パソコンをキャンペーン・クーポンなどを活用して安く買う方法

パソコンは決して安い買い物ではありません。安いモデルもありますが、5万円以上するものがほとんどですし、クリエイティブ作業やゲームをしたりなど性能にこだわればキリがありません。

だからこそ、パソコンは高性能かつできるだけ安く手に入れる方がいいに決まっています。

この記事では同じ型番でも、できるだけパソコンを安く買う方法について解説しました。あまり知られていない方法もいくつかあり、知っているかどうかで数万円変わる可能性があります。

そこで年間20~30台パソコンをレビューする私が安く買う方法をまとめました。必ず最後まで読んで、損しないようにして下さい。

 

\セール中/

パソコンを劇的に安く買える楽天スーパーセールが6/4~6/11で開催されます。特にHPが安くなるので以下のリンクからアクセスしてエントリーしておきましょう。エントリーは以下のバナーから行ってください。

パソコンを最大限安く買うために知っておくべきこと

パソコンを買う場合に特に注意して欲しいことはクーポンと曜日です。ほとんどのメーカーがクーポンで割引する方法をとっていますが、その割引額が曜日によって違います。

これを踏まえた上で、パソコンを安く買うための方法について以下にまとめました。

 

メーカー公式クーポンを使う

パソコンの割引で最も効果的なのがメーカー公式のクーポンです。これを知っているか知らないかで数万円の差は簡単に出ます。以下は、ASUSのクーポンですが適用により最大39%OFFになります。

 

こういったクーポンはない場合もありますが、オンラインで発売しているメーカーは用意していることが多いです。そのため、クーポンを忘れずに適用することを覚えておいてください。

クーポンの補足

クーポンは時期によって変わることもあります。新しくパソコンを買う際は「シンプシー ○○(メーカー名) クーポン」と検索して新しい情報を確認してください。

 

曜日を選んで買う

オンラインで買う上で、クーポンと同じくらい大切なものが「曜日」です。オンラインショップの多くが曜日による価格変動しており「土日」の週末に劇的に安くなります。また同じように「夜だけ」安くなるものもあります

これもメーカーによるのですが、LENOVO、HPなどはほぼ毎週やっているため、購入を悩んでいるならまずは週末まで待って価格を見ることをおすすめします。

 

メルマガに登録しておく

パソコンを安く買うために知っておくと良いものが「メルマガ」です。メルマガ自体、うっとおしいと思う人は多いでしょう。私もそう思います。

しかしそれを差し引いても、パソコンを近々購入するならぜひ登録しておくべきです。これもメーカーにはよりますが、メルマガで劇的に安くなるケースがあります(特徴的なのはLenovoのメルマガで必ず登録しておくべきなほど安いです)。

 

楽天市場を活用する

メーカーサイトで買うことが重要と書きましたが、もう一つ覚えておいて欲しいものが「楽天市場」です。特に必ず見ておいて欲しいものが楽天スーパーセール。

楽天スーパーセールは現金で値引きがされるわけではありませんが、最大40倍以上ものポイントが返ってくるため、実質的な料金を大きく下げることができます。

 

amazonを活用する

楽天と比べると割引効果は低いですが、amazonもタイムセールやプライムデーを活用することで大幅に安くすることができます。必ずチェックしておきましょう。

 

ポイントサイトを活用する

パソコンを買うなら、ポイントサイトの存在を忘れてはいけません。特におすすめなのが楽天リーベイツです。楽天が運営しているポイントサイトで、経由利用するだけでたくさんのポイントが手に入ります。

現在キャンペーンをやっており、以下のリンクから登録した上で3000円以上の買い物をすると500ポイントゲットすることができるのでぜひ活用してみてください。登録に必要なものは楽天のログインIDだけです。

楽天リーベイツの登録はコチラ

 

学割を利用する

あまり知られていませんがパソコンを学割で買えるメーカーがいくつかあります。有名どころではAppleの教職員割引制度ですが、それ以外にもLenovoの学割サイトDELLの学割サイトがあります。

パソコンの学割制度はオンラインストアならではのものなのであまり知られていません(量販店で学割を売りにしているところは少ないと思います)。

ご自身やお子さんが学生だった場合にはぜひ活用したいプログラムです。

 

 

メーカー別のパソコンの特徴(コスパ)と安く買う方法

ここまで一般的な安く買う方法を解説しましたが、ここからは個別のメーカーのコスパの良さと安く買う方法について解説していきます。

 

Apple

Apple製品は安く買えないイメージがあるかもしれませんが、実は抜け穴があり、学割(アカデミック)と楽天リーベイツで割引させることができます。その他にも認定製備品を使うことで安く買うことも可能。

Apple製品については安く買える方法を別のページで詳しくまとめているのでこちらをご覧ください。

Apple製品(iPhone・iPad・MacBook)を安く買う方法

iPhone、iPadをはじめとしたApple製品は魅力的です。しかしブランドがしっかりしている分、価格は高くなっています。だからこそ、ほんの少しでも安く買いたいと思う人は多いはず。 そんな人のために ...

続きを見る

 

ASUS

2020年に入りASUSはニーズにあったパソコンを数多く出しており、14インチクラスの品ぞろえ、コストパフォーマンスともに非常に高くなっています。

超高性能ノートのZephyrus G14や、ビジネスユースでも使いやすいExpertbook b9など、どれも国産メーカーと比べると価格に対して非常にコストパフォーマンスが高くなっているモデルばかりです。

コスパの高いASUSですが、メーカーのキャンペーンページを活用することでさらに安く買うことが可能なので、専用ページを見ておきましょう。

ASUSの公式キャンペーンページ

 

公式キャンペーン以外で安く買う場合のポイントと注意点は以下でまとめているので合わせてご覧ください。

ASUSのパソコンをクーポンとキャンペーンで安く買う方法・コツ

ASUS(エイスース)のパソコンは他社と比べて、コスパが高くなっています。特に2020年に入ってから、性能と安さを兼ね備えたモデルを多く出しているため、「現行が安い」+「型落ちモデルも安い」とユーザー ...

続きを見る

 

マウスコンピューター

マウスコンピューターは国内パソコンメーカーの中でもズバ抜けて安いメーカーです。そのため、かならずチェックしておくべき存在。

ASUSと同じく14インチノートパソコン「X4-BX4-i5」の安さが際立つとともに、15インチのノートパソコン「K700」のコストパフォーマンスの高さが目を引きます。安いパソコンは欲しいけど海外メーカーは選びたくない、という人にぴったりのノートパソコンとも言えるでしょう。

マウスコンピューターも公式サイトで買う方法が基本的に最も安く買えます。公式サイトからキャンペーンページをチェックしておきましょう。

マウスコンピューター公式サイト

 

その他の方法としてアウトレットページなどがありますが、詳しくは別ページで紹介しているのでこちらをご覧ください。

マウスコンピューター公式のキャンペーンを使って安く買う方法・コツ

もともと価格の安いマウスコンピューターのパソコンをさらに安く買うための方法、注意点についてまとめています。 結論を先に言うと「マウスコンピューター公式」で買うのが一番お得です(後ほど価格比較しています ...

続きを見る

 

LENOVO

Lenovoは国内外メーカーを問わず、一般向けからゲーミングまでコストパフォーマンスが高いことが特徴です。5万円以下で買えるIdeaPad S340など、実用性と値段の安さを兼ね備えたノートパソコンと言えるでしょう。

また高性能ノートパソコンにはThinkPadシリーズがあります。ノートパソコンでありながら優れた打鍵感が特徴のパソコンです。

Lenovoで買う場合は以下のページを経由することで安くなります(検索などでは出ないページなので、後で買う場合はブックマークするか「シンプシー(当サイト名) パソコン 安く買う方法」で検索してください)。

\クリックで公式専用ページへ/

 

上記のページが最も安く買える理由などについては以下のページで個別に解説しています。こちらもご覧ください。

Lenovo公式のネット限定Eクーポンとキャンペーンで安く買う方法・コツ

lenovo(レノボ)のパソコンをできるだけ安く買うためには、ネット限定の「Eクーポン」と「キャンペーン(セール)」があります。 あまり知られていませんが、レノボの購入ページは同じに見えて割引率が違う ...

続きを見る

 

MicroSoft

マイクロソフトはブランド力があるので値下げしないイメージがあるかもしれませんが、実はキャンペーンで比較的安くなるメーカーのうちの一つです。ただし、時期がバラバラでいつでも安くなるというわけではないので注意が必要です。

ただし、性能対比で見た場合のコストパフォーマンスはあまり高くはありません。デザインや質感など「MicroSoftだから買う」人向けです。

MicroSoftの製品を安く買う場合は、まず公式サイトのセールを見てから、次にAmazonや楽天市場の家電量販店ページを見ると良いでしょう。

マウスコンピューター公式サイト

 

VAIO

VAIOは他メーカーに比べると、デザイン重視なこともあってコストパフォーマンスは劣ります。そのため性能ベースで見るなら、他メーカーを選ぶ方が無難です。しかし、SIMフリーパソコンジャンルにおいてはVAIOは他メーカーよりも先行していたこともあり、高い性能を誇ります。

VAIOを安く買う場合はキャンペーンページアウトレットページを最低限確認しておきましょう。ブランド的にも他はあまり安くなりません。

 

HP

HPはLenovoと同じくらい性能面でコストパフォーマンスが高いメーカーです。またエントリークラスからデザインの優れたハイエンドまで揃えています。

HPはかなり安く買えるメーカーのうちの一つですが、オンラインショップを利用することでさらに安く買うことができます。かならずチェックしておきましょう。

HP公式サイト

 

DELL

DELLも非常にコストパフォーマンスに優れたノートパソコンを数多く出しているメーカーです。私もメインのデスクトップパソコンはDELLのXPSを使っています。

DELLのノートパソコンを買う場合は公式サイトで、今週のお買い得からクーポンを適用して購入する方法が最も良いでしょう。パソコン上部からアクセスできます。

 

キャンペーンが網羅されており非常にわかりやすいので一度見てみて下さい。

DELL公式サイト

 

まとめ

この記事ではパソコンをできるだけ安く買う方法についてまとめました。パソコンは高いので、同じ性能なら、一円でも出来る限り安く買いたいもの。

上手く活用して、節約につなげてみて下さいね。もしお役に立てれば、シェア、ブックマークして頂けると嬉しいです。

Copyright© SIMPC|シンプシー , 2020 All Rights Reserved.