当サイトの記事は広告を含みます。

ThinkPad X13 Gen 5の実機レビュー

ThinkPad X13 Gen 5のレビュー概要

5G選択可能なモバイルノート

ThinkPad X13 Gen5はパワフルなintel Core Ultraプロセッサを搭載しながら、非常に軽く持ち運びしやすいノートパソコンです。

オプションでモバイル通信モデルを選択することもでき、5G接続も可能となっています。

こんなタイプにマッチ

  • ビジネスユース目的の人
  • モバイル通信を使いたい人

簡易スペック表

発売日 2024年
CPU Core Ultra 5 125U
Core Ultra 125H
Core Ultra 5 135U
Core Ultra 7 155U
Core Ultra 7 155H
Core Ultra 7 165U vPro
RAM 16~32GB
ストレージ 256GB~2TB
画面サイズ 13.3インチ
GPU intel Graphics
intel Arc Graphics
USB-PD 対応
LTE・5G通信 選択可能
MSオフィス 選択可能
重量 1145g
Cinebench R20 2673pts

※詳細スペックはこちら。その他性能は目次よりベンチマーク結果をご覧ください

2024年6月6日時点で181962円(税込)から。現在の価格は公式サイトでご確認ください。

 

ThinkPad X13 Gen 5の目次

実際に使った感想(主観)はメリット・デメリットからご覧いただけるとわかりやすくなっています。購入を悩んでいる場合はおすすめかどうかをチェックください。

※本記事ではメーカーより貸出を受けて、テストを行っています。

 

ThinkPad X13 Gen 5の特徴

ここではThinkPad X13 Gen 5の一般的な特徴について解説しています。実際に筆者が使った感想、レビューについてはメリット・デメリットの項目をご覧ください。

 

Core Ultra搭載

ThinkPad X13 Gen5はパワフルなプロセッサであるintel Core Ultraシリーズを搭載しています。しかもカスタマイズラインナップが非常に広く、Hシリーズまで選択できるため、プロセッサのパフォーマンスを幅広く選ぶことが可能です。

 

軽量コンパクトな13インチ

本体サイズは13.3インチで、質量は1.12~1.13kgとなっているため気軽に持ち運びできるでしょう。外出先はもちろん室内のちょっとした移動でも楽に使えます。

 

5G通信可能

カスタマイズオプションにより、WWANの設定が可能で5G通信モデルを選択できます。

 

ThinkPad X13 Gen 5の価格とコストパフォーマンス

intel Core Ultra搭載モデルであることや、本体の軽量性などを考慮すると価格は妥当か少し安い目くらいのイメージです。ThinkPadのブランド力もあるため、筆者としてはお得感が強いように感じます。

2024年6月6日時点で181962円(税込)から。現在の価格は公式サイトでご確認ください。

 

ThinkPad X13 Gen 5のスペック

今回レビューしたThinkPad X13 Gen 5のスペックは以下の通りです。

マシンスペック(技術仕様)

発売年 2024年
製品名 ThinkPad X13 Gen5
型式 -
サイズ 214.8×301.7×15.95mm
重量(実測) 本体 1145g
電源アダプタ 255g
CPU Core Ultra 5 125U
GPU intel Graphics
メモリ(RAM) 16GB
ストレージ 1st 256GB
2nd -
ディスプレイ サイズ 13.3インチ
解像度 1920×1200
アスペクト比 8:5
形式 IPS液晶
リフレッシュレート 60Hz
生体認証 指紋 有り
顔認証 無し
フロントカメラ 画素数 500万画素
物理シャッター 無し
リヤカメラ 画素数 無し
Wi-Fi a/b/g/n/ac/ax
bluetooth v5.3
LTEモジュール 対応の可否 非搭載
SIMカードサイズ
光学ドライブ 非搭載
バッテリー サイズ 41Whr
公称値 31.2時間

※レビュー機種以外やカスタマイズ内容などの詳細スペックはこちらからご覧ください。

他グレードを見てみる

 

ThinkPad X13 Gen 5のベンチマーク

CINEBENCH R20

CINEBENCH R20の測定値は2673pts、シングルコア595ptsという結果になりました(パフォーマンスモードで測定)。Core Ultraモデルらしくマルチ、シングルともにパフォーマンスは高くなっています。

今回はCore Ultra 5 125Uですが、Hシリーズなどを選択すればさらに高いパフォーマンスが見込めるでしょう。他機種のデータについてはCINEBENCHの結果一覧をご覧ください。

 

CINEBENCH R23

CINEBENCH R23の測定値は5947pts、シングルコア1606ptsという結果になりました(パフォーマンスモードで測定)。他機種のデータについてはCINEBENCHの結果一覧をご覧ください。

 

Crystal Disk Mark

Crystal Disk Markの測定結果は以下の通りです。READの値は4000MB/s程度となっており、15万円以上のノートパソコンとしては並程度と言えるでしょう。

 

ゲームベンチマーク

FF15

ファイナルファンタジー15のベンチマーク結果は以下の通りです。全てフルHD品質でテストを行っています。他機種の結果は、FF15のベンチマーク結果一覧をご覧ください。

モード スコア 評価
最高品質 - -
高品質 - -
軽量品質 2043 重い

 

CPU-Z

CPU-Zでの検証は以下の通りです。クリックで拡大することができます。

 

ThinkPad X13 Gen 5の通信環境(WI-Fi)のテスト

今回はテストを実施しておりません。

 

ThinkPad X13 Gen 5のUSB-C(PD)による充電テスト

今回はテストを実施しておりません。

 

ThinkPad X13 Gen 5の外観

天板はThinkPadらしい黒基調でシンプルなデザインとなっています。ロゴはThinkPad及び、メーカーロゴが入っています。

 

開いた様子です。フロントのカメラ部分が少し飛び出ています。

 

上部ベゼルです。

 

下部ベゼルです。

 

キーボード全体です。センターにはThinkPadならではの赤ポチがあります。

 

タッチパッド幅を計測したところ、115mmとなりました。

 

本体右側にはフルサイズHDMI、USB Type-Aポートがあります。

 

本体左側にはUSB Type-Aポート及び、USB Type-Cポートが2つあります。

 

本体の重量を測定したところ、1145gとなりました。

 

充電器込みの重量を測定したところ、1400gとなりました。充電器単体では255gとなります。

 

ThinkPad X13 Gen 5のメリット・魅力

軽量性とパワーのパランス

本モデルの最大のメリットは軽量性とパワーのバランスと言えるでしょう。特にUltraが搭載されるようになったことで、よりパフォーマンスと省電力性が向上しノートパソコンとしての利用価値がさらに高まっていると感じます。

 

ThinkPadであること

やはりThinkPadブランドである点も大きなメリットと言えます。独特かつ快適な打鍵感はThinkPadならではのもので、生産性を上げてくれる一台になっています。

 

5G通信対応

超高速通信である5Gに対応したWWANを選択できることで、外出先でも即座にネット接続できる環境を整えることができ、隙間時間で仕事をこなしたい人にも向くでしょう。

 

ThinkPad X13 Gen 5のデメリット・欠点

軽量性に振り切っているわけではない

本モデルは1.13kgとノートパソコンとしては十分軽量ではあるものの、軽さに振り切っているわけではありません(ThinkPadの他モデルで1kgを切るものも存在)。

そのため、軽量性を最重要視する人にとってはベストな選択肢にはなりません。

 

細かいカスタマイズでお金がかかるかも

最低価格は18万円台からと機能を考えると妥当なラインですが、カスタマイズ項目を見ていると少しずつアップグレードしたくなる印象を受けました。

人によってはカスタマイズ代がプラスされることで思ったよりも大きな出費になるかもしれません。

 

みんなの口コミ

ぜひ口コミをご投稿ください。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

ThinkPad X13 Gen 5
Average rating:  
 1 reviews
 by SIMPC

素晴らしいバランスで仕上がっているノートパソコンです。質量1.12kgと一昔前のモデルと比べると軽くなっているため、同モデルの買い替えでも満足度はより高くなると感じました。

 

ThinkPad X13 Gen 5がおすすめな人

持ち運びが多い人

本体質量が同ランクのノートパソコンと比較するとかなり軽いこと、そしてThinkPadならではの打鍵感が非常に良いことの2点から持ち運びが多く外出先で仕事が多いユーザーにとっては大きなメリットのあるモデルです。

 

打鍵感にこだわる人

ThinkPadキーボードの打鍵感は非常に出来がよく、他のノートパソコンだと生産性が落ちると感じるほどです。特に長くThinkPadを使っているユーザーなら、同じThinkPadを購入して使う方が良いと感じます。

 

ThinkPad X13 Gen 5がおすすめではないタイプ

軽量性を最重要視する人

デメリットでも書いた通り、ThinkPadにはさらなる軽量モデルが存在します。そのため質量を最重要視するのであれば、より軽量性に優れたモデルを選択する方が良いでしょう。

別モデルのレビューについては以下からご覧下さい。

 

ThinkPad X13 Gen 5のカスタマイズ・モデルの選び方

ThinkPad X13 Gen5はカスタマイズ性能が非常に高く、予算に合わせて選ぶと良いでしょう。基本的にはそのままのモデルでも十分なパフォーマンスを発揮してくれますが、もし可能ならストレージを256GBから512GB以上に引き上げておくと良いかもしれません。

公式サイトを見る

 

ThinkPad X13 Gen 5の実機レビューまとめ

素晴らしいバランスのノートPC

結論

ThinkPad X13 Gen5は軽量性、プロセッサのパフォーマンス、打鍵感、どれをとっても優秀でバランスの取れたモデルです。

価格は一般的なノートパソコンと比べれば高めですが、その分満足のいくだけの魅力があるモデルとも言えるでしょう。

2024年6月6日時点で181962円(税込)から。現在の価格は公式サイトでご確認ください。

 

ThinkPad X13 Gen 5を安く買う方法

ThinkPad X13 Gen 5に限らず、Lenovoのパソコンを安く買う方法については以下の記事でまとめています。購入前に必ずご確認ください。

【2024年6月】レノボ公式のネット限定Eクーポンとキャンペーン・セール・学割で最大限安く買う方法・コツ

lenovo(レノボ)のパソコンをできるだけ安く買う方法として、ネット限定の「Eクーポン」、「キャンペーン(セール)」、「学生専用ストア(学割)」があります。 また、あまり知られていませんがレノボの購 ...

続きを見る

 

関連記事・ライバル機種

他機種のレビュー

ライバル機種のカテゴリーをピックアップしています。

関連公式サイト