Lenovo

パソコン

2020/10/15

Legion 750iの実機レビュー

Legion 750iのレビュー概要 最高を求めるユーザーへのゲームノート Legion 750iはシリーズのノートパソコンの中でもフラッグシップに位置するモデルです。CPUはHシリーズが用いられ、メモリは最大32GB、GPUはラインナップの全てがRTXとなっています。 さらにディスプレイは最大240Hzとなっており、他の一般的なゲーミングパソコンよりもさらにワンランク上の性能を誇ります(他は120~144Hzが基本)。 それでいて、価格は20万円以下からラインナップされており、価格的に手に入れやすいこと ...

パソコン

2020/10/11

ThinkPad E15 Gen2(AMD・2020年)の実機レビュー

ThinkPad E15 Gen2のレビュー概要 ThinkPad E15の後継モデル ThinkPad E15 Gen2は、ThinkPadシリーズの中でも安くて手に入れられるモデルとして大人気だった第一世代の後継機モデルにあたります。そのモデルが、第三世代のRyzenを搭載して登場したことで、さらにコストパフォーマンスを高めた一台となっています(ただし、需要が追い付いていないこともあり、価格の上下推移が激しい)。 重さはそれなりにあるものの、Ryzenのマシンパワー、ThinkPad自体の打ちやすさ、 ...

パソコン

2020/9/12

Yoga C740(15)の実機レビュー

Yoga C740(15)のレビュー概要 スマートデザインな15インチ 15インチのパソコンは野暮ったいデザインのものが多い中、このYoga C740(14)はスマートなデザインが特徴となっています。 プロセッサのスペックの面では他のスタンダードモデルとあまり差はありませんが、ポイントは低価格モデルでもUSB-PDに対応している点。 少し重めですが、USB-PDに対応していることでより少ない荷物にして外で作業できる端末になっています。 また、15インチで本体冷却に余裕があるからかCore i5モデルでもフ ...

パソコン

2020/9/2

LEGION Y540(17)の実機レビュー

LEGION Y540(17)のレビュー概要 17インチのGTX搭載モデル LEGION Y540(17)は上位のY740に対して、GTX1650、もしくはGTX1660Tiを搭載したエントリークラスのゲーミングノートパソコンです。 17.3インチの大画面にリフレッシュレート144Hzのディスプレイを搭載していることでより快適にプレイすることができる一台。 予算に合わせてエントリークラスの中でも性能を調整できる点も魅力になっています。 上位版とはCPUだけでなく音質の観点でも違いがあるので、その点について ...

パソコン

2020/8/28

IdeaPad Slim350(14)の実機レビュー

IdeaPad Slim350(14)のレビュー概要 実用性のある激安PC IdeaPad Slim 350(14)は2020年に登場したノートパソコンの中でも特にコストパフォーマンスに優れたモデルです。 非常に安いため、心配になる人も多いかもしれませんが、中身はCPU(正確にはAPU)の進化が大きく、処理速度の観点での実用性が高いノートパソコンになっており、ハードには使わないけど、一台家にパソコンが取り合えず欲しいという人にはぴったりのモデルです。 ただし、筐体・ディスプレイのコストダウンが見られる箇所 ...

パソコン

2020/8/26

IdeaPad Flex550(14)の実機レビュー

IdeaPad Flex 550のレビュー概要 超魅力的なパイコスパPC Lenovoから2020年に新しく登場した格安ノートパソコンで、実用的に使えるクラスでも5万円前後で購入することが可能です。 しかも、普通であればコストが高くなる2in1構造、そしてタッチパネルを採用していることも特徴。 USB-PDにも対応しているので、スマートフォンと電源アダプタを共有化することで、持ち運び時の手荷物を減らすこともできます。 このモデルにはintel版とAMD版がありますが選ぶならRyzenシリーズです。ベンチマ ...

パソコン

2020/8/18

LEGION Y740(17)の実機レビュー

LEGION Y740(17)のレビュー概要 音まで魅力的な17インチ Lenovoのゲーミングブランド、Legionシリーズの中でも大型モデルに位置する「LEGION Y740(17)」は、高性能CPU、GPUを搭載しつつ高リフレッシュレートで持ち運びできるゲーミングPCとなっています。ノートパソコンながら、大型PCだけあってゲームを大迫力で楽しむことが出来るモデルです。 実機レビューして、本体性能が高くFFベンチマークでも高得点で文句なしのスペックを誇ることがわかりました。また、スピーカーにウーハーを ...

パソコン

2020/8/8

Yoga C740(14インチ)の実機レビュー

YOGA C740(14)のレビュー概要 コスパの良いコンバーチブル Yoga C740は第十世代のCPUを搭載した2in1のコンバーチブルタイプのノートパソコンです。コンバーチブル用のPCはクラムシェル型に比べるとどうしても構造の複雑さから高くなってしまいますが、本機種は非常にリーズナブル。Core i7搭載モデルでも価格は10万円前後で購入できる魅力的な製品です。 また本体が薄いことや、USB-PDに対応しているなどのモバイル性の観点で見た魅力も兼ね備えています。Lenovo製品はThinkPadやI ...

パソコン

2020/8/8

IdeaPad S145の実機レビュー

IdeaPad S145のレビュー概要 低価格で手に入る15インチPC IdeaPad S145はLenovoが発売している低価格15インチノートパソコンです。最上位モデルのCore i7でも8万円までで購入でき、手に入れやすい機種と言えます。 性能面では問題ありませんが、安いこともあってTN液晶だったり、タッチパッドの感触にデメリットを感じる部分もあります。 利点だけでなく、欠点やそれを克服できるかどうかも含めて記事内でポイントをまとめています。 簡易スペック表 CPU Core i3-1005G1 C ...

パソコン

2020/9/25

LEGION T550iの実機レビュー

LEGION T550iのレビュー概要 高いコスパのゲーミングデスクトップ LEGION T550iはLenovoから発売されている高いコスパを誇るエントリークラスゲーミングPCで、8万円台から購入可能な一台です。しかも安いだけでなく、上位ではRTX 2070 Superまで選択することも可能になっています。 デザインはLEGIONシリーズにありがちなゴテゴテとしたゲーミングPCではなく、すっきりとしたフォルムでライティングも控えめにできるためホームユース・ビジネスユースでも使えそうな外観。 ゲームだけで ...

パソコン

2020/10/20

IdeaPad Duet ChromeBookの実機レビュー

IdeaPad Duet ChromeBookのレビュー概要 2in1のタブレット型Chromebook IdeaPad Duet Chromebookは2in1型のChromeOSを搭載したノートパソコンで、定価が4万円台で購入でき、キーボードなどの付属品が全て備わっていることが魅力の一台です。 性能的には高くありませんが、もともと低スペックでも十分に動くChromeOSを搭載しているおかげで、サクサクと動きます。 本体だけでも600g台、純正で付属している2in1キーボードを付けても1kg以下のため外 ...

パソコン

2020/7/17

ThinkBook 14の実機レビュー

ThinkBook 14のレビュー概要 軽くてスリムな13インチノート 本機種は若者向けにターゲティングされたThinkBookの14インチモデルです。外観に金属が用いられており、触った時の質感やマットな質感が魅力的になっています。 その他は一般的なノートPCと同じですが、ハイエンドクラスと比べると重量があるため、モバイル性重視であればハイエンドにするか、同じシリーズの13インチモデル「ThinkBook 13s」を選ぶと良いでしょう。 簡易スペック表 CPU Core i3-1005G1 Core i5 ...

パソコン

2020/7/7

ThinkBook 15の実機レビュー

ThinkBook 15のレビュー概要 低価格で買える薄型15インチノート Lenovoから発売されているThinkBookシリーズの最大サイズモデル「ThinkBook 15」。 モダンでスタイリッシュなデザインはそのままに大型化し、テンキーが付属。さらに見た目の質感が良い上に価格も安いという優れたグレード。Core i5モデルを購入しても6万円台となっています。 嬉しいことにUSB-Cによる充電で使えるため、スマートフォンでもUSB-C形式で充電するものを使っていると充電環境を快適にできるメリットがあ ...

パソコン

2020/7/7

IdeaCentre T540 ゲーミングエディションの実機レビュー

IdeaCentre T540 ゲーミングのレビュー概要 高コスパなタワーPC IdeaCentre T540 ゲーミングエディションは見た目はビジネスユースなデスクトップPCに見えますが、中身は高性能なCPUとグラフィックボードを搭載したモデル。 それでいて低価格で購入できるので、ゲーミングパソコンは欲しい、でも始めたばっかりだからゲームはしなくなるかも・・・といった人や、クリエイター作業中心で使うたい人にもちょうど良いPCです。 同価格帯の中ではベンチマークテスト結果が良いので、コストパフォーマンスは ...

パソコン

2020/7/7

IdeaPad S540 ゲーミングエディションの実機レビュー

Ideapad S540 ゲーミングのレビュー概要 ASUSの超軽量ノートPC IdeaPad S540ゲーミングは、Lenovoの中でも売れ筋モデルであるS540に外部GPUを搭載することでゲームにも対応できるようにしたモデルです。 ノートPCでありながら、Core i7-8565UにGPUとしてGTX-1650を搭載しているためハイパワー。 さらに本体にゲーミングっぽさが一切なく、ビジネスにも使えるモデルになっています。 最も安いモデルはCore i5とGTX1650の組み合わせで8万円台から買えるの ...

パソコン

2020/7/7

IdeaCentre 510A(AMD)の実機レビュー

IdeaCentre 510Aのレビュー概要 手に入れやすい低価格デスクトップ IdeaCentre510AはAMDのRyzenシリーズを搭載したデスクトップパソコンです。CPUとSSDのみのシンプルな構成に加え、Ryzenを使っていることで低価格に抑えられており、5万円以下から購入することも可能。 本レビューではRyzen5モデルをレビューしていますが、価格の割にCINEBENCH R20の値も高いので、事務作業中心のパソコン作業なら難なくこなすことができるでしょう。 簡易スペック表 CPU Ryzen ...

パソコン

2020/7/23

ThinkCentre m75q-1 tinyの実機レビュー

ThinkCentre m75q-1 tinyのレビュー概要 超コンパクトデスクトップ ThinkCentre m75q-1 tinyは超コンパクトなRyzen搭載のデスクトップパソコンです。非常にコンパクトなため、パソコンのVESAマウントを利用して置くオプションもあります。 当サイトの計測値では、CINEBENCH R20の値が1700pts出ており、第十世代のintelコアプロセッサよりもパワーがあるため事務作業プラスαなら快適に過ごせるパワーがあります。 またNVME SSDとHDD構成にもできる ...

パソコン

2020/7/7

YOGA S740(14)の実機レビュー

YOGA S740(14)のレビュー概要 低価格14インチノートパソコン YOGA S740はIce Lake搭載のノートパソコンで、14インチとしては安い価格帯に位置するノートパソコンです。 少し重めですが薄く、持ち運びに向く点とYOGAならではのしっとりとした打ち心地、そしてUSB-PDに対応していることもあり、著者としては評価の高いパソコンです。 上位モデル、下位モデルともにデフォルトでM.2 SSD対応となっており、高速な読み書きが可能です。 簡易スペック表 CPU Core i7-1065G7 ...

パソコン

2020/7/7

IdeaCentre 720 ゲーミングエディションの実機レビュー

IdeaCentre720 ゲーミングのレビュー概要 低価格ゲーミングミドルタワー IdeaCentre 720 ゲーミングエディションはシリーズの中でも最上位にあたるタワー型デスクトップモデルです。 下位モデルには500と300Sがありますが、どちらも小型モデルであるのに対して本機は余裕があり、拡張性があります。 本機の特徴の一つにHDD+Optaneメモリーの組み合わせにがありますが、立ち上がり、各動作は感覚的にSSDよりも少し遅い程度で快適でした。1TBの容量と持ち運びしないことを考えるとこの組み合 ...

パソコン

2020/10/12

ThinkPad X1 Carbon(2019)の実機レビュー

ThinkPad X1 Carbon(2019)のレビュー概要 Lenovoのモバイルフラッグシップ Lenovoから発売されているThinkPadのモバイル系フラッグシップモデルです。 名前の通りカーボンを利用しており、1.09kg~という超軽量なボディで非常に取り回しのしやすいスペックになっています。 軽いにも関わらず14インチというディスプレイや、入力しやすいキーボードなどノマド環境での作業性も十分に確保。さらにLTEにまで対応しています。 値段はそれなりにしますがほぼ弱点がないので、購入して後悔し ...

パソコン

2020/4/12

ThinkPad X1 YOGA(2019)の実機レビュー

ThinkPad X1 Yoga(2019)のレビュー概要 モバイル性高いLaptop3 ThinkPadの2in1系最上位モデルである「ThinkPad X1 Yoga」。最強の性能面で見ても、機能面で見ても最強のノートパソコンです。 2019年モデルから大幅にコンセプトを変えていて、もともとピーチスキン外装だったものが、メタル調の外観になっています。外観の変化はありつつも、キーボードの打ちやすさやタッチパッドの性能の良さは変わらず非常に使いやすいモデル。 なによりも最も重要な軽さと薄さをしっかりと抑え ...

パソコン

2020/8/24

IdeaPad S540(AMD Ryzen,14インチ)の実機レビュー

IdeaPad S540(AMD Ryzen、14インチ)のレビュー概要 超高コスパ14インチノートPC S540自体もともと高いコスパを誇るパソコンですが、Ryzenバージョンとなって、さらに値段的に求めやすい価格になっています。 特にRyzen5は5万円台で、見た目と事務レベルの実用性を兼ね備えています。外観で撮影しているように薄く、金属の高級感のある見た目となっています。 安くて高コスパなパソコンが欲しい人は検討に必ず入れておくべきノートPCです。 簡易スペック表 CPU Ryzen 5 3500U ...

パソコン

2020/3/31

ThinkPad E595の実機レビュー

ThinkPad E595のレビュー概要 Ryzen搭載15インチノートPC ThinkPad E595は15インチノートPCでRyzenを搭載する高コスパPCです。 価格に応じて、Ryzen3,5,7を選択することができます。最大メモリは16GBまで搭載可能。 公式サイトでカスタマイズモデルをハイエンドに振り切っても、10万円強で買える低価格さは家庭用だけでなく、事業で事務用に使うPCとしてもちょうど良い選択肢と言えるでしょう。 テンキー付きなので、表計算ソフトなどでも使い勝手の良さを発揮するでしょう。 ...

パソコン

2020/3/31

ThinkPad E490の実機レビュー

ThinkPad E490のレビュー概要 廉価版だが生産性高いパソコン ThinkPad E490はハイエンド構成がCore i5のため、シリーズとしては廉価版に位置します。 その分コストも安く、ライトユーザーにおすすめのパソコン。 ThinkPadシリーズならではのタイピングの快適さとタッチパッドの性能があるので、同クラスPCと比べると文字入力や作業の生産性が向上するパソコンと感じました。 簡易スペック表 CPU Core i5-8265U Core i3-8145U RAM 8GB~32GB ROM ...

パソコン

2020/3/31

LEGION Y7000の実機レビュー

Legion Y7000のレビュー概要 格安で手に入るゲーミングノート Legion Y7000はゲーミングノートPCとしては格安の部類に入ります。 価格別にはいくつか位置づけがありますが、おすすめは最上位モデル。Core i7+RTX2060となっていて、20万円以下での購入が可能。 3画面出力も容易なので、ゲーミングノートだけでなく、クリエイティブ性も高いPCと言えます。 簡易スペック表 CPU Core i5-9300H Core i7-9750H RAM 8GB~16GB ROM 256GB~1T ...

パソコン

2019/12/17

ThinkPad T490の実機レビュー

ThinkPad T490のレビュー概要 ThinkPadの廉価版モデル T490は、ThinkPadシリーズの中では廉価版グレードに入るモデル。 ただし、カスタマイズができるため上位版にも劣らないセッティングにできます。 上位版との違いは重さ。モバイルはたまにしかせず基本的に家の中で使うことが前提ならコスパの良いT490は良い選択肢。 また、シリーズの中でも珍しいフルサイズLANコネクタを持つため、有線接続がベースの事務所、セキュリティ重視、速度重視の人にはおすすめです。 他ラインナップと比較して、音が ...

パソコン

2020/3/7

Chromebook S330の実機レビュー

Chromebook S330のレビュー概要 低価格で購入できるChromeBook Chromebook S330はChromeOSを搭載した14インチパソコンです。 Windowsではないため、アプリの充実度は劣りますが、高速起動、サクサクの処理速度は低スペックでは考えられないほど。 ネットサーフィンやGoogleクラウドドキュメントなどに用途を絞って使えば、コストパフォーマンスの高さを発揮する機種です。 簡易スペック表 CPU MediaTeck MT8173C RAM 4GB ROM 32GB/6 ...

パソコン

2020/8/28

ThinkPad X1 Tabletの実機レビュー

ThinkPad X1 Tabletのレビュー概要 Xシリーズ唯一のタブレットPC ThinkPadシリーズにはたくさんのラインナップがありますが、中でも珍しいモデルがこの「ThinkPad X1 Tablet」。 タブレットPCの位置づけのため、ディスプレイ側と本体が完全分離できるようになっています。 そんなタブレットモデルでありながら、CPUにCore i7を選ぶこともでき、高性能PCとして使うことも可能です。 SIMフリーLTEにも対応しているため、SIMカードの契約によりさらに機動力を高めることも ...

パソコン

2020/2/28

ThinkPad X1 Carbon(2017)の実機レビュー

ThinkPad X1 Carbonのレビュー概要 14インチの最高コスパLTEパソコン ThinkPad X1 CarbonはLenovoの中でもモバイル性と高性能を兼ね備えた素晴らしいPC。 14インチでありながら、1.13kgでLTEにも接続でき、なによりも優れたキータッチを発揮してくれるデバイスです。 外でも家でもキータイプが多い仕事をしているのであれば、その軽さとタイピングのしやすさを感じて欲しいと強く感じるパソコンです。 著者はモバイル用のメインPCとして2年使っています。 簡易スペック表 C ...

パソコン

2020/4/12

IdeaPad C340(15)の実機レビュー

IdeaPad C340(15)のレビュー概要 第10世代も選べる15.6インチPC IdeaPad C540(15)は15インチサイズのノートPCを低価格で求める人にちょうど良いパソコンです。 第8世代だけでなく、内臓GPU性能が強化された第10世代のCoreを選ぶことができます。 光沢ディスプレイなので、エンターテインメント性が高いこともポイントの一つ。 コスパがいいだけにチープな部分もありますが、事業所用であったり、家庭にとりあえず全てをこなせるノートPCをできるだけ低価格で欲しいといった人には、ち ...

パソコン

2020/9/8

ThinkPad X280の実機レビュー

ThinkPad X280のレビュー概要 コンパクトなSIMフリー機 ThinkPad X280は、SIMフリー対応の12.5インチ型ノートパソコンです。重量は1.13kgと軽く、さらにコンパクトでモバイル性に優れています。 キータッチはThinkPadらしい深い打ち心地になっており、書類作成などのキー操作をたくさん使う人にぴったりのノートパソコンと言える一台です。 ThinkPad Xシリーズの中で低価格なことも魅力あるポイントです。 簡易スペック表 CPU Core i3-8130U Core i5- ...

パソコン

2020/9/8

YOGA C630の実機レビュー

YOGA C630のレビュー概要 スナドラ搭載の珍しいPC Windows 2in1タブレットPCではAtomやCore iシリーズが使われることが多いですが、このC630はスマートフォンで用いられるSnapdragon 850を搭載しています。 スマホ用のCPUを搭載することで、常時LTE接続やバッテリーの持ち時間の向上などのメリットが如実に見られました。 標準でSIMフリー対応のため、持ち出し用のパソコンとして機動力の高さと使用時間の長さを売りにできるパソコンに仕上がっています。 簡易スペック表 CP ...

パソコン

2020/8/28

IdeaPad S540(15)の実機レビュー

IdeaPad S540(15)のレビュー概要 驚くほど低価格な15インチPC Lenovoの製品は価格破壊しているものが多いですが、中でも特にコストパフォーマンスがおかしい製品がこちらのIdeaPad 540 (15)です。 テンキー付きなので、家の家計簿をパソコンでつけている人なら楽につけることも可能。 一番下のモデルは5万円台から買えて、それでもCore i3。上位モデルを買っても、20万円を超えません。 しかも上位モデルならGe Force1650のグラフィックカード搭載。 見た目にも落ち着いてい ...

PCパーツ

2019/11/3

Graphics Dockの実機レビュー

Graphics Dockレビュー概要 Lenovo純正のGPUアクセサリー Lenovoが発売しているノートパソコンIdeaPad S720の純正パワーアップアクセサリーがこのGraphics Dockです。外付けGPUでGTX1050を搭載。 性能の低いノートパソコンをUSB-Cで接続することによって、高性能化を図る珍しい製品でありながら、3万円台と価格は安め。 Thunderbold接続のため、接続一つでクラムシェル環境が作れることも利点です。 Graphics Dockの実機レビュー目次 忙しい方 ...

パソコン

2019/11/3

IdeaPad 720Sの実機レビュー

IdeaPad 720Sのレビュー概要 見た目も中身も優れた2in1 Lenovoのウルトラブックの中でも、特にコスとパフォーマンスの高い「ideapad 720S」。 このパソコンは、Corei5なら10万円以下、Corei7でも15万円以下と劇的な安さを誇ります。 そしてもう一つの特徴が、Graphics Docksを利用した外付けグラフィックボード。 Lenovoから発売されている純正の外付けGPUを利用することによって、パフォーマンスアップできるという珍しい製品です。 簡易スペック表 CPU Co ...

パソコン

2020/9/11

Lenovo Yoga920の実機レビュー

Yoga920のレビュー概要 見た目も中身も優れた2in1 2in1でスタイラスペンが付属するパソコンが増えてきましたが、その中でも特に魅力的なものがこのLenovo Yoga920。 このパソコンのスタイラスペンは本当に紙に書いているよう。 Lenvoのパソコンの中でも「ハイスペック」とスタイラスペンを用いたタブレットの延長上での使い方ならYoga920に勝るものはないほど。 2in1のため重さはありますが、薄さも兼ね備えていてモバイル性にも優れた一台となっています。 簡易スペック表 CPU Core ...

パソコン

2020/9/11

ThinkPad X1 Extreme(2018)の実機レビュー

ThinkPad X1 Extreme(2018)レビュー概要 最強パワーのThinkPad ThinkPad X1シリーズの中で、もっとも強力なパワーを持っているパソコンがこちらのThinkPad X1 Extreme。 通常、ノートパソコンでは末尾UのCoreが使われますが、ExtremeではHが使われています。 さらにGPUも搭載しているため、ノートパソコンでも最高レベルの環境を作りたいということであれば、Extremeはとても良い選択肢です。 ただし、15インチ越えでそれなりに重さがあるので、持ち ...

パソコン

2020/10/14

YogaBook C930をレビュー

デュアル画面の珍しいタブレット Lenovoの中でも最も珍しいと感じるYOGABOOK C930。 タブレット級の計量モデルでありながら、液晶ディスプレイと、E-inkディスプレイを持つ奇抜なモデルです。 キーボードには癖がありますが、実際に触ってみたところ意外と普通に打つことができ驚いたモデル。 Core mを搭載しているため性能面でも意外と高く、実用性すら感じる機種です。ただしメモリが4GBなのが残念です。 簡易スペック表 CPU Core m3-7Y30 Core i5-7Y54 RAM 4GB R ...

パソコン

2020/1/22

ThinkPad X390の実機レビュー

13インチのコスパモンスター ThinkPadシリーズでは意外と珍しい13インチモデルがこちらのX390。 13インチモデルということもあって、全体的なコンパクトさと1.18kgと本体の軽量さを兼ね備えたPCとなっています。 さらに面白いポイントが、13インチモデルのコンパクトさでありながら、32GBメモリのモデルを選べること。 特典によっては、32GBメモリでも20万円以下で購入することもできることもあるため、非常にコスパに優れたモデルと言えるでしょう。 簡易スペック表 CPU Core i3-8145 ...

パソコン

2020/4/12

Thinkbook 13sの実機レビュー

見た目良しコスパ良しの一台 見た目に優れたレノボの新製品がこちら。 もともとのコンセプトが、若い層を狙ったデザイン性をベースとしているため、シンプルかつスタイリッシュなボディがベースとなっています。 それでいて価格もかなり安くなっており、一番上位モデルを購入したとしても価格を安くフルカスタマイズすることができます。 見た目のスタイリッシュさに対して、もう少し軽さが欲しかったこと、そしてSIMフリーモデルがあればよかったのですが、今回は非対応となっています。 簡易スペック表 CPU Core i5-8265 ...

パソコン

2019/10/21

ThinkPad T490sの実機レビュー

Thinkpax T490sレビューの概要(ポイント) コストを抑えた万能モデル ThinkPadシリーズの中でも、低価格帯に位置するT490s。 これまで上位モデルの価格帯が安かったですが、値段が上がってきた関係でT490sの価値が出てきました。 スタンダードでLTEを搭載でき、かつ15万円以下で購入できるコスパの良さ。 またThunderboltも搭載しているため、外ではモバイル、家ではディスプレイに繋ぎ、マルチディスプレイ化させるという使い方もOKです。 簡易スペック表 CPU Core i5-82 ...

© 2020 SIMPC(シンプシー)