d-Tab Compact d42-Aの実機レビュー

d-Tab Compact d42-Aのレビュー概要

手軽に使える3万円台タブレット

d-Tab Compact d-42Aはドコモから発売されているキャリアモデルのタブレットです。8インチで片手で持てるサイズ感となっており、本体が362gと軽いため電子書籍の閲覧にぴったり。

加えて、格安モデルながらステレオスピーカーを搭載しているので、YouTubeなどの動画コンテンツを見るのにも意外と適しています。生体認証は電源ボタンに静電型指紋認証機能があるため、自宅外でも気軽に利用することが可能になっています。中古市場にも数が豊富にある点が嬉しいモデルです。

簡易スペック表

発売日 2020年12月18日
SoC Snapdragon665
RAM 4GB
ROM 64GB
画面サイズ 8インチインチ
重量 362g
5G 非対応

※詳細スペックはこちら。その他性能は目次よりベンチマーク結果をご覧ください

2021年5月13日現在、税込35,640円です。キャリアで契約したくない場合は中古市場もチェックしておきましょう。

 

d-Tab Compact d42-Aの目次

実際に使った感想(主観)はメリット・デメリットからご覧いただけるとわかりやすくなっています。購入を悩んでいる場合はおすすめかどうかをチェックください。

※本レビューはイオシスにて購入し、テストを行っています。

 

d-Tab Compact d42-Aの特徴

ここではd-Tab Compact d42-Aの一般的な特徴について解説しています。実際に筆者が使った感想、レビューについてはメリットデメリットの項目をご覧ください。

 

コンパクトなタブレット

d-tab d-42Aはシリーズの中でも8インチサイズでコンパクトなタブレットです。重量は300g台となっており、楽に持ち運べる点も大きな特徴です。また電源ボタン兼用の指紋認証を備えているため外でも使いやすいモデルと言えます。

 

eSIM専用モデル

国内で発売されているAndroidタブレットは海外製が多いこともあり、SIMフリーモデルが少ないですがこのd-42Aは通信SIMに対応しています。ただし、物理SIMではなく、eSIMとなっている点に注意が必要です。

 

SIMがなくてもWi-Fiだけで利用可能

d-42Aは通信SIMは利用せずにWi-Fiだけで一般的なタブレットと同様に使うことができます。後述のおすすめのところでも書いていますが、中古が多く出回っているためWi-Fi専用タブレットとして利用しても使いやすいモデルになっています。

 

プロセッサはSnapdragon665

2020年発売モデルとしては若干型落ち感がありますが、Snapdragon665を採用しており、ミドルレンジクラスのSoCを搭載しています。

 

d-Tab Compact d42-Aの価格とコストパフォーマンス

ミドルレンジのAndroidタブレットは絶滅しかかっているので、判断が難しいところではありますが中古3万円台で8インチの実用的なタブレットが手に入る点は大きく評価して良いでしょう。ただ、サイズ感が大きくても良ければ、iPad 10.2インチが3万円台のため処理能力を優先させるならこちらを選んだ方が良いと言えるでしょう。

2021年5月13日現在、税込35,640円です。キャリアで契約したくない場合は中古市場もチェックしておきましょう。

 

d-Tab Compact d42-Aのスペック

今回レビューしたd-Tab Compact d42-Aのスペックは以下の通りです。

マシンスペック(技術仕様)

発売日(月) 2020年12月18日
製品名 d-Tab Compact d42-A
型式 記載なし
サイズ 198×122×8.3mm
本体重量 326g
ディスプレイ サイズ 8インチ
解像度 1920×1200インチ
形式 液晶
リフレッシュレート 記載なし
バッテリー 容量 5000mmAh
ワイヤレス充電 無し
リバースチャージ 無し
急速充電 無し
SoC(CPU) Snapdragon665
GPU 記載なし
メモリ(RAM) 4GB
メモリ(ROM) 64GB
コネクタ USB-C
外部メモリ 形式 microSDXC
最大容量 256GB
通信速度 上り数字 350Mbps
下り最大 131.3Mbps
Wi-Fi6
bluetooth バージョン 5
最大接続台数 7台
生体認証 指紋認証 対応
ディスプレイ内指紋認証
顔認証
光彩認証
おサイフケータイ 無し
緊急避難速報 無し
防水 IPX3
ワンセグ/フルセグ IP5X
赤外線通信 無し
OS 無し
OS Android 10.0
SIMサイズ eSIM
DSDV 無し
5G通信 無し

※レビュー機種以外やカスタマイズ内容などの詳細スペックはこちらからご覧ください。

 

対応バンドについて

キャリアモデルのため非掲載です。

 

スペックの解説

格安系タブレットとしてはスペックは並みと言ったところで、大きな特徴はありません。気を付けておくべき点として、SIMがeSIMであること、さらに防水対応ではあるもののIPX3レベルであること、そして最大ダウンロード速度が控えめになっている点です。

 

d-Tab Compact d42-Aのベンチマーク

GEEKBENCH5

GeekBench 5の値は以下の通りです。その他の機種比較についてはGeekbench 5測定データまとめをご覧ください。画像はクリックで拡大できます。

 

d-Tab Compact d42-Aの通信環境(WI-Fi)のテスト

測定環境

Wi-Fiの通信環境テストを行いました。テスト環境は光1Gbps(IPv6対応)でWi-FiにはArcher 10 Proを用いました。テスト環境は以下の通りで戸建て環境の1階、及び2階で測定を行っています。幅方向約10.5m、奥行き方向8.2mの環境です。

1階部分

2階部分

※タップで画像を拡大できます。

 

検証結果

スピードテストを行った結果です。ポイント⑥になるほど実質的な距離が大きくなります。

ダウンロード数値比較

ルーター前:46.1Mbps
ポイント②:47.6Mbps
ポイント③:48.6Mbps
ポイント④:40.8Mbps
ポイント⑤:45.1Mbps
ポイント⑥:26.1Mbps

アップロード、PING、ジッターを計測した数値を表にまとめています。

測定項目 ダウンロード アップロード PING
単位 Mbps Mbps ms
ルーター前 46.1 52.9 9
ポイント② 47.6 43.6 9
ポイント③ 48.6 59.4 8
ポイント④ 40.8 43.3 9
ポイント⑤ 45.1 47.1 7
ポイント⑥ 26.1 28.5 6

 

通信スピードテストの評価

今回Wi-Fi環境でのスピードテストを行いましたが、思った以上に速度が出ない結果となりました。同環境において、ハイエンドスマホであれば500Mbpsほど出ますが、d-42Aでは50Mbps程度に留まっています。最長距離でダウンロード速度の低下も見られるため、高速通信を求める人にとっては留意しておきたいポイントです。

 

d-Tab Compact d42-Aのカメラスペック

カメラスペック

タブからイン・アウトカメラスペックを切り替えられます。

有効画素 F値 手振れ補正
光学 電子式
広角カメラ 800万画素

メインカメラ評価

タブレットとしてはカメラの画素数は並み程度です(スマホと比較するとかなり低め)。ただし、カメラの画素数が低いこともあり、型落ちのプロセッサでもサクサクと撮影が可能になっています。

インカメラスペックは以下の通りです。

有効画素 F値 手振れ補正
光学 電子式
広角カメラ 500万画素

アウトカメラ評価

インカメラは500万画素で最低限レベルと捉えておくと良いでしょう。

 

d-Tab Compact d42-Aで撮影した作例

作例を掲載しています。各画像はクリックで拡大することができます。2倍まではまともに撮れますが、それ以上の倍率での撮影は厳しいです。

1倍

2倍

5倍

8倍

 

被写体によるホワイトバランスの変化を検証しました。他のスマホやタブレットほどの色変化はありません。

黒のカメラに焦点

緑の葉に焦点

 

明るい色、暗い色の花の撮影による変化を検証しました。

明るい花の写真

黒い花の写真

 

接写能力を検証しました。マクロカメラを搭載しているわけではないので接写能力はたかくありません。

文字を撮影

50に合わせて撮影

 

前後でピントを調整し撮影しました。

前の花にピント

後ろの花にピント

 

d-Tab Compact d42-Aの外観

今回購入したのはネイビーモデルです。背面にはdocomoおよびdtabの文字がありますがあまり目立ちません。

 

低価格タブレットということもあり、ベゼルは大きめになっています。

 

本体上部にはフロントカメラを搭載しています。

 

上側です。ヘッドフォンジャックとスピーカーがあります。

 

下部にはスピーカーとUSB-Cコネクタがあります

 

本体右側です。音量ボタンおよび指紋認証兼用の電源ボタンを搭載しています。

 

本体左側です。スタンド用の充電端子、SDカードスロットを搭載しています。

 

SIMスロットを取り外した様子です。

 

付属のスタンドに立てかけた様子です。過去のXperiaモデルのようなスタンドです。スタンド自体は重さがあり、あまり動きません。

 

背面から見た様子です。

 

d-Tab Compact d42-Aのメリット・魅力

手に持ちやすい大きさ

d-42Aは8インチのボディサイズで持ちやすいことが特徴です。ベゼル幅がもう少し狭ければという思いもなくはありませんが、Andoirdタブレットとしては非常に珍しいサイズ感なので魅力的と言える一台です。

 

ステレオスピーカー

格安系タブレットでは軽視されがちなスピーカーがd-42Aではステレオとなっています。出力も値段帯の安いタブレットとして考えると十分に高い性能を誇ります。

 

静電型指紋認証で快適な使い心地

d-42Aは電源ボタン兼、指紋認証を備えています。ちょうど右手がかかる位置にあるので手に持ったタイミングで押しやすく、ストレスフリーで使える点が嬉しいポイントです。

 

充電スタンドが付属

d-42Aには充電を兼ねるスタンドが付属しています。タブレットを支えることもあってかずっしりとした質感で簡単には動かない筐体になっています。充電は本体同様にUSB-Cを経由して行うことになります。

 

USB-Cコネクタで利便性が高い

タブレット本体はUSB-Cになっており、 Androidスマートフォンを使っている人にとっては充電端子を共有化できるメリットがあります。

 

中古で数多く出回っている

筆者が個人的に感じたメリットがd-42Aは中古で数が多く出回っていることです。市場にかなりの在庫がある上、値段帯が安く手に入れやすいためラフに使いやすい8インチとしてはベストに近い選択肢と言えるでしょう。

 

d-Tab Compact d42-Aのデメリット・欠点

動作は少し遅い

Snapdragon665は2021年5月時点で型落ちと言えるプロセッサであることに加え、4GBメモリで、動作はスムーズとは言い難いです。快適性を求める人にはストレスになるでしょう。

 

カメラ機能はそれなり

このd-42Aに限らずタブレットPC全てに言えることですが、カメラはおまけ程度の性能になっています。メインで使うのは厳しいので注意しておきましょう。ただし、レスポンス自体は良いので「とりあえず撮る」という割り切りで使うならありと言えます。

 

防水対応だがIPX3程度なので注意

d-42Aは防水対応していますが、残念ながら一般レベルと比べるとかなり低くIPX3程度になっています。防水性はおまけ程度なので注意しておきましょう。

 

みんなの口コミ

ぜひ口コミをご投稿ください。

レビューを投稿してみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

 レビューを書いてみましょう

d-Tab Compact d-42A
Average rating:  
 1 レビュー
by SIMPC on d-Tab Compact d-42A

コンパクトでかつ低価格なAndroidタブレットを求めるなら2021年春では最適解に近いモデル。持ち出しやすい8インチで指紋認証を備えている点やステレオスピーカーであることが嬉しい。ただし処理速度を追求する人は厳しいかも。

 

女性目線の口コミ

普段、Let's NoteのSZシリーズを使っている妻からコメントをもらいました。ライトユーザーとしての一意見として捉えて頂ければと思います。

女性目線のコメント

  • コンパクトで良いサイズ感
  • 見た目よりは少し重いかも

 

d-Tab Compact d42-Aがおすすめな人

安めでちゃんと動くタブレット欲しい人

Androidタブレット市場は極端に安くて性能が悪いもの、高級機種、海外タブレットが主で手に入れやすい価格帯のものがほとんどありませんでした。d-42Aはキャリアモデルの位置付けですが中古で出回っていることもあり、手に入れやすいAndroidタブレットと言えるでしょう。

 

片手で漫画を読む用のタブレットが欲しい人

8インチタブレットは片手で漫画を読むユーザーにとっては魅力的な機種です。静電指紋認証なので外でも気軽に読むことができる点もおすすめのポイントと言えるでしょう。

 

動画を見る人

d-42Aはステレオスピーカーを搭載しているため、動画を見るユーザーにとってとても魅力的です。低価格帯タブレットとしては十分な音質があります。また、d-42Aはプロセッサの性能が低めですが、動画視聴であればほとんど影響がありません。

 

d-Tab Compact d42-Aがおすすめではないタイプ

処理性能を求める人

Snapdragon665は残念ながら2019年前後のプロセッサのためマシンパワーとしては劣ります。処理能力を前提にするのであれば、iPadもしくは高性能機種を選ぶ方が良いでしょう。

 

d-Tab Compact d42-Aの実機レビューまとめ

安いAndroidタブを探す人に

結論

安めのタブレットが欲しい場合、d-tab compact d-42Aは選択肢に是非入れて欲しいモデルです。

キャリア購入しても良いですし、中古市場にたくさん流れているので、リサイクル品を手に入れても良いでしょう。

2021年5月13日現在、税込35,640円です。キャリアで契約したくない場合は中古市場もチェックしておきましょう。

 

d-Tab Compact d42-Aを安く買う方法

d-Tab Compact d42-Aはキャリアで契約する場合はドコモオンラインショップを利用しましょう。これにより、事務手数料を0円にすることができます。また、キャリア契約したくない場合はイオシス経由で購入するとさらに安く手に入れることが可能です。

 

関連記事・ライバル機種

他機種のレビュー

d-Tab Compact d-42Aとライバルになる機種をピックアップしています。

関連公式サイト

公式サイトへリンクしています。以下からご利用ください。