ワイモバイル(Yモバイル)のキャンペーンと最大限安く乗り換える活用法

更新記録

本記事は2020年8月1日に最新情報へ改訂しました。

このページではY!mobile(ワイモバイル)のキャンペーン・キャッシュバックについて、4年以上、6社の格安SIMを使っている私が最大限活用するためのコツをまとめました。

ワイモバイルは他社と違い、申し込み経路で特典内容が変わります。このページでは、人に合わせた最適な特典を解説しました。

 

!お急ぎの方は

ワイモバイルの申し込みは、Yahoo!モバイルが一番お得で、1台につき、最大14,000円のポイントがもらえます。詳しくは Yahoo!モバイル公式 をご覧ください。

ワイモバイル(ヤフーモバイル)のキャンペーンで最大限得するコツと注意点

※この段落は損しないためにも、全員必ず読んでください。

ワイモバイルで最も注意しておくべきは申し込み窓口です。現在オンライン公式窓口は次の2か所あります。

ウェブ申し込み窓口

  • ワイモバイル
  • Yahooモバイル

 

Yahooモバイルは、名前の通りYahoo(ヤフー)が運営するワイモバイルショップです。同じソフトバンクグループとして、ワイモバイルの受付を行っています。

これらに箇所ありますが、Yahooモバイルから必ず申し込んでください。キャンペーンの金額(正確にはポイントキャッシュバック)が最大で1万円以上も変わります。

以下の2つのサイトを見比べてみて下さい。ワイモバイル公式にはPayPayポイントバックの話がありませんが、Yahooモバイルでは大体的に宣伝されています。

ワイモバイル公式を見てみる

Yahoo!モバイル公式を見てみる (特典大)

 

ワイモバイル(ヤフーモバイル)で開催中の注目キャンペーン

PayPayがもらえるキャンペーンが強力

Yahooモバイルで提供しているPayPayのキャンペーンがとにかく強力です。これはワイモバイル公式サイトの方ではありません。

 

特定の日がポイント倍増

ワイモバイルはYahooモバイル経由で申し込むことにより、PayPayボーナスライトがもらえますが、5の付く日と、ゾロ目の日(11,22日)は特典が倍増します(普段はSIMのみ6600ポイント、端末セットで3300ポイント)。

もらえるポイント プランM プランL
SIMのみ申し込み 9,600 ポイント 14,000 ポイント
端末申し込み 8,555 ポイント

 

注意点

この特典は事前エントリーが必要です。 Yahoo!モバイル公式 からお手続きください。

 

知らない人が多い隠れた節約特典

ワイモバイルはキャンペーンの他に「Yahooプレミアム会員費無料」の特典があります。実はキャンペーンよりもこちらの方がメリットがある人も多いほど。

Yahooプレミアムは月額462円(税抜)必要ですが、その代わりにYahooショッピングやPayPayモールの利用時に5%戻ってきたりヤフオクが使えたりする会員システム。この会員費が完全に無料になります。

これは既に使っているパターンでも、新たに申し込むパターンでも適用可能で年間5,544円(税抜)、節約することができます。

 

Y!mobile側で最初に連携させる必要はありますが、一度やってしまえばあとは自動で永久に適用される効果の高い節約特典です。

 

ワイモバイル(ヤフーモバイル)の公式キャンペーン・キャッシュバック一覧

以下ではワイモバイルのキャンペーン一覧に加え、申し込み後の特典についても特にメリットの大きいものをピックアップしています。

 

PayPayボーナスライト3000円相当

Yahoo!モバイルからの申し込みでPayPayボーナスライト3,000円分がもらえます。これはいつ申し込んでも適用されます。ただし、この特典はYahooモバイル公式での事前エントリーが必要です。

申し込み前に以下からエントリーを絶対に忘れないで下さい。なおエントリーによる、ユーザー側のデメリットはありません。

Yahoo!モバイル公式 より引用)

 

SIMカード契約でPayPayボーナスライト3300円相当

SIMカードのみ申し込み(端末持ち込み)なら3300円のポイントがもらえます。これはいつ申し込んでももらえます。

 

5のつく日、ゾロ目の日のキャンペーン

5の付く日とゾロ目の日(11、22日)だけはポイントが大幅に増えます。

なので急ぎでない限りはこの日に申し込みましょう。こちらもエントリーが必要なので、 Yahoo!モバイル公式 サイトから事前エントリーしておいてください。

M,Lプラン特典

  • SIMのみ:14,000円(通常+7,700円)
  • 対象スマホ同時購入:8,555円(通常+5,555円)

Sプラン特典

  • SIMのみ:9,600円(通常+3,300円)
  • 対象スマホ同時購入:8,555円(通常+5,555円)

 

Yahoo!モバイル公式 より引用)

 

スマホの本体割引

ワイモバイルでは本体割引があります。低下から値段がかなり落ちているものもあるので、要チェックです。

余談ですが、ワイモバイルは他のMVNOと違い大体的にアピールされていません。おそらく理由は総務省の値引き規制「電気通信事業法第27条」です。以下は参考PDFです。

 

もちろんワイモバイルはガイドラインを守っています。ただ、個人的にはユーザー目線では規制なく、むしろ端末値引きをして欲しいですが、こればっかりはガイドラインがあるので難しいのでしょう。

 

サマーセール

本体割引はあまりありませんが、新規・他社からの乗り換え限定ですが、Xperia10 Ⅱが18000円引き、iPhone7が2万円台になっています。iPhone7よりもiPhoneSE2の方がコストパフォーマンスが高いためあまりおすすめできませんが、Xperia10 Ⅱはandroidスマホとしては良いと感じます。

 

タイムセール

こちらはワイモバイル公式サイトのキャンペーンです。時間指定のタイムセールがあります。型落ちですが、割安で端末が手に入るので安くてもいいという人におすすめです。専用のページがあるので、以下より確認してください。

⇒ タイムセールを見てみる

 

アウトレット

こちらもワイモバイル公式サイトのキャンペーンです。中古製備品などアウトレット製品が台数限定で発売されています。その場限りなので都度確認するようにして下さい。

⇒ アウトレットを見てみる

 

PayPayモール、Yahooショッピングのキャンペーン

申し込み時ではなく、申し込み後のキャンペーンです。PayPayモール、Yahooショッピングでの買い物に対してポイントが5%付くようになります。

 

YouTube Premiumが3か月無料

YouTubeのサブスクリプション(有料プラン)が3か月無料で使えます。

 

バスケットLIVEが見放題

Yahooプレミアムの特典ですが、バスケットLIVEが見放題になります。

 

その他の特典について

ワイモバイルはこれら以外にも数多くの特典があります。くわしくは公式サイトのキャンペーンページからご覧ください。

ワイモバイル公式を見てみる

 

iPhoneとキャンペーンを組み合わせて最も安く買う方法

公式サイトからも購入可能

ワイモバイルでは公式サイトで「iPhone7」を取り扱っています。

 

キャリアから持ち込む

ドコモ、au、SoftBankで購入したiPhoneはそのまま使うことができます。ただし、SIMロック解除が必要です。

 

SIMフリー版を購入する方法

Appleの公式サイトなどでSIMフリー版を購入する方法があります。SIMフリー版を購入する場合は、必ず以下を参考にしてください。iPhoneをお得に手に入れることができます。

 

中古を買う方法

iPhoneは流通量が多いので中古で買う方法があります。中古で買える店舗はいくつかありますが、赤ロム保証が付いているお店が良いでしょう。各モデルの最安値を知りたい場合は、当サイトのツールである「ヤスクカウ」を使うとトレンドチェックが可能です。

 

ワイモバイル(ヤフーモバイル)のキャッシュバック・キャンペーンまとめ

このページではワイモバイルのキャンペーンについて、詳しく解説を行いました。ワイモバイルで申し込むなら、公式ではなく必ずYahoo!モバイルから申し込むようにして下さい。

またお役に立ちましたら、シェア、ブックマークどうぞよろしくお願いいたします。

ワイモバイル公式を見てみる

Yahoo!モバイル公式を見てみる

© 2020 SIMPC|シンプシー