホ/タブレット パソコン/テレビ/ゲーム機
ダウンロード視聴 可(一部除く)
解約 非常に簡単

Huluレビューの目次

お忙しい方はまず特徴をお読みください。実際に使ったレビューはメリット・デメリットで記載しています。

この記事について

本記事は実際に契約の上、レビューしています。

 

Huluの特徴

Hulu(フールー)とは?

Hulu(フールー)はアメリカに本拠地を置く企業で、ウォルト・ディズニー・カンパニーなど、大手マスメディアの出資によって設立されました。

ゼネラル・エレクトリック傘下であるNBCユニバーサル(現在はコムキャスト傘下)、ニューズ・コーポレーション(現・ウォルト・ディズニー・カンパニー)傘下のFOXエンターテイメントグループ、ディズニーABCテレビジョングループ(現・ウォルト・ディズニー・テレビジョン)[2] 、プロビデンス・エクィティ・パートナーズなど大手マスメディア出資による合弁事業として2007年10月29日に設立され、2008年3月12日に正式サービスを開始した(引用:Wikipedia

 

そのため、他サービスと比べて豊富なコンテンツを提供できることが特徴であり、アメリカでは動画配信サービスの中で高いシェアを占めています。

 

運営会社

HuluはHJホールディングスという会社が運営しています。

 

日本で初めての動画配信サービス

アメリカ発のサービスではあるものの、日本で他社に先駆けてVOD事業を展開したということもあり、日本向けコンテンツも充実。

VODそのものを日本に広めた、立役者と言えるでしょう。日本国内での事業は日本テレビが主要株主になっていることから、日本テレビ系の番組も多く配信されています。

 

国内会員数は200万人以上

Huluの国内会員数は右肩上がりを続けており、2019年3月期には200万人を突破。国内の動画配信サービスの中でも、上位を争っています。

目次に戻る⇒

 

Huluのスペック

月額1,026円で全ての動画が見放題

他の動画配信サービスと比較してみるとわかりますが、Huluはとてもコストパフォーマンスの優れたサービスです。

単純に月額料金を60,000本で割ると、1本あたりの単価は約0.017円。1か月で60,000本を見ることは無いにしても、他のサービスと比べて低コストでより多くの作品を見ることができます。

 

高画質視聴

Huluの動画は、「低」「中」「高」「最高」の4段階で画質を切り替えることができます。(アプリの場合は「通信節約」「低」「中」「高」など、アプリのバージョンによって若干表示が異なる)

最高画質はフルHDなので、タブレットやパソコンはもちろん、大画面のテレビでもきれいな映像を楽しむことができます。ただし、現時点(2019年11月)では、まだ4Kには対応していません。

 

対応デバイス

Huluはスマホ・タブレット・パソコン・テレビ・メディアプレーヤー・ゲーム機など、様々なデバイスに対応しているのが特徴。

特に、PlayStationなどのゲーム機でも視聴できるのは、大きな強みです。対応デバイスの概要は以下の通り。

スマホ・タブレット iOS・Android
テレビ Sony・TOSHIBA・シャープ・Panasonic PIXELA・TCLの一部モデル
Apple TV Fire TV Stick など
パソコン Windows7SP1以上 Mac OS X 10.10以上
ゲーム機 PlayStation4 WiiU

目次に戻る⇒

 

Huluのメリットと魅力

プロフィールにロックがかけられる(保護者機能)

Huluは最大6人までのプロフィールを登録して、家族それぞれ使い分けることができますが、Huluの良い所は大人のプロフィールにロックをかけられること。

これで子供が勝手に大人のプロフィールから、子供には見せたくないような作品を見る…ということができなくなります。

他のサービスではプロフィールを分けることはできても、プロフィール自体にはロックをかけることができないので、他にはないメリットです。

 

完全見放題なのでガッカリしない

Huluにはレンタル作品や購入作品がないので、「1話だけ無料だったけど後は有料だった」とか、一生懸命検索してやっと見たい作品を見つけたのにレンタルしかなかった…というガッカリ感とは無縁です。

そして「子供が勝手に操作して/操作を誤って料金が発生した」ということもないので安心。

「絶対に月額1,026円以上はかからない」というのは、VODを契約する上でのハードルを大きく下げてくれます。

 

有料チャンネルも追加料金なしで観られる

もう観たい作品は大体観たけど、暇つぶしに何か観たい…という時に観たくなるのは、やはりリアルタイムの番組。Huluでは過去の作品やすでに放送・放映済みのものだけではなく、リアルタイムチャンネルを見ることができます。

しかもナショナルジオグラフィックやFOXチャンネルなど、通常なら1チャンネルごとに有料で契約となるような番組も、追加料金なしで観られるのが嬉しいポイント。

目次に戻る⇒

 

Huluのデメリット・欠点

新作映画はほとんどない

充実したコンテンツに定評のあるHuluですが、残念なのは新作映画がほとんどないこと。

全作品見放題がありがたい反面、たとえ追加料金を払っても新作映画が見られないというのは、映画好きには痛手です。

 

同時視聴ができない

Huluは、複数の端末で同時に動画を見ることができません。同時視聴しようとすると、エラーが起きてしまいます。タイミングによってはエラーが起こらないこともあるので油断してしまいますが、基本的に同時視聴は規約違反です。

最悪の場合、アカウントが停止されることもあるので気を付けないといけません。

 

無料期間が短い

無料期間1か月というサービスも多い中、Huluの無料期間は2週間。

「2週間では試すには短すぎる」というよりも、もし無料期間のみで解約しようと思っていても、つい忘れて料金が発生してしまう…という可能性が高いことが注意点です。

 

視聴中は字幕と吹き替えの切り替えができない

Huluでは同じ作品でも、字幕版と吹き替え版が完全に分けられています。そのため、海外作品を字幕で見ていたけど、途中からやっぱり吹き替えにしたい…という場合でも、視聴途中で切り替えることができません。

目次に戻る⇒

 

Huluの評判

投稿口コミ

レビューを投稿してみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

 レビューを書いてみましょう

Hulu
Average rating:  
 6 レビュー
by くろ on Hulu

日本テレビ系のドラマなどが見られる。見逃し配信が見れて、助かってます。ただ、値段が少し高く感じる。

by やまち on Hulu

日本テレビ系列のドラマでありジャイアンツのホームゲームの試合を観るために使用しております。ジャイアンツ戦の観戦は、楽しく使用出来ます。
しかしドラマに関しては、最近のトレンドとしてのドラマ終了して特別編みたいなをここで放送するのは如何なものかと疑問符がついてしまうのでマイナス1としました。

by きょん on Hulu

作品数は多いのでかなりいいと思うが、どんなタイミングかよく分からないが、自動的にログアウトされてしまうので、数カ月に1回はログアウトしないといけなくなる。日本テレビ系のバラエティ番組の見逃し配信をしてくれたりするので、それが楽しみだったりします。

by ちょこ on Hulu

子供向けのアニメや教育番組が充実しているので、家事の間など、子供を退屈させずにすみ助かっています。海外ドラマや国内ドラマも豊富なので、たくさん楽しめます。

by すうちゃん on Hulu

見逃し配信も見れて、最新のドラマを1話から一気に見ることができるのが便利です。また、SoftbankのSNS放題に加入していると、データ通信量が減らないのも好き!

by ゆらん on Hulu

たくさんのコンテンツを楽しんで観れるサービスなので、とても暇潰しには助かっています。これからも楽しく色んな動画を観ていきたいです。

 

Twitterの良い口コミ

 

Twitterの悪い口コミ

 

目次に戻る⇒

 

Huluの申し込み方法

Huluの申し込み方法はとても簡単で、3分もかからず登録が完了します。

申し込み手順

  1. Google Play・App StoreでHuluアプリをダウンロード
  2. アプリを起動させ、「まずは2週間無料でお試し」をタップ
  3. メールアドレス、パスワード、名前、生年月日、性別を入力
  4. 支払い方法を選択
  5. 支払い方法により、求められた情報を入力(カード番号など)
  6. 「入会する」をタップ
  7. 登録アドレスに届いた認証メールのURLをタップして申し込み完了

 

Huluは2週間無料で使えますが、申し込み時には支払い方法の登録が必須。あらかじめカード情報などを手元に用意しておくと、よりスムーズに手続きが完了します。

無料お試し期間が過ぎると、自動的に有料の契約に切り替わります。

目次に戻る⇒

 

Huluの解約方法

Huluは申し込みよりもさらに解約が簡単です。アプリ右下の「設定」をタップ。

 

「アカウント設定」をタップ。

 

一番下までスクロールして「契約を解除する」をタップ

 

一番下までスクロールして「契約解除を続ける」をタップ

 

アンケートの答えて「契約を解除する」をタップ(アンケートは無回答でもOK)

 

これで解約完了です。

 

最短なら5回タップするだけ、時間にして1分ほどで解約が完了します。

 

「解約」をしてもアカウントは残る

解約手続きが終了しても、アカウント自体は残ります。そのため、再度Huluが使いたいなとなった時には、アドレスや名前などの入力なしに契約を再開することができます。

アカウントごと完全に消してしまいたい場合は、Huluヘルプセンターのお問合せから依頼をしてください。

まず設定からヘルプセンターを選択。

 

お問い合わせを選択。

 

問い合わせ内容にアカウント削除について記入して送信する。

目次に戻る⇒

 

Huluがおすすめのタイプ

VODに不慣れな人

動画配信サービスは、見放題作品だけが見たいのに有料だったり、会員ランクによって見られる内容が異なったりと、若干ややこしい仕組みがあるものも多いです。

その点、Huluは定額の月額料金だけですべて見放題という、とても簡潔で分かりやすいシステム。初めてVODを利用する人や、VODを利用するのに不安がある人には、まずHuluをおすすめします。

 

海外ドラマ・番組を見たい人

Huluはアメリカ発のサービスなだけあって、全コンテンツの中でも海外ドラマがかなり充実しています。日本の作品より、海外の作品を重点的に見たいという人向けです。

 

幅広いコンテンツを選びたい人

「日本のドラマが見たい」「洋画が見たい」など明確に見たいものが決まっていない人の場合、すべてのコンテンツが豊富なHuluはうってつけです。

逆に、「邦画も洋画も、ドラマもアニメも全部見たい」という人もHuluをおすすめしたいタイプ。どのコンテンツも充実しているので、必ず見たい作品が見つかります。

 

Huluがおすすめでない人

最新作品が見たい人

デメリットでも挙げましたが、Huluは新作がほとんどありません。お金を払ってでも新作が見たいという人の場合は、新作の配信が圧倒的に速いU-NEXTがおすすめです。

 

海外作品はあまり興味がない人

Huluで一番厚いのは海外作品のコンテンツなので、ここに全く興味がないという人は、Huluだとちょっともったいないです。

海外作品以外のコンテンツも豊富なのがHuluの特徴ではありますが、どちらかというと「浅く広く」という感じなので、例えば「マイナーアニメも見たい」「国内バラエティを重点的に」という場合、Huluは不向きです。

 

とにかく安くVODを利用したい人

コスパの面で言えばHuluは優れていますが、単純な月額料金だけなら、もっと安く使える動画配信サービスもたくさんあります。

内容の充実度はともかくとして、とにかく安く動画が見たいという人には、AmazonプライムビデオやdTVなど安い料金で使えるサービス、またはTVerのように無料で使えるサービスをおすすめします。

 

Huluのレビューまとめ

hulu(フールー) はわかりやすい料金体系と使い勝手の良さ、そして60,000作品という豊富なコンテンツから、幅広いユーザーに対応したサービスです。

どのVODにしようか迷っているなら、ひとまずHuluを選んでおくのがおすすめ。解約も簡単なので、Huluで自分の利用傾向をある程度掴んでから他サービスへの移行、というのもやりやすいです。

 

関連レビュー記事

 

Copyright© SIMPC|シンプシー , 2020 All Rights Reserved.