auでキャンペーンやポイント術を活用して安く買う方法・コツ

スマートフォンは高額なためできるだけ安く手に入れたいと思うのが心情。しかしながら、スマートフォンの契約は正直ややこしく、億劫になってしまう人も多いと思います。

そこでこのページでは、au公式で行われているキャンペーン・キャッシュバック情報や通販サイト、ポイントサイトや他ポイントと組み合わせて安くする方法なども紹介します。

本文の前に

必ず覚えておいて欲しいのは、auオンラインショップで申し込みをすること。キャンペーン関係なくオンラインショップで申し込むことで「頭金」と「事務手数料」をゼロにすることができます。これだけで数千円安くなります。オンラインは面倒と思われるかもしれませんが、一度でも使ってみると店舗に行く気がなくなるほど効率的に購入でき、かつ嫌になれば申し込みを途中でやめることもできます(待ち時間がない点も嬉しい)。まずは一度オンラインショップを見てみて下さい。

\事務手数料+頭金無料/

auオンラインショップを見てみる

 

目次

auのキャンペーン・安く買う方法について、項目別に説明しています。お急ぎの方は一番最初の安く買うための最重要ポイントをご覧ください。

 

auで安く買うための最重要ポイント

【必見】オンラインショップで購入する

auで安く買うために最も重要なことは「オンラインショップ」で購入すること。これを必ず覚えておいてください。オンラインショップはauに限らず、全てのキャリアで申し込み時の事務手数料がありません。また、各店舗で独自に設定されている頭金もありません。これらの2つがないことで合わせて数千円(場合によっては1万円を超える)の支出を抑えることができます。

オンラインショップも大体的にアピールすればよいのですが、CMなどでこれらを言うことはあまりありません(おそらく店舗に配慮していると予想しています)。キャンペーンではないので普段からずっとあるので、申し込もうと思った時には一度、公式サイトのオンラインショップで機種変更手続きをしてみると良いでしょう。人が対応するわけではないので、面倒になれば途中でやめることも簡単です。

筆者の意見

オンラインショップでは、オプションの契約必須などもありません。個人的にオンラインショップのメリットは「人とやりとりしないことでゆっくり自分のペースでプランの必要性を考えられる」ことだと感じています。

 

Pontaポイントを貯めておく

auは過去独自でポイントを取り扱っていましたが、現在はPontaポイントと併用されるようになっています。これにより、より街のお店でも貯めやすくなりました。特にたまりやすいのがコンビニのLAWSONです。

またPontaポイントを効率的に貯める方法のうちの一つとして、リクルートカードがあります。年会費がかからないクレジットカードの還元としては最強クラスの1.2%となっています(楽天カードでも1%)。私も保有しています。

 

また、リクルートカード自体のキャンペーンとして1万円分のポイントももらえたり、Pontaポイントを効率的に貯められるため、au機種変更で使うかどうかにかかわらず作っておくべきカードと言えます。

↓ここからキャンペーンをチェック↓

 

※ただし、Pontaポイントは自動的に使えるようになるわけではなく、au IDとの連携が必須です。以下のページを参考にしてください。これは機種変更前にやっておきましょう。

 

通販・ふるさと納税をau Payマーケットでしておく

auで安く買うためのもう一つのポイントは、au Payマーケットを活用しておくことです。auは積極的に通販サイトの拡充を狙っていて、その大きな施策のうちの一つがau Payマーケット。

(引用:au Payマーケット

 

高額なポイントバックがあるケースがあります。楽天市場のユーザーなら比較は必要ですが、もし使っていなければ通販サイトをau Payマーケットで集めておくことも一つの手と言えるでしょう。

 

auが安くなる時期・タイミング

端末割引については時期があまり関係ない

auが安くなる時期・タイミングというのは一般プランではあまりありません。それよりも、端末自体が割引対象になっているかどうかの影響の方が大きくなります。以下は端末の割引対象が掲載されているページです。ここで確認すると良いいでしょう。

割引対象モデル

 

学割が適用される時期(12月から翌5月まで)

時期によって変わるプランといえば代表的なものが「学割」です。どこの通信キャリアも行うプランですが、家族の中に学生がいるならぜひ利用したいサービス。例年、12月から翌年5月くらいまでに安くなっているケースがほとんどです。

 

ブラックフライデー(11月下旬ごろ)

2020年11月にはブラックフライデーによるbeats製品の半額割引がありました。オプション品なのであまり関係ないかもしれませんが、安くなる例として挙げています。

 

auの公式キャンペーン・キャッシュバック一覧

オンラインショップでの手数料無料化

公式オンラインサイトでは手数料(3000円:税抜)がかかりません。また頭金も存在せず、その分だけ安くする事ができます。スマホ購入ならもちろん送料無料です。

 

対象機種が割引

auでは以下のスマートフォンが割引対象となっています。

  • Galaxy A51(12/31まで最大11,000円の機種代金割引)
  • Pixel5(12/15までau Pay残高5000円)

 

SIMカード乗換1万円相当ポイントキャッシュバック

SIMカードの乗り換えで1万円相当のau Payがキャッシュバックされます。

 

YouTubeプレミアム3か月無料

YouTubeプレミアムが3か月間無料で使うことができます。

 

Apple Music6か月無料

Apple Musicが6か月間無料で使うことができます。

 

その他

ここでは掲載していませんが、その他のキャンペーンも各種あります。詳しくは以下のページからご覧ください。

 

auのポイントサイトの活用

ポイントサイトで安くなるところはありませんが、au Payマーケットを利用してポイントを2重取りしておくことができます。そこで最強なのが、楽天リーベイツです。手順としては、楽天リーベイツを経由してからau Payマーケットを経由することで非常に高いポイントを貯めることができます。

以下は、ブラックフライデーの時のポイント還元で特別にアップしていた期間ですが非常に高い還元率をほこります。必ずリーベイツは利用して機種変更用のauのポイントと楽天のポイントを効率的にためましょう。

今なら以下から登録して頂き、3000円以上お買い物をすると500ポイントがプレゼントされるのでぜひ活用してみて下さい。

\登録無料でカンタン/

楽天リーベイツを見てみる

 

 

auのクーポン(Webクーポン)

公式サイト

クーポン形式で配られているものは現在ありません。

 

公式サイト以外

公式サイト以外でもクーポン形式で配られているものはありません。

 

auの学割・アカデミック優待

学生向けのキャンペーンはありません。

 

auの法人向けキャンペーン

auは法人向けの販売もやっていますが、キャンペーンは公式サイトであるかどうかの表記がありません。直接問い合わせを行ってください。

 

auのその他の買い方・契約との比較

公式店舗での購入

公式店舗での購入は前述した通り手数料と頭金の問題があるため、オンラインショップの方が安くなります。

 

家電量販での購入

家電量販店も同様に手数料と頭金の問題がありますが、家電量販店の場合は各店舗におけるポイント制度があります。ビッグカメラやヨドバシカメラなどのポイントを貯めているならそこから機種変更するほうがトータルで安くなる可能性があります。

 

auの購入時の注意点

オンラインショップを利用すること

何度も繰り返しになりますが、確実に安く買うための方法がauオンラインショップを利用することです。キャンペーンなどではないため大体的にアピールされることはありませんが、確実に安くする手立てとしては非常に魅力的な方法です。

 

普段からポイントを貯めておくこと

auの乗り換えにおいて最も重要なことは、普段からポイントを貯めておくことです。auを安くするためには現状では、au Payマーケットやau Payカードなどを利用してポイントを貯めておくことをおすすめします。

またPontaポイントが連携できるのでリクルートカードを使ったり、カードを使えない場合はPontaカードを作っておき、LAWSONを初めPontaがたまる還元のあるお店を優先的に選んで貯めておくと良いでしょう。

↓ここからキャンペーンをチェック↓

 

auのキャッシュバック・キャンペーンまとめ

auのキャッシュバック・キャンペーンのまとめと安く買う(機種変更する)方法についてまとめました。とにもかくにも、すぐに安くしたい人はオンラインショップを利用すること。これを忘れないで下さい。

オンラインショップは対人ではないので、申し込み始めてからキャンセルすることも可能。気軽に試すこともできますし、一度慣れれば10分くらいで機種変更できるようになるので一度チャレンジしてみてください。

\事務手数料+頭金無料/

auオンラインショップを見てみる

 

© 2020 SIMPC(シンプシー)