【2022年版】auひかりをクーポン・無料お試しキャンペーンで最大限安く申し込む方法・コツ

独自の回線網を利用しているauひかりは、料金が高いというイメージを持たれがち。しかしキャッシュバックや各種割引キャンペーン、そして継続年数による割引などで、お得に利用することが可能です。

プロバイダや代理店など申し込み窓口も多いため、ここでは公式のキャンペーンも含め、各種窓口での申し込みの違いについてもまとめています。

 

目次

auひかりのキャンペーン・クーポンについて、項目別に説明しています。お急ぎの方は一番最初の安く買うための最重要ポイントをご覧ください。

auひかりを安く買うための最重要ポイント

公式窓口よりプロバイダ・代理店経由がお得

auひかりをプロバイダや代理店経由で申し込むと、公式のキャンペーンに加えてプロバイダ・代理店独自のキャッシュバックを受け取ることができるため、公式窓口から申し込むよりもお得になります。

さらに窓口によってはポイントサイト経由でもポイントがもらえるケースもあるため、必ず確認してください。

 

キャッシュバック・月額料金のどちらもお得な「ずっとギガ得プラン」

auひかりはどのプランを選ぶかでも、お得さが大きく変わります。以下はホーム1ギガタイプのプラン比較。

1年目 2年目 3年目以降
標準プラン 6,930円
ギガ得プラン (2年契約) 5,720円
ずっとギガ得プラン (3年契約) 5,610円 5,500円 5,390円

 

契約年数の縛りのある「ギガ得プラン」「ずっとギガ得プラン」を選ぶと、縛りのない標準プランに比べて、月額料金がぐっと下がります。

さらにキャッシュバックやキャンペーンの対象となるのは、ほとんどの場合はギガ得プラン・ずっとギガ得プランです。

長期利用する予定ならば、ギガ得プラン・ずっとギガ得プランで申し込みましょう。

 

「ひかり電話」による特典が大きい

ネットのみの契約で十分、という人でも、ひかり電話も一緒に契約するのがおすすめです。

ひかり電話による特典・割引サービス

  • auスマートバリュー
  • 初期費用無料(最大41,250円)
  • キャッシュバック増額(窓口による)

 

auひかりの大きなメリットである「auスマートバリュー」は、ひかり電話の契約が必須です。さらに高額な初期費用が無料になるキャンペーンが利用できたり、窓口によってはキャッシュバックが増額したりすることもあります。

ひかり電話は月額550円必要ですが、それ以上にお得になるケースも多いため、ぜひ加入を検討してみてください。

 

auひかりが安くなる時期・タイミング

auひかりは特にお得に申し込める時期というのはありません。「乗り換えスタートサポート」にて、乗り換えの際に発生した解約金相当額も負担してくれるため、他社の解約金が発生するタイミングであっても安心です。くわしくはこちらのページをご覧ください。

 

auひかりの公式キャンペーン・キャッシュバック一覧

終了日未定【店舗限定】au one net+光電話新規同時申し込みで10,000Pontaポイント

auひかり「ずっとギガ得プラン(au one net)」と「電話」に同時に申し込むと、10,000Pontaポイントがプレゼントされます。対象となるのはauStyle/auショップ・UQスポットでの申し込みのみで、Webからの申し込みは対象とならない点に注意。

 

終了日未定【Web・電話限定】au one net+光電話新規同時申し込みでauPay残高20,000円相当

auひかり「ずっとギガ得プラン(au one net)」と「電話」に同時に申し込むと、20,000円相当のauPay残高が還元されます。対象となるのはWebもしくは電話での申し込みのみです。

 

終了日未定乗り換えスタートサポート

他社からの乗り換えの場合、その際に発生した解約金等の相当額を、最大30,000円までauひかりが負担してくれます。

 

終了日未定初期費用相当額割引

auひかりでネットと電話を同時に申し込むと、月額利用料から初期費用相当額(最大41,250円相当)が割引されます。割引回数はプランによって異なるため、詳細はこちらのページからご確認ください。

 

終了日未定超高速スタートプログラム

ホーム10ギガ・5ギガで「ずっとギガ得プラン」を利用する人を対象に、高速サービス利用料が3年間550円割引になるキャンペーンを実施中です。

 

終了日未定10ギガスタート割引

期間中にホーム10ギガ(au one net)に申し込むと、高速サービス利用料が12か月間858円割引になります。超高速スタートプログラム(月額550円割引)とも併用できるため、1年間はホーム1ギガと同じ金額で利用できる計算です。

 

終了日未定auルーター→auひかりピカ得プログラム

auのWi-Fiルーターを利用中のユーザーがずっとギガ得プランのネット+電話に新規申し込みをすると、最大27,984円(2,332円×12か月)が割引となります。au Wi-Fiルーターは自動解約にはならないので、乗り換えて必要がなくなる場合は必ず解約手続きを行ってください。

 

終了日未定ジャンルパック新規加入キャンペーン

auひかりテレビサービスの「ジャンルパック」「オールジャンルパク」に新規で申し込むと、最大2か月間、月額料が0円になります。

 

auひかりのポイントサイトの活用

auひかりのポイントサイト還元率は以下の通りです(2022月6月6日時点)。サイトを使っていない人は新規入会特典も合わせて2重取りするとよりお得です。

ポイントサイト 実質還元額 特典リンク 新規入会ポイント
32000円

公式へ

左のリンクから登録の上、新規ポイント獲得(500pt)で+700円相当ptが貰える(登録は〜6/1、獲得は7/31までが対象)。
25000円

公式へ

左のリンクから登録して1ptでも獲得すれば200pt、新規利用(翌月末までに10000pt獲得)で4000ptが貰える。
33000円

公式へ

登録後、入会の翌々月までに5,000P獲得で2,000円相当プレゼント。左のボタン(専用ページ)からの登録が必要。
げん玉 25000円

公式へ

げん玉に会員登録するだけで25円相当のポイント。左のボタン(専用ページ)からの申し込みが必要。
楽天リーベイツ -

公式へ

楽天リーベイツへの登録後、3000円以上の買い物で500ポイント。左のボタンから登録が必要。
Gポイント 25000円

公式へ

左のボタン(専用ページ)からの登録で、50円相当のポイントプレゼント。
ポイントインカム 32000円

公式へ

左のボタンから登録すると1000pt(100円相当)のポイント。加えて初めてのポイント交換が完了すると+1000ptもらえます。さらに2/28までは、会員登録とはじめてのポイント交換でAmazonギフト券1000円分がプレゼントされるため、見逃さないようにしてください。
Colleee 16000円 -
えんためねっと 25600円 -
※「-」の項目は現在取り扱いがありません。また還元金額は最大交換率ベースで算出しています。
※2 新規登録還元率の高い順に掲載しています。
年月 最大還元額 還元サイト
2021年7月
2021年8月
2021年9月
2021年10月
2021年11月
2021年12月
2022年1月
2022年2月 46000円 モッピー
2022年3月 46000円 ハピタス、モッピー
2022年4月 46000円 モッピー
2022年5月 47000円 モッピー
2022年6月 33000円 モッピー

※3 ポイントサイトでの最大還元率の推移データとその際のポイントサイトデータです。月初のデータの数値を記録しています。突発的なキャンペーンで還元率が上昇している場合反映されないことがあります。

 

auひかりのクーポン(Webクーポン)・メルマガ

公式サイト

現在、配布されているクーポンはありません。

 

公式サイト以外

現在、配布されているクーポンはありません。

 

auひかりの学割・アカデミック優待

auひかりに学割やアカデミック版はありません。

 

auひかりの法人向けキャンペーン

現在、法人向けのキャンペーンは行われていません。

 

auひかりのその他の買い方・契約との比較

プロバイダからの申し込み

auひかりではプロバイダを選ぶことができます。au one net(auが運営しているプロバイダ)以外のプロバイダを選ぶなら、各プロバイダでのキャンペーンも必ずチェックしてください。

キャッシュバックがある場合は、公式窓口よりもお得になります。また、ポイントサイト経由でポイントが貯まるプロバイダもあるため、その点も要確認です。

以下は、プロバイダでのキャッシュバック例です(2022年2月時点)。現在のキャッシュバック金額はリンクよりご確認ください。

プロバイダ キャッシュバック
So-net 光 (auひかり) 最大70,000円
@nifty 最大30,000円
@T COM 最大40,000円
BIGLOBE 最大60,000円
DTI 最大38,000円
ASAHIネット -
GMOとくとくBB 最大20,000円

 

ネット系代理店からの申し込み

auひかりは様々なネット系の代理店からの申し込みが可能です。単純なキャッシュバック金額で言えば、公式やプロバイダ経由よりも高額になるケースもあります。ただし以下の点は必ず確認してください。

チェックポイント

  • 有料オプション加入の有無
  • 純粋なキャッシュバックの金額
  • 受け取り方法
  • 受け取り時期

 

キャッシュバックの金額も大事ですが、総合的に見て収支がプラスになるかどうか、そして確実に受け取れるかどうかという点に重点を置きましょう。ここではKDDIからの表彰歴がある2社を紹介します。

以下は2022年2月時点のキャッシュバック率です。現在の特典は表中のリンクよりご確認ください。

キャッシュバック
NNコミュニケーションズ 最大52,000円 (オプションなしの場合は最大45,000円)
NEXT 最大52,000円 オプションなしの場合は最大45,000円)

 

auショップからの申し込み

auのスマホを使っている人は、auショップへ足を運んだ際にauひかりをすすめられることもあるでしょう。しかしauショップからの申し込みでは、公式窓口のキャンペーンしかないケースが多いです。

高額キャッシュバックが欲しい場合には、やはりプロバイダ経由やネット系の代理店経由がおすすめです。

 

家電量販店からの申し込み

家電量販店での申し込みは、ネット経由での申し込みほどお得さは期待できません。そもそもキャンペーンが行われていない場合や、現金や商品券ではなく、お店のポイントや指定商品の割引といった形で還元されることが多いため、ネット経由での申し込みがおすすめです。

 

auひかりの申し込み時の注意点

キャッシュバックは「標準プラン」対象外

auひかりには契約年数の縛りのない「標準プラン」と、2年・3年契約の「ギガ得プラン・ずっとギガ得プラン」がありますが、キャッシュバックやキャンペーンの対象となっているのは、ほとんどがギガ得プラン・ずっとギガ得プランです。

標準プランではキャッシュバックがもらえないケースに注意してください。

 

代理店経由ではプロバイダが制限されるケースあり

代理店経由での申し込みの場合、キャッシュバックを受け取る条件として、特定のプロバイダを選択しなければならないケースがあります。もしもプロバイダにこだわりがあるのなら、まずは使いたいプロバイダがキャッシュバック対象であるかどうかを確認しましょう。

 

povoはauスマートバリュー対象外

auからpovoに乗り換えた場合、auスマートバリューは対象外となります。auスマートバリューを使って料金を安くしたいと考えている人は気を付けてください。詳しくはこちらのページをご確認ください。

 

auひかりのおすすめのタイプ

auユーザー

auユーザー、特に家族でauを使っている人なら、auスマートバリューでかなりお得になります。例えば4人家族なら毎月4,400円(1,100円×4)お得になるケースもあるため、auユーザーであればまずauひかりを検討する価値ありです。

 

回線速度を優先したい人

auひかりは独自の回線網を利用しているため、光コラボを利用した回線に比べて、回線の混雑が起こりにくくなっています。速度の速い回線を選びたい人におすすめです。

 

auひかりのおすすめでないタイプ

短期間で引っ越す可能性のある人

auひかりのキャッシュバックや月額料金の割引などは、2年契約・3年契約のプランが対象であるケースがほとんどです。

しかしこれらのプランは途中解約すると最大16,500円の契約解除料が発生するため、特にauひかりエリア外へ引っ越しの可能性がある人は、フレッツ光や光コラボなどエリアが広い回線をおすすめします。

 

auひかりのキャッシュバック・キャンペーンまとめ

auひかりが高いと感じるのは、キャッシュバックや各種割引キャンペーンについてよく知らないのが原因です。

特に「auスマートバリュー」「キャッシュバック」「ギガ得プラン(ずっとギガ得プラン)」の3つについては、自身の利用状況と照らし合わせて、活用するようにしてください。