【2022年版】Fusion360をクーポン・キャンペーンで最大限安く買う方法・コツ

Autodeskが販売する3DCADソフト「Fusion360」。3DCADソフトとしてはもともと安価でコスパに優れたソフトですが、キャンペーンのタイミングを狙えばさらにお得に導入することが可能です。

条件を満たせば実質無料で使い続けることもできるため、よりお得な申し込み方について知っておきましょう。

Banner2

目次

Fusion360のキャンペーン・クーポンについて、項目別に説明しています。お急ぎの方は一番最初の安く買うための最重要ポイントをご覧ください。

Fusion360で安く買うための最重要ポイント

条件を満たせば無料で利用できる

個人利用や非商用を目的とする利用や教育目的、もしくは一定の条件を満たしたスタートアップ企業の場合、無償版のFusion360が利用できます。一定期間でのライセンス更新手続きは必要ですが、利用資格を満たしている間は利用期間の延長も可能。

まずは利用目的や利用条件が合っているかどうか、確認してみてください。

個人用/趣味用

基本機能のみにアクセス可能

公式解説ページはこちら⇒

教育機関向け

学生、教職員、教育機関で利用可能

公式解説ページはこちら⇒

スタートアップ企業用

創業3年未満かつ従業員数10人以下などの条件あり

公式解説ページはこちら⇒

 

長期契約で30%以上お得

Fusion360は1か月、1年、3年のいずれかのサブスクリプション契約です。1か月よりも1年、1年よりも3年契約のほうが月々の価格は安くなるため、長期利用するなら1年または3年契約を検討しましょう。

1か月契約 1年契約 3年契約
料金 8,800円 71,500円 203,500円
ひと月あたり 8,800円 約5,958円 約5,652円

(※2022年9月時点)

 

認定販売パートナーサイトからの申し込み

公式のキャンペーンやセールが開催されていないタイミングであれば、認定販売パートナー(代理店)のサイトからの申し込みも検討してみましょう。独自のキャンペーンで公式サイトより安くなっていたり、導入サポートなどの特典がついたりすることもあります。

認定販売パートナーについては、こちらの公式ページから一覧を確認できます。

 

Fusion360が安くなる時期・タイミング

Fusion360が特に安くなるタイミングというのはありません。

突発的にセールが行われることがあり、セール期間も比較的短いため、セール情報はこまめにチェックしておきましょう。

メルマガに登録しておくと、キャンペーン情報などをいち早く受信することができます。

メールマガジン登録ページ→

 

Fusion360の公式キャンペーン・キャッシュバック一覧

公式サイトでのキャンペーンは現在有りません。

 

Fusion360のポイントサイトの活用

Fusion360のポイントサイト還元率は以下の通りです(2022年11月7日時点)。サイトを使っていない人は新規入会特典も合わせて2重取りするとよりお得です。

ポイントサイト 実質還元額 特典リンク 新規入会ポイント
購入額の4.5%

公式へ

左のリンクから登録の上利用で、1700円相当pt、おすすめショップ利用で300pt、さらにポレット(買取アプリ)利用で2000ptプレゼントとなっています(登録は〜11/31、獲得は12/31までが対象)。普段は1000pt還元なのでかなりお得なため、この機会がチャンスです。
購入額の4.5%

公式へ

左のリンクから登録して1ptでも獲得すれば200pt、新規利用(翌月末までに10000pt獲得)で4000ptが貰える。
購入額の5.0%

公式へ

登録後、入会の翌々月までに5,000P獲得で2,000円相当プレゼント。左のボタン(専用ページ)からの登録が必要。
げん玉 -

公式へ

げん玉に会員登録するだけで25円相当のポイント。左のボタン(専用ページ)からの申し込みが必要。
楽天リーベイツ 購入額の4.5%

公式へ

楽天リーベイツへの登録後、3000円以上の買い物で500ポイント。左のボタンから登録が必要。
Gポイント -

公式へ

左のボタン(専用ページ)からの登録で、50円相当のポイントプレゼント。
ポイントインカム -

公式へ

左のボタンから登録すると1000pt(100円相当)のポイント。加えて初めてのポイント交換が完了すると+1000ptもらえます。さらに2/28までは、会員登録とはじめてのポイント交換でAmazonギフト券1000円分がプレゼントされるため、見逃さないようにしてください。
Colleee - -
えんためねっと - -
※「-」の項目は現在取り扱いがありません。また還元金額は最大交換率ベースで算出しています。
※2 新規登録還元率の高い順に掲載しています。
年月 最大還元額 還元サイト

※3 ポイントサイトでの最大還元率の推移データとその際のポイントサイトデータです。月初のデータの数値を記録しています。突発的なキャンペーンで還元率が上昇している場合反映されないことがあります。

 

Fusion360のクーポン(Webクーポン)・メルマガ

公式サイト

公式サイトのクーポンは有りません。

 

公式サイト以外

2022/09/30までBIZ ROAD1万円以上OFFキャンペーン&2,000円OFFクーポン

Autodeskの認定販売パートナー「BIZ ROAD」で、1年間ライセンスが65,780円になるキャンペーンが実施されています。さらに購入価格から2,000円OFFのクーポンも同時配布。詳細はこちらのページからご確認ください。

 

Fusion360の学割・アカデミック優待

学生および教職員は、Fusion360を無料で利用することができます。アカウントの登録や認証手続きなどが必要となるため、こちらの公式ページから手順を確認してインストールを行ってください。

 

Fusion360の法人向けキャンペーン

現在、法人向けのキャンペーンは行われていません。

 

Fusion360のその他の買い方・契約との比較

認定販売パートナー(代理店)との比較

Fusion360は公式サイト以外の「認定販売パートナー」のサイトでも購入可能です。それぞれ独自のキャンペーンやクーポンの配布を実施しているため、タイミングによっては公式サイトよりも安く購入できます。

ただしサイトによっては契約できるライセンスが限られているので(1年契約のみなど)、複数のサイトで内容を比較してみてください。

 

Fusion360の申し込み時の注意点

インターネット環境が必須

Fusion360はクラウドベースで動くソフトなため、基本的にはインターネットに接続した状態で使用します。スムーズにインターネットに接続できる環境を整えておきましょう。

 

パソコンの推奨動作環境を確認

パソコンのスペックが推奨動作環境より低い場合は、Fusion360が起動しない、フリーズするなど動作がうまくいかないことがあります。必ず事前にこちらの公式ページから、推奨動作環境を確認しておいてください。

 

Fusion360のおすすめのタイプ

初心者の人

Fusion360はこれまでCADソフトを使ったことがなくても、直観的で使いやすいことが特徴です。YouTubeの解説動画も多いので、一通り見れば簡単なモデリングをすぐに出来るようになるでしょう。

 

初めての3Dプリンタユーザー

上記とほぼ同じ理由になりますが、3Dプリンタを触ったことのない人のほとんどがCADソフトも触ったことがないと思います。3Dプリンタで出力する形式にも対応しているので安心して使えますし、無料でまず試せる点が大きいでしょう。

 

無料もしくは低価格で3DCADを導入したい人

Fusion360の魅力は他のCADソフトに比べて低価格であることと、条件を満たせば無料で利用できる点です。個人利用や学生、スタートアップ企業などで導入するなら、Fusion360がおすすめです。

 

簡単なモデリングがメインの人

Fusion360は他の3DCADソフトに比べて、パソコンの推奨スペックが低めです。簡単なモデリングがメインであればそれほど高スペックなパソコンでなくても動作するため、パソコン自体の導入費用も抑えることができます。

 

SolidWorkユーザー

実際に筆者自身も昔SolidWorksを使っており、Fusion360を使いはじめた時、ほぼ感覚でイメージで使えると感じました。仕事でSolidWorksを使っていて、個人の趣味でCADソフトを使いたいならFusion360は良いマッチングになると感じます。

 

Fusion360のおすすめでないタイプ

完全なオフライン環境で使いたい人

Fusion360はオフラインでも作業は可能ですが、2週間に1度はサーバに接続する必要があるため、完全なオフライン環境での使用には向いていません。またデータも基本的にクラウド上で管理することになります。

 

Fusion360のキャッシュバック・キャンペーンまとめ

学生・個人利用・スタートアップ企業など、条件を満たしている場合は、ぜひ無償版を使ってください。

公式のキャンペーンはお得に買えるチャンスですが、開催が不定期なため、認定販売パートナーが実施しているキャンペーンもチェックして比較してみましょう。

Banner2