【2022年6月】Amazon(アマゾン)をクーポンとキャンペーン・セールで最大限安く買うコツ・方法

毎日多くの人が買い物をするAmazon(アマゾン)。シンプルで使いやすいお買い物画面で購入しやすいことが特徴です。ただ一方で、商品を見てから購入までがスムーズすぎるが故に「後からこんなキャンペーン(割引)あったのか」と気付くことも。

この記事では、Amazonでできるだけ安く買うための方法やキャンペーン一覧について、その攻略法を詳しくまとめました。

 

目次

Amazon(アマゾン)でキャンペーンやセールを利用してできるだけ安く買う方法について、項目別に説明しています。お急ぎの方は一番最初の安く買うための最重要ポイントをご覧ください。

当記事の情報について

Amazonのキャンペーンについては、セールの時に都度更新を行っています。そのためこのページをブックマークするか「Amazon セール シンプシー(当サイト名)」として検索してみて下さい。

 

Amazon(アマゾン)で最安値で購入するための重要ポイント

Amazonで安く買うためにまず知っておくべきは通常時とセールで対応が異なることです。それぞれに対応できるように分けて掲載しているので、参考にして下さい。

 

普段の買い物で安く買う方法

この項目ではAmazonの普段の買い物で安く買う方法についてまとめています。特に「Amazonチャージ」は非常にお得なので必ずチェックするようにして下さい。

Amazonチャージを使って最大2.5%ポイント還元【重要】

対象:全員 お得度:

Amazonでリスクをかけず、持ち出しなしで安くする最良の方法は「Amazonチャージ」です。Amazonで売られている製品であれば、どんなアイテムでも安くすることができる仕組み。名前の通り事前にチャージでき、入れておく金額によってポイント利率が変わります。プライム会員であれば最大2.5%の割引をノーリスクで適用することが可能です。

1回あたりのチャージ金額 通常会員 プライム会員
90,000円〜 2.0% 2.5%
40,000円〜 1.5% 2.0%
20,000円〜 1.0% 1.5%
5,000円〜 0.5% 1.0%

 

支払い方法は「現金」のみですが、最低還元率でも0.5%あるため一般的なクレジットカード並。クレジットカード以上の恩恵を受けたい場合は、2万円以上チャージして、1%を越えさせるとほとんどのクレジットカードの還元率を超えることができるので必ず活用して下さい。

Amazonチャージを公式で見る →

 

豆知識

この方法でプリペイドしておけば、Amazonの公式ゴールドカード並みの威力を発揮します。専用カードと同じくらいと考えれば活用しない手はありません。なおチャージ金額は10年間残りますし、決済で足りない場合は追加でクレジットカードで支払いできるため、使い残しが出ません。安くしたい人は絶対に活用しないと損なシステムです。

Amazonチャージを活用する →

 

ミッションクリアでポイントが貰える「ためしトク」

対象:全員 お得度:

購入前にチェックしておくべきなのが、「ためしトク」。特定の条件を満たす(ミッションクリアする)とポイントがもらえます。買い物ジャンルによっても変わるので、まずはAmazonのためしトクページでどんなミッションがあるのかをチェックしておくと良いでしょう。

ためしトクのミッションをチェックする→

 

まとめ買いでポイント還元「まとめトク」

対象:全員 お得度:

指定商品をまとめて買うだけでポイントが還元される「まとめトク」。ポイントは5点まとめてで150ptと低めですが、数多くの日用品が対象なので購入金額の母数と比較してお得度が高くなります。ただし、事前エントリーが必要なので注意。以下のページにアクセスするとエントリーできます。使わなくてもデメリットがないのでとりあえず無料エントリーだけしておきましょう。

まとめトクに無料エントリーする→

 

大量購入するならAmazonクレジットカードでポイント還元率を上げる

対象:カード保有者 お得度:

Amazonで普段から大量に購入するなら、還元率的にはやはりAmazonクレジットカードは魅力的です。通常カードでも2%還元ですし、特にゴールドカードはプライム会員の料金が無料になった上で、2.5%還元があるので割引率は高め。もちろん新規入会ポイントも入ってきます。年間25万円以上使うなら、検討しておく方が良いでしょう。

期間限定CP

6/22までのAmazonプライムデーの申し込みでレギュラーカード、ゴールドカードともに+1500ptになるので、申し込みを検討されている方は必ずチェックしておいて下さい。

【期間限定】公式サイトでキャンペーンを見る →

 

Amazon以外との連携キャンペーンを知っておく

対象:一部ユーザー お得度:

公式以外のキャンペーンのところでも書いていますが、Amazonを安く使う上で知っておくべきなのがAmazon以外との連携キャンペーンです。プライム会員の費用が無料になったり、Amazonのキャッシュバックが適用されるものがあります。先に知っておきたい方は以下のリンクからジャンプして下さい。

→ 公式以外の連携キャンペーン一覧を見る

 

ポイントサイトを活用してポイント2重取り

対象:ポイ活ユーザー お得度:

あまり紹介しているサイトがないのですが、Amazonはモッピーを使うとAmazon内のポイントに加えて、さらにモッピーのポイントも貯めることができます(通常時0.5%、モッピーの専用のクレジットカードで2%)。2重取りできるのでとてもお得。モッピーのアカウントを持っている人は活用しましょう。

もしモッピーのアカウントを持っていないなら、以下のリンクから申し込みをしておいて下さい。当サイトの紹介リンクを利用することで、ポイントを無料で300pt受け取ることが可能(さらに、モッピー内で5000pt貯めると+2000pt貰えます)。タダでポイントが貰えるので活用しない手はありません。

モッピーで限定ポイントを受け取る→

 

Amazonファミリーを活用する

Amazonファミリーは非常にお得なので、対象になる方は必ず利用しましょう。登録者限定セールがかなりお得でおむつ、ミルクなどかなり割安で購入できます。また定期便も安くできることを知っておきましょう。

Amazonファミリーをチェックする→

 

プライムデー・ブラックフライデー等で安く買う方法

この項目ではプライムデー・およびその他のセールで安く買う方法についてまとめています。なお2021年6月21日開催のプライムデーの情報を追記しています。

プライム会員になってセールに参加する

対象:全員 お得度:

Amazonでセールの恩恵を最大限受けるために絶対必須なのがプライム会員です。そもそもセールはプライム会員でないと参加できません。年会費4,900円(もしくは月払い500円)ですが、プライムデー対象商品を買うつもりなら、簡単に元が取れます。30日間無料で使うこともできるのでぜひ試して下さい。

また、ビデオが無料で見れるAmazonプライムビデオなどが無料で見れたりと十分お得なサービスですが、それでも不満な人は解約も簡単です(無料期間中に解約してもデメリットゼロです)。

プライム会員を無料お試しする →

 

学生の場合

学生ならPrimeStudentの方がお試し期間が長くお得です。以下の専用ページより申し込みください。

プライム会員(学割)を6か月無料お試しする →

 

Amazonベーシック・Amazon製品を狙う

対象:全員 お得度:

Amazonプライムデーではたくさんの商品が安くなりますが、購入対象として最適なのは「Amazonの純正製品」です。例えば、乾電池、Fire HDタブレットなどがその対象になります。販売元がAmazonだけあって、かなり安くなるので要チェックです。以下でカテゴリを分けているので、それぞれからご覧ください。

純正アイテムへのリンク

※Amazonの製品レビューは当サイトでも行っています。こちらのページよりご覧ください。

 

サブスクはセールのタイミングがねらい目

対象:サブスク未契約者 お得度:

サブスク(定期契約)系を申し込むのもプライムデーがお得です。2021年6月のプライムデーで対象についてはこちらからご覧ください。

→ Amazonサブスクキャンペーン一覧

 

Amazon(アマゾン)が安くなる時期・タイミング

最も安くなるのはAmazonプライムデー(2021年6月開催)

Amazonが最も安くなるのはプライムデーです。年に1度開催され、例年二日間開催されます。2021年度は6月21・22日となっています。今回は例年よりも早めになっています。

年度 開催日程
2021年 6/21~6/22
2020年 10/13~10/14
2019年 7/15~7/16
2018年 7/16~7/17

 

同じくインパクトのあるブラックフライデーとサイバーマンデー

プライムデーと同じくらいインパクトがあるのがブラックフライデー、サイバーマンデーです。2020年度は連続する5日間で行われました。

 

普段から割引されるタイムセール

特定の時期に開催されるセールと異なり、Amazonにはタイムセールがあります。こちらは通常時からやっているので、対象ページをご覧下さい。

タイムセール会場を見てみる→

 

サブスクのキャンペーンは不定期

サブスクリプション自体のキャンペーンは不定期開催となっているので、随時確認しやっているタイミングで申し込むのがベストです。開催中のキャンペーンについては、次の公式キャンペーンの項目をご覧ください(当サイトでは随時更新しています)。

→ Amazonサブスクキャンペーン一覧

 

Amazon(アマゾン)の公式キャンペーン・キャッシュバック一覧

終了日未定Amazonギフト券初回購入で1000pt

Amazonギフト券を5,000円以上チャージすると、初回に限り1,000ptがもらえます。ポイントをもらうには事前のエントリーが必要となるため、こちらの公式ページから行ってください。

 

終了日未定Amazonアプリ初回購入で200ポイント

Amazonのショッピングアプリから初めて商品を購入すると、200ポイントが付与されます。

 

終了日未定はじめての本の購入で10%ポイントプレゼント

Amazonで本を初めて購入すると、ポイントが10%プレゼントされます。電子書籍やAmazonアウトレットでの購入は対象外となる点に注意してください。キャンペーンへのエントリーはこちらのページから。

 

終了日未定初回限定Paidy払いでポイント20%還元

初めてPaidyで決済すると、合計金額の20%分のポイントが還元されます。2回目以降のPaidy決済では適用されないので、必ず先に公式ページからエントリーを行ってください。

 

終了日未定Kindlel初回限定70%OFF

初めてKindle本を購入する際に利用できる、70%OFFクーポンがもらえるキャンペーンを実施中。対象者はログイン後にこちらのページからクーポンを取得できます。

 

2022/06/19までAmazon Musicのフォローでギフト券が当たる

Amazon Musicで好きなアーティストまたはポッドキャストをフォローすると、抽選で70年分(823,200円相当)のAmazonギフト券が当たるキャンペーンが実施されています。プライム会員やAmazon Music Unlimitedに登録していない人でも参加可能。

こちらのキャンペーンページを閲覧後、フォローを行ってください。

 

20228/06/28までFire7タブレット購入でKindle本1,000円クーポンプレゼント

Fire7タブレット(第12世代)またはFire7キッズモデル(第12世代)を購入すると、Kindle本購入時に使える1,000円クーポンがもらえます。

 

終了日未定ハッピーらくベビバースデーキャンペーン

らくらくベビーまたはAmazonファミリーに12歳以下の子どもの誕生日を登録しておくと、100日記念やハーフバースデー、誕生日などに限定クーポンが配布されます。らくらくベビーやAmazonファミリーは他にも様々な特典があるため、対象の子どもがいる場合はぜひ登録しておきましょう。

 

その他のキャンペーン

月の途中でキャンペーンやがプランが追加・変更されることがあります。必ず公式サイトをご覧ください。

 

Amazon(アマゾン)のポイントサイトの活用と比較

Amazonのポイントサイト還元率は以下の通り、現在は取り扱いがありません(2022年6月1日時点)。サイトを使っていない人は新規入会特典も合わせて2重取りするとよりお得です。

ポイントサイト 実質還元額 特典リンク 新規入会ポイント
-

公式へ

左のリンクから登録の上、新規ポイント獲得(500pt)で+700円相当ptが貰える(登録は〜6/1、獲得は7/31までが対象)。
-

公式へ

左のリンクから登録して1ptでも獲得すれば200pt、新規利用(翌月末までに10000pt獲得)で4000ptが貰える。
-

公式へ

登録後、入会の翌々月までに5,000P獲得で2,000円相当プレゼント。左のボタン(専用ページ)からの登録が必要。
げん玉 -

公式へ

げん玉に会員登録するだけで25円相当のポイント。左のボタン(専用ページ)からの申し込みが必要。
楽天リーベイツ -

公式へ

楽天リーベイツへの登録後、3000円以上の買い物で500ポイント。左のボタンから登録が必要。
Gポイント -

公式へ

左のボタン(専用ページ)からの登録で、50円相当のポイントプレゼント。
ポイントインカム -

公式へ

左のボタンから登録すると1000pt(100円相当)のポイント。加えて初めてのポイント交換が完了すると+1000ptもらえます。さらに2/28までは、会員登録とはじめてのポイント交換でAmazonギフト券1000円分がプレゼントされるため、見逃さないようにしてください。
Colleee - -
えんためねっと - -
※「-」の項目は現在取り扱いがありません。また還元金額は最大交換率ベースで算出しています。
※2 新規登録還元率の高い順に掲載しています。
年月 最大還元額 還元サイト
2021年7月 購入額の0.5% モッピー
2021年8月 購入額の0.5% モッピー
2021年9月 購入額の0.5% モッピー
2021年10月 購入額の0.5% モッピー
2021年11月 - -
2021年12月 - -
2022年1月 - -
2022年2月 - -
2022年3月 - -
44652 - -
44682 - -

※3 ポイントサイトでの最大還元率の推移データとその際のポイントサイトデータです。月初のデータの数値を記録しています。突発的なキャンペーンで還元率が上昇している場合反映されないことがあります。

 

Amazon(アマゾン)の限定クーポン・メルマガ(Webクーポン・ナイトクーポン)

公式サイト

Amazonには公式にクーポンまとめページがあります。以下のリンクからカテゴリ別に分けておいたのでぜひチェックして下さい。特にお得なものを知りたい場合は「人気のクーポン」をチェックして下さい。みんなが申し込んでいるだけあって、割引率が高いものが掲載されていてお得です。

 

公式サイト以外

毎月開催d払いの連携キャンペーン

Amazonは特定の曜日でd払いのポイント還元率がアップする「d曜日」の対象店舗です。毎週金曜日・土曜日にポイントが最大4%にアップ。毎月のエントリーが必要なので、こちらのページからエントリーしましょう。

dポイントのエントリーをしておく→

 

アメックスのキャッシュバック割引(開催時期不定期)

アメックスを利用しているとAmazonでの買い物に対してキャッシュバックがあるケースがあります。これがかなりお得。筆者はアメックスゴールドを利用していますが、過去Amazonの10%キャッシュバックを受けたことがあります。不定期開催なので、あくまで参考として下さい。

 

当サイトの限定クーポン

現在、当サイト限定のクーポンは有りません。各メーカーの方から限定クーポンを発行いただいた場合に掲載します。

 

メルマガによる割引について

Amazonデリバーズ

あまり知られていませんが、実はAmazonには指定したカテゴリのお得商品を教えてくれるメルマガサービス「Amazonデリバーズ」があります。Amazonで高頻度に買い物するなら登録しておくと良いでしょう。もちろん無料です。

Amazonデリバーズに無料登録しておく →

 

Amazon(アマゾン)の学割・アカデミック優待

Prime Student(学生用プライム会員)は必ず使う

AmazonにはPrime Studentという学生ならではの最強サービスがあります。年間2450円でプライム会員と同じサービスが受けられる他、何よりも最強なのが「6ヶ月間無料である」という点。その間に制限されるサービスは一切なく、使うことができます。学生の人はノーリスクなので、まず申し込みしてその魅力を確かめて下さい。

プライム会員(学割)を6か月無料お試しする →

 

Adobeは学割専用割引がある(ただし注意点も)

Prime Studentを使うとAdobeソフトを5%オフで買う方法があります。ただし、これはあまりお得ではありません。以下の方法でAdobe CCを安く買う方法を解説しているのでこちらを参考にして下さい。

Adobe Creative Cloud コンプリート版のキャンペーン・クーポンと安く買う方法・コツ

Adobeの様々なソフトをまとめて使えるAdobe Creative Cloud(通称:Adobe CC)は、かなり高額なサービス。そんなAdobe Creative Cloudは安く購入できるのは、 ...

続きを見る

 

Amazon(アマゾン)の法人向けキャンペーン

Amazonビジネスは筆者自身も使っていますが、割と割引が多い印象です。

 

個人のAmazonプライムと配送無料を併用可能

ビジネス版にもAmazonプライムがあります。こちらは別途契約が必要ですが、個人事業主などで自宅と併用している人も多いはず。そういった人向けなのか、個人のAmazonプライムを使っていると共有することが可能です。

 

Amazon(アマゾン)のおすすめなタイプ

この項目ではAmazonがどんな人におすすめなのかを書いています。

 

できるだけ早く荷物を届けて欲しい人

Amazonの魅力の一つはAmazonプライム会員による配達スピードです。都内であれば当日配達、地方でも翌日配達がほとんどなのでスピード感を求める人におすすめです。

 

間違いや荷物に問題が会った時に即座に対応して欲しい人

Amazonは他の通販モールと異なり、セラー(販売者)と購入者の間を仲介する仕組みになっています。そのため、商品に問題があった場合にAmazonが対応してくれます。実際に筆者も経験しましたが驚くほどスピーディです。

さらにすごいのが「Amazonマーケットプレイス保証」、問題があった場合にAmazonが保証を即座に行ってくれるのでトラブルまでの解決が非常に早い利点があります。トラブルを避けたい・問題が起こった時にすぐ対応してほしい人こそAmazonを使うべきです。保証の仕組みや詳しいについては以下の公式ページをご覧ください。

 Amazonマーケットプレイス保証を見る →

 

映画・アニメが好きな人

Amazonはプライム会員になると対象の映画、アニメが見放題になります。さらに、専用のデバイスである「Fire TV」を使えば、自宅のテレビをVODデバイスにすることができます。月額500円(年4900円)+数千円のFire TVでここまで使えるのは非常にメリットです。

見放題の対象番組を見てみる→

 

定期便が欲しい人

筆者の子供が小さい特にはよく使っていましたが、おむつなどで定期便は非常に便利。しかも、定期便であれば割引が効くのでさらにリーズナブルに購入可能です。

 

サービス解約を簡単にしたい人

Amazon内のサービスはどれもサービスの解約が驚くほど簡単です。しかも無料期間内に辞めたとしてもデメリットはありません。

 

ドコモ・auなどのプライム会員付属ユーザー

ドコモ・auもしくはその他のガスや電気のAmazonプライムが付いてくるプランを利用している人は無条件で恩恵を受けられるのでおすすめです。以下はそれぞれのプライム会員付属サービスにリンクしています。

対象エリア 対象プラン
全国区 ドコモau
関東エリア とくとくガスAPプラン
関西エリア スタイルプランP
中部エリア エンタメでんき

 

モッピーユーザー

ポイントサイトのモッピーを使っている人、もしくはこれから使って貯めようと思っている人はポイント2重取りできるためお得です。もしこれから利用しようと思っている人は無料で申し込めるので以下のリンク経由で300pt受け取りしておいてください。

モッピーで限定ポイントを受け取る→

 

amazon(アマゾン)のおすすめでないタイプ

楽天経済圏の人

Amazonと競合するサービスである楽天市場をメインとする楽天経済圏がメインの人はAmazonはサブとして運用しておくといいでしょう。

 

電子書籍を読む人

上と同じ理由になりますが、amazonのkindleよりも楽天koboの方が電子書籍の方が使い勝手の面でもポイントの割引率でも高くなります。また楽天の期間限定ポイントも活用できる点が大きいです。スマートフォンでも見れますし、Paperwhiteのような端末もあります。楽天koboで安く買う方法については以下で解説しています。

【2022年版】楽天koboをクーポンやキャンペーン・キャッシュバックで最大限安くする方法・コツ

国内最大級の電子書籍ストア「楽天Kobo」。楽天ポイントが貯まる・使えることから、楽天ユーザーにとっては最も使いやすい電子書籍ストアと言えるでしょう。 キャンペーンは楽天市場で行われているものや、楽天 ...

続きを見る

 

Amazon(アマゾン)のその他の買い方・契約との比較

Amazon内通販を他のサイトで購入する方法はありません。

 

Amazon(アマゾン)の購入時の注意点

Amazonで購入する場合の注意点をいくつか記載しています。

 

Amazon製品・ベーシックは必ずセール中にまとめ買いする

Amazon製品を購入する場合は、必ずプライムデーなどのセールで購入して下さい。異様なほど安くなります。中でもストックに使えるものを以下にピックアップしているので買い忘れのないようにして下さい。Amazonベーシックのランキングはこちらからでご確認ください。

 

Amazonゴールドカードをほぼ年会費無料にする技があるが注意

Amazonで買う場合の最強カードとも言えるゴールドカードは年会費が11,000円かかりますが、実は以下の2つをすることで割引を受けることができます。

割引金額
リボ払いに支払い変更する -5,500円
WEB請求書に変更する -1,080円

 

この二つを使うことでAmazonプライムの本来の支払い分を抑えることができます。

ただし、リボ払いは一定額以上の支払いを次に持ち越しているだけなので、利息がかかります。利息がかかると意味がないので、リボ払いの枠を最大まで上げておき、一括払いにしておく必要があります。ここを難しく感じる場合はやらない方が良いです。

 

セール中の不当値上げ業者に騙されない方法を知っておく

Amazonではセラー(販売者)が価格を調整できますが、元値を高くしつつ割引料を高くすることで「見かけ上のセール」を行う業者がいます。それを避ける方法が過去の価格推移を見れるツール「Keepa」です。Google Chromeを使っていると拡張機能で見れるようになります。Googleの公式アプリサイトからインストールできるので、騙されないように導入をお勧めします(リンク先で動画が公開されています)。

Keepaをインストールしておく→

 

アメックスを使っている人はメンバーシップリワードを利用する

アメックスクレジットカードを利用してAmazonで購入している人はメンバーシップ・リワード・プラスの利用を検討して下さい。年会費3300円(税込)でAmazonを使った場合のポイント還元率が3倍になります。もちろん、Amazonに限らずANAのマイルの移行率がアップするなどの利点があるのでチェックしておいて下さい。

AMEXメンバーシップ・リワード・プラスを公式で見る→

 

Amazon(アマゾン)のキャッシュバック・キャンペーンまとめ

最初にも書いた通り、Amazonはユーザーインターフェースが優れているのでたくさんのキャンペーンをやっているにもかかわらず、先に購入してしまうことがよくあります。そのため、必ず事前にキャンペーンエントリーをしておくようにしましょう。

 

関連記事

当サイトではAmazon関連製品のレビューも多数行っています。合わせてご参考ください。

ガジェット

Echo Show 15の実機レビュー

15インチサイズのスマートディスプレイ。複数人での利用やフォトフレーム機能が非常に便利な一台。2022年4月7日発売。

タブレット

FireHD 10とFire HD 10 Plus(第11世代・2021年モデル)及び純正キーボードの実機レビュー

二画面分割、純正キーボード、ワイヤレス充電に対応。メモリ量アップでより動作がサクサクになり使い勝手が大幅に向上しています。2021年5月27日発売。

タブレット

Fire HD 8 タブレット(2020年モデル・第10世代)の実機レビュー

Fire HD 8 タブレットのレビュー概要 2020年ベストFireタブレット Fire タブレットの中で中間に位置するグレードのタブレットであり、同時に最もおすすめのタブレットでもあります。 この ...