【2022年版】スカパーをクーポン・無料お試しキャンペーンで最大限安く申し込む方法・コツ

スポーツ・音楽・映画・ドキュメンタリー・ニュースなど、様々なジャンルで専門的なチャンネルを視聴できる「スカパー!」。月額料金に加えて、多くの場合は視聴環境を整えるのにも出費が必要ですが、申し込みの窓口やタイミングによって出費を抑えることも可能。

ここではスカパー!をできるだけ安くお得に申し込む方法についてまとめています。

公式サイトを見てみる⇒スカパー!

 

目次

スカパーのキャンペーン・クーポンについて、項目別に説明しています。お急ぎの方は一番最初の安く買うための最重要ポイントをご覧ください。

スカパーを安く買うための最重要ポイント

視聴環境が整っている場合は公式窓口がお得

スカパー!の月額料金や申し込み特典は、基本的にどの窓口から申し込んでも変わりません。そのため、ポイントサイト経由でポイントが貯まる、公式窓口からの申し込みが最もお得です。

ただし、まだアンテナやチューナーを設置していない、または光回線での視聴環境などが整っていない場合には、家電量販店や各光回線経由で申し込むと、アンテナ代や工事費・登録料等がお得になることがあります。

公式窓口でもアンテナサポートなどのキャンペーンは行われているため、どこから申し込むのが一番お得になるのかを比較しましょう。

 

ニーズに合わせて「プラン・パック」か「チャンネル契約」を選ぶ

スカパー!の最もベーシックな利用方法は、50チャンネルが見放題の「基本プラン」ですが、他にも特定のジャンルばかりを集めたパックや、所定の数だけチャンネルを好きに選べるパックなどがあります。

さらに特定のチャンネルだけを視聴したいという場合には、1チャンネルから契約することも可能。チャンネル契約なら月額1,000円以下で利用することもできるので、契約前に無料お試し体験で自身のニーズを明確にしておくのがおすすめです。

 

加入のタイミングは月初がおすすめ

スカパー!では月額料金の日割りがありません。スカパー!は「加入月は無料」となっているため、最大限無料期間を楽しむためには月初での申し込みが最もお得です。

 

まずは2週間お試し体験

スカパー!の利用が初めてであれば、2週間のお試し体験ができます。お試し体験後は自動的にチャンネル信号が停止するため、解約手続き等をしなくて良いので安心して申し込んでください。

 

スカパーが安くなる時期・タイミング

スカパー!は特に安くなる時期というのはありません。基本的には観たい番組ができた時点での申し込みで大丈夫です。ただし申し込みのタイミングとしては、前述の通り、月末ではなく月初がおすすめです。

 

スカパーの公式キャンペーン・キャッシュバック一覧

終了日未定新規加入で初回視聴料1980円

「スカパー!基本プラン」の通常視聴料は月額3,960円ですが、新規加入に限り、初回視聴料が1,980円になります。

 

毎月開催毎月第1日曜日はスカパー無料の日

毎月第1日曜日には、視聴環境さえ整っていれば、登録不要で誰でもスカパーが視聴できます。すでにスカパーに加入している人でも、普段は契約していないチャンネルを無料で視聴可能。毎月17日に翌月の無料番組が公開されるので、気になる人はチェックしておきましょう。

 

2022/06/30までスターチャンネル翌月視聴無料キャンペーン

スカパー新規加入と同月中にスターチャンネルを契約すると、加入翌月の視聴料が1か月分無料になるキャンペーンが実施されています。

 

2022/06/30まで基本プラン視聴料加入月無料キャンペーン

スカパーに新規加入して基本プランを契約すると、基本プランの初回視聴料(1,980円)が無料になるキャンペーンを実施中です。

 

スカパーのポイントサイトの活用

スカパー!のポイントサイト還元率は以下の通りです(2022年4月28日時点)。サイトを使っていない人は新規入会特典も合わせて2重取りするとよりお得です。

ポイントサイト 実質還元額 特典リンク 新規入会ポイント
2700円

公式へ

左のリンクから登録の上、新規ポイント獲得(500pt)で+700円相当ptが貰える(登録は〜4/30、獲得は5/31までが対象)。
4000円

公式へ

左のリンクから登録して1ptでも獲得すれば200pt、新規利用(翌月末までに10000pt獲得)で4000ptが貰える。
7000円

公式へ

登録後、入会の翌々月までに5,000P獲得で2,000円相当プレゼント。左のボタン(専用ページ)からの登録が必要。
げん玉 3000円

公式へ

げん玉に会員登録するだけで25円相当のポイント。左のボタン(専用ページ)からの申し込みが必要。
楽天リーベイツ -

公式へ

楽天リーベイツへの登録後、3000円以上の買い物で500ポイント。左のボタンから登録が必要。
Gポイント 1500円

公式へ

左のボタン(専用ページ)からの登録で、50円相当のポイントプレゼント。
ポイントインカム 3000円

公式へ

左のボタンから登録すると1000pt(100円相当)のポイント。加えて初めてのポイント交換が完了すると+1000ptもらえます。さらに2/28までは、会員登録とはじめてのポイント交換でAmazonギフト券1000円分がプレゼントされるため、見逃さないようにしてください。
Colleee 2000円 -
えんためねっと 3000円 -
※「-」の項目は現在取り扱いがありません。また還元金額は最大交換率ベースで算出しています。
※2 新規登録還元率の高い順に掲載しています。
年月 最大還元額 還元サイト
2021年7月 - -
2021年8月 - -
2021年9月 - -
2021年10月 - -
2021年11月 - -
2021年12月 - -
2022年1月 6500円 ちょびリッチ
2022年2月 - -
2022年3月 7000円 ちょびリッチ、モッピー
2022年4月 4000円 ちょびリッチ、コリー
2022年5月 7000円 モッピー

※3 ポイントサイトでの最大還元率の推移データとその際のポイントサイトデータです。月初のデータの数値を記録しています。突発的なキャンペーンで還元率が上昇している場合反映されないことがあります。

 

スカパーのクーポン(Webクーポン)・メルマガ

公式サイト

現在、配信中のクーポンはありません。

 

公式サイト以外

現在、配信中のクーポンはありません。

 

スカパーの学割・アカデミック優待

スカパーに学割やアカデミック版はありません。

 

スカパーの法人向けキャンペーン

現在、法人向けのキャンペーンは行われていません。

 

スカパーのその他の買い方・契約との比較

光回線経由での申し込み

スカパー!は光回線経由でも申し込むことができますが、基本の視聴料金は公式と変わりません。ただし、スカパーとのセット割でインターネット料金が安くなるケースはあります(例:SoftBank光の「スカパー!セット割」などhttps://www.softbank.jp/ybb/option/skyperfectv/)。

また現時点で視聴環境が整っていない場合には、スカパー!と同時加入で工事費や登録料等が実質無料になることもあるので、利用している光回線のサービスを確認してみてください。

 

家電量販店からの申し込み

家電量販店等から申し込む場合でも、基本の視聴料金は公式と同じです。ただしスカパー!の申し込みと同時に、アンテナ等の視聴環境を整える場合には、同時購入でアンテナ代や工事費がお得になるキャンペーンを実施していることがあります。

 

スカパーの申し込み時の注意点

加入月での解約ができない

スカパー!は加入月が無料となっていますが、解約手続きが可能となるのは翌月以降です。加入してしまえば必ず1ヶ月分は料金が発生することを頭に入れておいてください。

 

完全に無料期間だけ楽しみたいという場合は、2週間のお試し体験のみにしておきましょう。

 

スカパーのおすすめのタイプ

専門性の高い番組が観たい人

地上波では放送されないスポーツの試合や音楽ライブ、ニュースや映画の専門チャンネルなど、スカパー!では専門性の高い番組が放送されています。自分が観たい番組だけを契約したり、特定のジャンルをまとめたお得なセットプランに申し込めたり、自分のニーズに合わせて柔軟にカスタマイズできるのもスカパー!の魅力です。

 

番組を録画したい人

動画配信サービスは録画をすることができませんが、スカパー!で放送されている番組は録画可能です。リアルタイムで観られない場合でも安心ですし、視聴期間が終了すると観られなくなるという心配もありません。

 

スカパーのおすすめでないタイプ

特定のジャンルにこだわらないライトユーザー

スカパー!は専門性の高さや番組の豊富さはピカイチですが、それに比例して料金も高いです。暇つぶしに何か観たい、という使い方がメインのライトなユーザーの場合は、U-NEXTHuluなど、スカパー!よりも手軽で料金も抑えられるサービスがおすすめです。

 

CMが入るのが嫌な人

有料放送なのでCMは入らないと思われがちですが、CMが入る番組もあります。有料放送なのにCMが入るということに抵抗がある人もいると思うので、2週間のお試し体験期間中に、自分が観たいチャンネルや番組が抵抗なく視聴できるかどうかを確認しておきましょう。

 

スカパーのキャッシュバック・キャンペーンまとめ

スカパー!の視聴環境が整っていない場合には、アンテナの設置や光回線での視聴にかかる初期費用が抑えられる窓口を比較してください。すでに視聴環境が整っているなら、ポイントサイトを経由して公式窓口から申し込むのが最もお得になります。

公式サイトを見てみる⇒スカパー!