【2022年版】Dynabook Direct(ダイナブックダイレクト)公式のセール・クーポンとキャンペーンで最大限安く買う方法・コツ

Dynabook株式会社が製造する「Dynabook(ダイナブック)」シリーズ。かつては東芝のブランドでしたが、現在はシャープの完全子会社となっています。

品質に比例して価格も高いイメージがありますが、キャンペーンやセールを利用すれば、国産パソコンとしてはかなりリーズナブルな価格での購入が可能。ここではDynabookのキャンペーンやセールなど安く買うための情報をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

 

目次

dynabook(ダイナブック)のキャンペーンについて、項目別に説明しています。お急ぎの方は一番最初の安く買うための最重要ポイントをご覧ください。

申し込みを悩んでいる人は

購入を悩んでいる場合は「シンプシー(当サイト名)ダイナブック キャンペーン」と検索頂くか、ブックマークをご利用ください。はてなブックマークをご利用の方はこちらからどうぞ。

 

dynabook(ダイナブック)で安く買うための最重要ポイント

公式サイトは会員価格をチェック

公式サイトのDynabook Directでは、会員登録なしで購入する場合の「ゲスト価格」と、会員限定の「会員価格」があります。会員登録なしのゲストゲスト価格と会員価格では差額が大きいため、まずは会員登録をしてから比較検討に入ってください。会員登録自体は無料で、数分あれば完了します。

dynabook公式サイトでのメリットは以下の通りです。

公式サイトのメリット

  • 下取りサービスを利用したい
  • 細かなカスタマイズをしたい

 

公式サイトはお得なキャンペーンやセール時以外はそれほどお買い得ではありませんが、以下のケースに当てはまる場合は選択肢の一つとなります。

公式サイトを見てみる⇒ Dynabook Direct公式サイト

 

楽天公式ストアは最重要チェック

Dynabookの販売窓口の中で、最もお得に購入出来る可能性が高いのが、楽天市場のDynabook Direct公式ストア。

楽天公式ストアのメリット

  • 価格が公式サイト会員価格並み
  • ポイントアップキャンペーンが頻繁
  • SPUや楽天キャンペーンのポイント大

 

元の価格が公式サイトの会員価格並みなので、ポイントバックがある分、楽天公式ストアのほうがお得になります。念のためDynabook Directでの会員価格・セール価格も確認しつつ、基本は楽天のDynabook Direct公式ストアでの購入がおすすめです。

楽天市場を見てみる⇒ Dynabook Direct 楽天市場店

 

dynabook(ダイナブック)が安くなる時期・タイミング

新生活・新入学シーズン

春ごろの新生活・新入学シーズンになると、キャンペーンやセールが行われる傾向があります。2020年春には「フレッシャーズ応援キャンペーン」が実施されていました。

 

決算シーズン

Dynabookに限らず、3月・9月の決算期には、パソコンが安くなる傾向があります。

 

年末年始

年末年始はセールやキャンペーンで安くなるケースが多いです。公式サイトだけでなく、Amazonや楽天でもセールが行われるため、しっかりと比較が必要です。

 

dynabook(ダイナブック)の公式キャンペーン・キャッシュバック一覧

2022/06/30まで下取り査定額UPキャンペーン

パソコン購入時に不要になったパソコンを下取りに出すと、Dynabook製は査定額+最大3,000円、他社製品は最低額+最大2,000円がもらえるキャンペーンを実施中です。さらに通常1通1,500円のデータ消去証明が、キャンペーン期間中限定で無料に。

下取りについてはこちらの公式ページからご確認ください。

 

終了日未定詐欺ウォール90日間無料

Dynabookパソコンユーザー限定で、詐欺ウォールの無料体験版(通常30日間)が、90日間無料になります。無料体験版はこちらの詐欺ウォール公式ページからダウンロードできます。

 

dynabook(ダイナブック)のポイントサイトの活用と比較

東芝のポイントサイト還元率は以下の通りです(2022月6月3日時点)。サイトを使っていない人は新規入会特典も合わせて2重取りするとよりお得です。

ポイントサイト 実質還元額 特典リンク 新規入会ポイント
購入額の3.6%

公式へ

左のリンクから登録の上、新規ポイント獲得(500pt)で+700円相当ptが貰える(登録は〜6/1、獲得は7/31までが対象)。
購入額の1.0%

公式へ

左のリンクから登録して1ptでも獲得すれば200pt、新規利用(翌月末までに10000pt獲得)で4000ptが貰える。
購入額の7.0%

公式へ

登録後、入会の翌々月までに5,000P獲得で2,000円相当プレゼント。左のボタン(専用ページ)からの登録が必要。
げん玉 購入額の1.0%

公式へ

げん玉に会員登録するだけで25円相当のポイント。左のボタン(専用ページ)からの申し込みが必要。
楽天リーベイツ 購入額の3.0%

公式へ

楽天リーベイツへの登録後、3000円以上の買い物で500ポイント。左のボタンから登録が必要。
Gポイント 購入額の4.0%

公式へ

左のボタン(専用ページ)からの登録で、50円相当のポイントプレゼント。
ポイントインカム 購入額の1.2%

公式へ

左のボタンから登録すると1000pt(100円相当)のポイント。加えて初めてのポイント交換が完了すると+1000ptもらえます。さらに2/28までは、会員登録とはじめてのポイント交換でAmazonギフト券1000円分がプレゼントされるため、見逃さないようにしてください。
Colleee - -
えんためねっと 購入額の1.5% -
※「-」の項目は現在取り扱いがありません。また還元金額は最大交換率ベースで算出しています。
※2 新規登録還元率の高い順に掲載しています。
年月 最大還元額 還元サイト
2021年7月 購入額の7.0% モッピー
2021年8月 購入額の7.0% モッピー
2021年9月 購入額の7.0% モッピー
2021年10月 購入額の7.0% モッピー
2021年11月 購入額の7.0% モッピー
2021年12月 購入額の7.0% モッピー
2022年1月 購入額の7.0% モッピー
2022年2月 購入額の7.0% モッピー
2022年3月 購入額の7.0% モッピー
2022年4月 購入額の7.0% モッピー
2022年5月 購入額の7.0% モッピー
2022年6月 購入額の7.0% モッピー

※3 ポイントサイトでの最大還元率の推移データとその際のポイントサイトデータです。月初のデータの数値を記録しています。突発的なキャンペーンで還元率が上昇している場合反映されないことがあります。

 

VAIOI(バイオ)のクーポン(Webクーポン)・メルマガ

公式サイト

メルマガクーポン

メールマガジンに登録しておくと、メルマガ会員限定のクーポンが不定期で発行されます。購入を検討中の場合、まずはメルマガに登録しておきましょう。

メルマガに登録しておく⇒ Dynabook Direct公式サイト

 

公式サイト以外

現在、公式サイト以外で発行されているクーポンはありません。

 

dynabook(ダイナブック)の学割・アカデミック優待

現在、学生向けのキャンペーンは行われていません。

 

dynabook(ダイナブック)の法人向けキャンペーン

dynaCloudお試しキャンペーン

法人向けサービス「dynaCloud D-signage」「dynaCloud Carbox Powerd by名刺バンク」などが、1か月無料で試せるキャンペーンを実施中です。法人向けキャンペーンはこちらのページでご確認ください。

 

dynabook(ダイナブック)のその他の買い方・契約との比較

楽天市場公式ストアでの購入

楽天市場にはDynabook Directの公式ストアがあり、Dynabook Directの公式サイトよりもお得に購入出来るケースが多いです。

楽天公式ストアの通常価格は公式サイトの会員価格並みで、さらにSPUやキャンペーンで大きなポイントバックが期待できるため、楽天公式ストアの価格とポイントは必ず確認してください。

楽天市場を見てみる⇒ Dynabook Direct 楽天市場店

 

Amazonでの購入

AmazonでのDynabook Directの出品価格は、Dynabook Directの会員価格と同じに設定されています。通常であれば楽天のポイントバックや、公式のキャンペーンほどのメリットはありませんが、セールで突発的に安くなる場合もあるため、チェックしておきましょう。

Amazonを見てみる⇒

 

dynabook(ダイナブック)の申し込み時の注意点

Dynabook Directの会員登録について

Dynabook Directでは、会員登録をしなければ会員価格やセール価格の確認ができません。他のストアと比較検討するためにも、まず一番初めにDynabook Directでの会員登録を行ってください。登録は無料で、数分あればすぐに終わります。

シャープのオンラインストア「COCORO STORE」の「COCORO ID」と連携しているため、既にCOCORO STOREで会員登録している場合は不要です。

 

dynabook(ダイナブック)のおすすめのタイプ

長く使えるパソコンが欲しい人

品質にこだわり抜いたDynabookは、「10年後も使い続けられる」ことを目指して製造されています。落下や加圧などの厳しい試験をクリアしているため、堅牢性は抜群。

それでいて軽量化にも力を入れているので、軽くても丈夫で長持ちするパソコンが欲しいという人は、候補に入れておきましょう。

 

音質にこだわりたい人

Dynabookは有名オーディオブランドとの共同開発や、高音質のスピーカーを搭載したモデルの発売など、音質にも力を入れています。ノートパソコンでも高音質で音楽や映像を楽しみたい、という人におすすめです。

 

dynabook(ダイナブック)のおすすめでないタイプ

価格を最優先したい人

Dynbookは国産パソコンとしてはリーズナブルな価格ですが、やはり海外メーカーと比較するとやや高めです。価格を最優先で購入したいという人は、HPDELLなどを検討してみてください。

 

デスクトップパソコンが欲しい人

デスクトップパソコンの取り扱いは法人向けのものしか取り扱いがなく、個人向けはノートパソコンのみのラインナップとなっています。

 

dynabook(ダイナブック)のキャッシュバック・キャンペーンまとめ

Dynabookを安く購入するためには、まず公式サイトでの会員価格とキャンペーンを確認してください。楽天公式ストアでの価格が会員価格と同じなら、楽天のポイントアップするタイミングを狙うとさらにお得です。