HP(ヒューレットパッカード)公式のキャンペーンと限定セールで安く買う方法・コツ

更新記録

本記事は2020年9月30日に最新情報へ改訂しました。

日本でも数多く発売されている外資系パソコンメーカーHP(ヒューレットパッカード)のパソコンは安くて高性能、かつ「デザインが良い」ことが最大の特徴です。2020年以降、ウルトラブックにLTEを載せるようなトレンドもつかみ、より実用性の高いモデルが多くなっています。

そんなHPですが割引方法に複数のパターンがあり、購入方法を間違えると数万円も値段が変わってくる恐れがあります。この記事では、HPから発売されているSpectra、ENVYなどの主力シリーズをはじめ、パソコンを安く買う方法について解説しました。

本文の前に

HPを購入するならまず見て欲しいのが「週末限定セール」、「新着情報ページ」、オンラインストア限定ページです。週末限定セールでは金~日限定ですが大幅に安くなっているケースがあります。

また新着情報ページでは、キャンペーンが時系列で分かりやすく掲載されています。どちらのページも最初に必ず見るようにして下さい。

学生の場合は

学生の場合は「学割ページ」を必ずチェックして下さい。条件については後述しています。

 

目次

HP(ヒューレットパッカード)のキャンペーンについて、項目別に説明しています。お急ぎの方は一番最初の安く買うための最重要ポイントをご覧ください。

当記事の情報について

その他のキャンペーンについては定期的に更新しているため、都度知りたい方は「シンプシー(当サイト名) HP クーポン」と検索するか、ブックマークをおすすめします。

 

HP(ヒューレットパッカード)を最安値で購入するための重要ポイント

安く買うために覚えておくこと

注意ポイント

安く買うためにこの項目は必ず読んでください。

HPのパソコンは販売経路が複数あるため、比較が重要になります。ただし、一般的にはWindowsパソコンは「公式サイト」、Chromebookは「amazon」での購入が最も安くなるケースが多いため、この2つを比較して購入すると良いでしょう(※楽天市場もありますが、ポイント分が本体代金に乗っていることが多いので基本的におすすめしません)。

 

公式サイトでセールをチェック

まずHPでパソコンを購入する場合は、公式サイトでセール情報をチェックして下さい。主に見ておくべきセールは以下の3つです。

 

週末限定セールはその名前の通り、金~日曜日にパソコンの値段が下がるキャンペーンです。パソコンメーカーはHPに限らず、こういった曜日限定で割引をよく行うので、購入は週末が良いでしょう。

以下は未開催ページですが、開催時はこちらに表示されます。

(引用:週末限定セール

 

また新着情報ページでは、HPのお知らせ一覧を見ることができます。このページで緑の欄の部分がキャンペーンにあたるので、それを確認することで新しい情報をチェックすることが可能です。

(引用:新着情報ページ

 

オンラインストア限定ページは、このページにしか掲載されていない割引情報を見ることができます。必ずチェックして下さい。またオンラインストア限定ページにはゲーミングパソコン専用ページもあります。OMENをはじめゲーミングを買うつもりなら必ずチェックして下さい。

 

 

機種によってはamazonを見る

HPの傾向としてChromebookはamazonの方が安くなることがたまにあります。というのも、amazon限定モデルがあるからです。例えば、Chromebook x360 14aがそれにあたります。

 

若干スペック違いであったり、ストレージの量が少なかったりといった違いはゼロではありませんが、Chromebookに関していえば、そういった差は実感するのが小さいのが現状。

とにかく安さを求める人も多いので、Chromebookの購入検討している場合は必ずamazonのHPストアはチェックしておきましょう。

 

ポイントサイトを活用する

日本にはいくつかポイントサイトがありますが、活用して欲しいのが「楽天リーベイツ」です。ここを経由して購入することにより、楽天ポイントをゲットすることができます。料率は頻繁に変更になるので、必ずご確認ください。

 

新製品発売直後は買わない

パソコンの新製品を狙って買う人は少ないかと思いますが、HPの場合は新製品が出た直後に買うのは止めておきましょう。できれば1か月は経っている方が良いです。というのも、新製品発売後、ガクっと値段を落とすケースがよくあるからです。

新着情報ページで発売日がわかるので、一か月内に発売されたモデルでないかどうかはチェックしておくと良いでしょう。

 

 

HP(ヒューレットパッカード)が安くなる時期・タイミング

決算・半期に注目

HPに限らず、PCメーカーは3,6,9,12月の決算と四半期によく売れるため、その際に競合他社との差別化のためセールを行うことがあります。

 

ボーナス商戦・クリスマス商戦

個人向けでは6,12のボーナス、12月のクリスマス商戦が目玉になります。特に12月は個人事業主にとって、年度末にもあたり、かつ四半期で狙い目の月になります。

 

新入学シーズン

大学生でパソコンを持つ人が多いため新入学時期も重要です。入学前に買うケースが多いため、3月が一つの目安です。HPの場合は学割もあるため、そちらのページもよく見るようにしましょう。

 

HP(ヒューレットパッカード)の公式キャンペーン・キャッシュバック一覧

ヒューレットパッカードではたくさんのキャンペーンを実施していますが、特に還元率や活用すべきものについてピックアップしています。全て見たい人はHPのキャンペーンページをご覧ください。

 

MicroSoft OFFICEが半額

事務処理系で有名なOfficeソフトが半額で手に入れることが出来ます。定価だとサブスクのOffice365と比較して価値が薄いですが、半額ならお得感が強いです。

 

旧モデル売り尽くしセール(数量限定)

数量限定の売り尽くしセールです。終了日未定で数に限りがあるキャンペーンなので、都度チェックして下さい。

 

AdobeCCが3か月無料

GPUにRTXシリーズを搭載したパソコンを選ぶことでAdobe CCが3か月間無料になります。

 

その他のキャンペーン

これらの他にもHPではたくさんの特典を同時開催しているケースが多いです。必ず購入前にキャンペーンをチェックして下さい。

 

HP(ヒューレットパッカード)のポイントサイトの活用

HPを買う上で逃してはいけないのが、楽天リーベイツです。通常のポイントだけでなく、さらに楽天スーパーセールが開催される時期にはポイントが大幅に増えるので、以下を経由して買うようにして下さい。

ポイントサイト名 サイトのポイント 実質還元額
楽天リーベイツ 2%~9%が多いが
都度変更になる
時期によって異なる

 

HP(ヒューレットパッカード)のクーポン(Webクーポン・ナイトクーポン)

公式サイト

現在公式サイトで配布されているクーポンはありません。

 

公式サイト以外

公式サイト以外で配布されているクーポンはありません。

 

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の学割・アカデミック優待

HPでは学割専用のページがあり、1割近く安く手に入れることが可能です。対象は以下の通りです。使用は個人名義での利用で、法人名義での購入は不可。一人につき5台までとなっています。

学割対象

  • 小学校
  • 中学校
  • 高等学校
  • 大学受験予備校
  • 大学・大学院
  • 専門学校

 

学割対象機種は意外と幅広く、OMENシリーズのようなゲーミングパソコンも対象になっています。家族に学割対象の型がいるならぜひ検討してみて下さい。

なお、学割のページは専用のページから申請が必要になります。以下からアクセスしてください。

 

HP(ヒューレットパッカード)の法人向けキャンペーン

HPの法人向けキャンペーンは以下のページから確認することができます(法人向けの専用ページです)。個人とは異なるキャンペーンが一部あるため必ず確認ください。なお分割支払いのキャンペーンについても以下で掲載されています。

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のその他の買い方・契約との比較

Amazonでの購入

WindowsパソコンはHP公式サイトがおすすめですが、Chromebookはamazon限定モデルがあるため、必ずチェックすることをおすすめします。

なお、通販サイトでは値下げが遅れて反映されることがあります。そのため、amazonで買うかどうかを悩んでいる人はHP公式サイトの目当ての機種とamazonの価格を見比べるようにして下さい。

 

楽天での購入

楽天市場では値下げよりもポイントによる還元が大きくなります。そのため、差分をとって如何にお得かを計算する必要があります。基本的に、何もない時期は公式サイトの方が良いですが、楽天スーパーセールが開催されている時期だけは話が別です。買い回りができるならポイントアップが見込めます。

なおこちらもamazon同様に値下げが遅れて反映されるケースがあります。必ず価格差はチェックして下さい。以下は公式の楽天市場ストアです。

 

家電量販店での購入

HPのパソコンは家電量販店での購入はおすすめしません。理由はマージンとポイントサイトです。特に楽天リーベイツによるポイント還元は大きな威力を発揮します。家電量販店ではそれを使えないだけでも大きなマイナスと感じます。

 

 

HP(ヒューレットパッカード)の購入時の注意点

新製品発売から数週間たって購入すること

最重要ポイントでも書いたようにHPのパソコンは発売後、数週間で値下げすることがよくあります。新発売後、落ち着いてから買うようにしましょう。

 

Officeソフトは365も検討すること

パソコンを購入すると買う人も多い、OFFICEソフトですが個人的にはサブスクの365をおすすめします。理由は値段と台数。パソコンとセットの買い切りの場合、追加購入した場合に制約が大きくなります。

絶対に一台しか使わないという限りは、365を購入して総費用を下げる方が良いと考えます。MS Officeを安く買う方法については以下の記事で詳しくまとめています。

MicroSoft Office(MicroSoft 365)をキャンペーン・セールやクーポンを使って最大限安く買う方法・コツ

更新記録 本記事は2020年9月15日に最新情報へ改訂しました。 以前は「初めからパソコンに入っているもの」というイメージの強かったMicrosoft Officeですが、サブスク版のMicrosof ...

続きを見る

 

楽天市場で公式以外の購入は絶対に注意

これは必ず気を付けて欲しいのですが、楽天市場の場合ポイントの倍率を高めて、同時に販売価格を高くするという販売会社側の手法があります。要するにポイント倍率が高いからお得に見えるわけです。

それでは損なので、基本的に楽天市場で買う場合は楽天内にある公式サイトから購入するようにしてください。

 

HP(ヒューレットパッカード)のキャッシュバック・キャンペーンまとめ

HPは非常に割引が豊富です。そのため、知っているかどうかの差が大きいとも言えます。迷うのであれば、狙っている機種が「週末限定セールに出ているかどうか」をチェック、amazonと比較し公式サイトが安いことを確認してから買うのが一般的な方法なので、ぜひ活用して下さい。

公式サイトで見てみる

 

HP以外のパソコンメーカーのキャンペーンについては以下の記事をご覧ください。

パソコンをキャンペーン・クーポンなどを活用して安く買う方法

パソコンは決して安い買い物ではありません。安いモデルもありますが、5万円以上するものがほとんどですし、クリエイティブ作業やゲームをしたりなど性能にこだわればキリがありません。 だからこそ、パソコンは高 ...

続きを見る

Lenovo(レノボ)公式のネット限定Eクーポンとキャンペーンで安く買う方法・コツ

lenovo(レノボ)のパソコンをできるだけ安く買うためには、ネット限定の「Eクーポン」と「キャンペーン(セール)」があります。 あまり知られていませんが、レノボの購入ページは同じに見えて割引率が違う ...

続きを見る

ASUSでクーポンとキャンペーンで安く買う方法・コツ

ASUS(エイスース)のパソコンは他社と比べて、コスパが高くなっています。特に2020年に入ってから、性能と安さを兼ね備えたモデルを多く出しているため、「現行が安い」+「型落ちモデルも安い」とユーザー ...

続きを見る

マウスコンピューター公式のキャンペーンを使って安く買う方法・コツ

もともと価格の安いマウスコンピューターのパソコンをさらに安く買うための方法、セール、注意点についてまとめています。 結論を先に言うと「マウスコンピューター公式」で買うのが一番お得です(後ほど価格比較し ...

続きを見る

Apple製品(iPhone・iPad・MacBook)を安く買う方法

iPhone、iPadをはじめとしたApple製品は魅力的です。しかしブランドがしっかりしている分、価格は高くなっています。だからこそ、ほんの少しでも安く買いたいと思う人は多いはず。 そんな人のために ...

続きを見る

MicroSoft Surface(サーフェス)をクーポンとキャンペーンで安く買う方法・コツ

MicroSoft製品はブランドイメージが強いため、割引があまりない印象を持っている人が多いかもしれません。しかし、実はブランドイメージとは裏腹に割引のキャンペーンを意外と多く行うメーカーです。また、 ...

続きを見る

© 2020 SIMPC(シンプシー)