当サイトの記事は広告を含みます。

【2024年5月】LINEMO(ラインモ)をキャンペーン・キャッシュバックやクーポンを活用して安く乗り換える方法・コツ

SoftBankから新しく発表された新プランLINEMO(ラインモ)。オンライン限定で申し込めるプランで、20GBと3GBの二つからなるシンプルなプラン設定となっています。またLINEの名前が入っているように、LINEが使い放題という特徴も持っています。

この新サービス「LINEMO(ラインモ)」について、キャンペーン・キャッシュバックやクーポンについてまとめました。

見逃し厳禁お得キャンペーン

LINEMOではPayPayのキャッシュバックキャンペーンが行われるケースが多くあります。

時期によって対象や金額が意外と変わってくるため、以下の公式ページを必ずチェックしておいてください。

公式サイトを見てみる⇒ LINEMO

\タップで公式ページへ/

LINEMO

 

目次

LINEMO(ラインモ)のキャンペーン・安く買う方法について、項目別に説明しています。お急ぎの方は一番最初の安く買うための最重要ポイントをご覧ください。

また、LINEMOが自分に合っているかどうかを知りたい人はおすすめの項目からご覧ください。

 

LINEMO(ラインモ)を安く使う(乗り換える)ための最重要ポイント

キャッシュバックキャンペーン適用時は圧倒的に狙い目

通信会社のサブブランド全てに言えることですが、もともとの通信料金が安いため、キャッシュバックキャンペーンをそもそも実施していない期間が多くなっています。

つまり裏を返せば、キャンペーンをやっていること自体が狙い目の期間と言えます。

 

LINEMO(ラインモ)が安くなる時期・タイミング

フィーバータイムがお得

LINEMOはキャリア系サブブランドの中では比較的キャンペーンを随時行なっています。その中で、あるタイミングで上乗せキャンペーンを行うことがあり、それがフィーバータイムです。

この時期は無条件で他の期間に比べてお得になるので、フィーバータイムをやっているかどうかは必ず以下の公式ページからチェックしておくようにして下さい。

公式サイトを見てみる⇒ LINEMO

フィーバータイムでもらえるPayPayポイントは出金・譲渡不可です。

 

LINEMO(ラインモ)の公式キャンペーン・キャッシュバック一覧

ここではオンラインショップ向け、かつ新規契約者を対象としたキャンペーンを掲載しています。

 

終了日未定スマホプランPayPayポイントプレゼントキャンペーン

他社からの乗り換えでスマホプランに申し込むと10,000円相当のPayPayポイント、新規の場合は3,000円相当のPayPayポイントが付与されます。

ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOモバイルからの乗り換え、ミニプランへの乗り換えは対象外、さらに特典付与対象判定月に別プランに変更している場合も対象外になるので注意が必要です。また、PayPayポイントは出金・譲渡不可です。

 

通話オプションキャンペーン2(終了日未定)

5分以内の国内通話が7か月目まで無料になるキャンペーンです。本来、プラン料金は税込550円ですがタダになります。また完全定額プランについては税込1,650円が1,100円になります。

このキャンペーンは契約後も利用可能ですが、すでに加入していた期間も通算して割引適用期間をカウントします。

一部、定額の対象外になる通話があります。また、定額で1回あたり5分を超える通話は22円/30秒がかかります。このプランは契約時、翌請求月から適用され、解約時には日割り計算されません。

 

SoftBank、ワイモバイルから乗り換えで基本料初月0円

タイトルの通り、指定の会社(同系列会社)からの乗り換えでサービス料、及びオプション料金(通話定額など)が初月無料になります。

ただし、Softbank、ワイモバイルの両方とも「基本料初月0円キャンペーン」の適用がないことが条件となります。

 

LINEMOおかえりだモンキャンペーン

過去にLINEMOを契約していたことがある人も対象で、他社から乗り換えによりスマホプランで4000円相当、ミニプランで2000円相当のPayPayポイントがもらえるキャンペーンが実施されています。

ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOモバイルからの乗り換え、ミニプランへの乗り換えは対象外、及び新規番号取得する場合は対象外となります。

さらに特典付与対象判定月に別プランに変更しているとキャンペーン対象外になります。貰えるPayPayポイントは出金・譲渡不可です。

 

追加申し込みでPayPayポイントプレゼント

複数回線契約する場合、3000円分のPayPayポイントを追加でもらうことができます。

ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOモバイルからの乗り換えは対象外です。また、他のキャンペーンと併用できない場合があります。また、PayPayポイントは出金・譲渡不可です。

 

終了日未定ミニプラン5,940円相当PayPayポイントプレゼントキャンペーン

他社からの乗り換えまたは新規でミニプランに申し込むと、7か月後に5,940円相当のPayPayポイントが付与されます。

ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOモバイルからの乗り換えは対象外になります。また、PayPayポイントは出金・譲渡不可です。

 

終了日未定データ追加購入が半年間おトクキャンペーン

期間中にスマホプランまたはミニプランを契約すると、翌月から6か月間、データ追加購入が最大3GB(1GB×3回)無料で利用できます。自動で増量されるわけではないため、データ追加購入の手続きを忘れず行ってください。

 

その他のキャンペーンについて

月の途中にキャンペーンが追加されることやフィーバータイムが開催されることがあるため、都度申込前にキャンペーン情報を公式サイトでチェックするようにしておいて下さい。

公式サイトを見てみる⇒ LINEMO

 

LINEMO(ラインモ)のポイントサイトの活用と比較

LINEMO(ラインモ)のポイントサイト還元率は以下の通りです(2024年5月8日時点)。サイトを使っていない人は新規入会特典も合わせて2重取りするとよりお得です。

ポイントサイト 実質還元額 特典リンク 新規入会ポイント
-

公式へ

左のリンクから登録の上利用の上、1000pt以上の利用で最大1200円相当pプレゼントとなっています(登録は〜5/31、獲得は6/31までが対象)。
-

公式へ

左のリンクから登録して1ptでも獲得すれば200pt、新規利用(翌月末までに10000pt獲得)で4000ptが貰える。
-

公式へ

登録後、入会の翌々月までに5,000P獲得で2,000円相当プレゼント。左のボタン(専用ページ)からの登録が必要。
げん玉 -

公式へ

げん玉に会員登録するだけで25円相当のポイント。左のボタン(専用ページ)からの申し込みが必要。
楽天リーベイツ -

公式へ

楽天リーベイツへの登録後、3000円以上の買い物で500ポイント。左のボタンから登録が必要。
Gポイント -

公式へ

左のボタン(専用ページ)からの登録で、50円相当のポイントプレゼント。
ポイントインカム -

公式へ

左のボタンから登録すると1000pt(100円相当)のポイント。加えて初めてのポイント交換が完了すると+1000ptもらえます。さらに2/28までは、会員登録とはじめてのポイント交換でAmazonギフト券1000円分がプレゼントされるため、見逃さないようにしてください。
GMOポイ活 - 2022年12月31日まで1000ポイント以上獲得対象者に最大10000ポイントが当たるキャンペーンを実施中です。
えんためねっと - -
※「-」の項目は現在取り扱いがありません。また還元金額は最大交換率ベースで算出しています。
※2 新規登録還元率の高い順に掲載しています。
年月 最大還元額 還元サイト
2023年10月 - -
2023年11月 - -
2023年12月 - -
2024年1月 - -
2024年2月 - -
2024年3月 - -
2024年4月 - -
2024年5月 - -

※3 ポイントサイトでの最大還元率の推移データとその際のポイントサイトデータです。月初のデータの数値を記録しています。突発的なキャンペーンで還元率が上昇している場合反映されないことがあります。

 

LINEMO(ラインモ)のクーポン(Webクーポン)

公式サイト

公式サイトで配られているクーポンはありません。

 

公式サイト以外

公式サイト以外でもクーポン形式で配られているものはありません。

 

LINEMO(ラインモ)の学割・アカデミック優待

ラインモでは学割は現在提供されていません。

 

LINEMO(ラインモ)の法人向けキャンペーン

法人契約に関する情報はありません。

 

LINEMO(ラインモ)のその他の買い方・契約との比較

ネット契約以外ができないので比較はありません(公式ショップや家電量販店での申し込み不可)。

 

LINEMO(ラインモ)の申し込み時の注意点

LINEクリエイタースタンプの使い放題を適用させるためには連携が必要なため注意して下さい。

 

LINEMO(ラインモ)のおすすめのタイプ

現SotBankユーザー

LINEMOは現SoftBankユーザーのほとんどの人がお得になるでしょう。中でも、一回線で契約している人やネット回線とのコラボを利用していない人の場合は魅力度が高くなります。ただ、それ以上にSoftBankと同じ回線を利用していることで、「エリアが変化しない」メリットを持っています。安心して乗り換えることが可能です。

 

データ容量が20GB程度必要な人

LINEMOの対象は20GBほどデータを使う人です。次項書いていますが、あまりにも少ない場合はおすすめできませんが、20GBほど利用する人にはベストな選択肢になります。テザリングを無料で使えるため、PCと接続して使っても良いでしょう。

 

LINEをたくさん使う人

LINEMO(ラインモ)は大手の20GBプランと違って、LINEをフリーで使うことができます。LINEを多く使う人は、LINEMOを使うことで他の大手キャリアと比べて、より多く使うことができます。

※ただし、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など一部LINEギガフリーの対象外があります。また、Wi-Fiからの切り替えなど技術的要因で対象外となる場合があります。詳しくは公式ページをご覧ください。

 

iPhoneでサブ回線が欲しい人

LINEMOはeSIMに対応しています。そのため、iPhone XR以降ではデュアルSIMとして使うことができます。現在の回線に加えて、高品質なキャリア回線で20GBのデータ容量を2,728円(税込)で手に入れられると考えるとメリットが大きいと言えるでしょう。

 

LINEMO(ラインモ)のおすすめでないタイプ

有料通話が5分超える人

LINEMOで最も注意しておくべきは有料通話です。5分以上使う場合は、10分の無料通話が使えるワイモバイルの方がおすすめです。ただし、無料通話自体は使い放題があるので、そちらを利用する方法もあります。

ワイモバイルについては以下で詳しく解説しています。こちらもPayPayバックがあるのでぜひチェックして下さい。

【2024年5月】ワイモバイル公式のキャンペーン・キャッシュバックや学割・クーポンで最大限安く買う活用法・コツ

このページではY!mobile(ワイモバイル)のキャンペーン・キャッシュバックについて、5年以上使っている私が最大限活用するためのコツをまとめました。 ワイモバイルは他社と違い、申し込み経路で特典内容 ...

続きを見る

 

Yahooプレミアムを使う人

Yahooプレミアムを使っている場合、ワイモバイルでは月額料金(税込508円)を無料にすることができます。LINEMOではこの特典が適用されないため、注意しておきましょう。以下の公式サイトで条件、仕組みについて詳しく書いています。

公式サイトを見てみる

 

LINEMO(ラインモ)のキャッシュバック・キャンペーンまとめ

LINEMO(ラインモ)についてキャンペーン・キャッシュバック情報をまとめました。Softbankユーザーで、単独回線で使っている人はかなり恩恵を受けられるはずなのでぜひ活用して下さい。

公式サイトを見てみる⇒ LINEMO

\タップで専用ページへ/

LINEMO

 

他社の大手サブブランドについては以下の記事をご覧ください。

【2024年5月】UQモバイル(ユーキューモバイル)のキャンペーン・キャッシュバックやクーポン・学割で最大限安く買う方法・コツ

ユーキューモバイルは昼間でも速度が落ちない、とても優秀な格安SIM。さらにキャンペーン・キャッシュバックがシンプルで分かりやすいうえに、au Pay残高で最大1.3万円で返ってくるのでお得度が高い通信 ...

続きを見る

【2024年5月】ahamoをキャンペーンやキャッシュバックで安く乗り換える(機種変更する)方法・コツ

2020年12月3日に発表されたドコモサブブランドであるahamo。税込2,970円のみのプラン構成で非常にシンプルなことが特徴。またネットだけの申し込みになっている点も通常とは異なります。ただし、回 ...

続きを見る

 

また他社の格安SIMでお得な特典については以下の記事を参考にしてください。