OCTANE 2.0の測定データまとめ

本ページではIntelプロセッサ、RyzenプロセッサにおけるOCTANE 2.0ベンチマークの測定結果と当サイトにおける測定方法について掲載しています。なお測定方法については、結果の一覧表の後に記載しています。

 

OCTANE 2.0の測定結果まとめ

測定結果は以下の通りです。現在並び替え機能は提供しておりませんことをご了承ください。また、表の各リンクはレビュー記事にリンクしています。

機種名 測定結果 本体スペック
CPU GPU RAM
Chromebook x360 14c 38479 Core i5-10210U 8GB
IdeaPad Duet 9846 MediaTek Helio P60T 4GB
C223NA 9080 Celelon N3350 4GB

 

 

OCTANE 2.0の特徴

概要

OCTANE 2.0はGoogleが提供していたウェブ版のJavascriptベンチマークソフトです。現在は開発を中止していますが、Chromebookのベンチマークソフトが少ないため本サイトでは計測を行っています。

本体の性能自体はGoogleアプリストアが使えるようになったことで、Geekbench5の測定ができるようになっています。こちらのベンチマークテスト結果も合わせてご覧ください。

GeekBench5の測定データまとめ

本ページではAndroidおよび、iOSのスマートフォン・タブレット・ChromebookにおけるGeekbench5の測定結果と当サイトにおける測定方法について掲載しています。なお測定方法については ...

続きを見る

 

ダウンロードについて

ウェブ版のためダウンロードはできません。以下のサイトにてベンチマークテストが可能です。

 

OCTANE 2.0の測定条件

OCTANE 2.0は30℃以下の安定した室温環境下で測定を行っています。なお当サイトでは、Performancetestのライセンスを購入し測定を行っています。

 

© 2020 SIMPC(シンプシー)