当サイトの記事は広告を含みます。

LAVIE Direct N15 Slimの実機レビュー

LAVIE Direct N15 Slimのレビュー概要

低価格から買えるエントリーPC

LAVIE Direct N15 Slimの価格は6万円台からと非常にリーズナブルなことが特徴のノートパソコンです。

安さだけでなくカスタマイズの幅が広いことも特徴で上位モデルではCore i7まで選ぶことができるようになっています。

こんなタイプにマッチ

  • 国産PCが欲しい人
  • 予算内でカスタマイズしたい人

簡易スペック表

発売日 2023年
CPU Core i7-1355U
Core i5-1335U
Cpre i3-1305U
intel U300
RAM 8~16GB
ストレージ 256~512GB
画面サイズ 15.6インチ
GPU 内蔵グラフィックス
USB-PD 未確認
LTE・5G通信 非対応
MSオフィス 選択可能
重量 自動挿入g
Cinebench R20 2385pts

※詳細スペックはこちら。その他性能は目次よりベンチマーク結果をご覧ください

2024年6月6日時点で66880円(税込)から。現在の価格は公式サイトでご確認ください。

 

LAVIE Direct N15 Slimの目次

実際に使った感想(主観)はメリット・デメリットからご覧いただけるとわかりやすくなっています。購入を悩んでいる場合はおすすめかどうかをチェックください。

※本記事ではメーカーより貸出を受けて、テストを行っています。

 

LAVIE Direct N15 Slimの特徴

ここではLAVIE Direct N15 Slimの一般的な特徴について解説しています。実際に筆者が使った感想、レビューについてはメリット・デメリットの項目をご覧ください。

 

予算内でカスタムできるノートPC

本モデルはカスタマイズパターンがいくつか用意されており、プロセッサ、メモリ、ストレージを予算に合わせて選ぶことができます。同じグレードのCPUであっても、細かくパターンがあるため初心者の人でも予算に合わせて選びやすくなっています。

 

すっきりとしたデザイン

低価格PCはもっさりとしたデザインになることも多いですが、本モデルの場合それはなくスタイリッシュなノートパソコンとなっています。

 

LAVIE Direct N15 Slimの価格とコストパフォーマンス

LAVIE Direct N15 Slimは低価格から購入できるノートパソコンですが、グレードによってコストパフォーマンスの評価は変わる印象です。特に最安モデルについてはintel 300Uとなっており、プロセッサパフォーマンスに不安が残ります。ラインナップ上、最もコスパが良いのはCore i3モデルと感じました。

2024年6月6日時点で66880円(税込)から。現在の価格は公式サイトでご確認ください。

 

LAVIE Direct N15 Slimのスペック

今回レビューしたLAVIE Direct N15 Slimのスペックは以下の通りです。

マシンスペック(技術仕様)

発売年 2023年
製品名 LAVIE Direct N15 Slim
型式 PC-GN135LYAY
サイズ 236×360×29.5mm
重量(実測) 本体 1615g
電源アダプタ 340g
CPU Core i 5-1335U
GPU Iris Xe Graphics
メモリ(RAM) 16GB
ストレージ 1st 512GB
2nd -
ディスプレイ サイズ 15.6インチ
解像度 1920×1080
アスペクト比 16:9
形式 公式記載なし
リフレッシュレート 60Hz
生体認証 指紋 無し
顔認証 無し
フロントカメラ 画素数 92万画素
物理シャッター 無し
リヤカメラ 画素数 無し
Wi-Fi a/b/g/n/ac/ax
bluetooth v5.1
LTEモジュール 対応の可否 非搭載
SIMカードサイズ
光学ドライブ 非搭載
バッテリー サイズ 公式記載なし
公称値 13.7時間

※レビュー機種以外やカスタマイズ内容などの詳細スペックはこちらからご覧ください。

他グレードを見てみる

 

LAVIE Direct N15 Slimのベンチマーク

CINEBENCH R20

CINEBENCH R20の測定値は2385pts、シングルコア623ptsという結果になりました(パフォーマンスモードで測定)。Cinebenchのスコアは2000ptsを超えており、普段使いのノートパソコンとしては十分高い水準にあります。

一般的なソフトウェアを動かすのに、不満に思うことはまずないでしょう。他機種のデータについてはCINEBENCHの結果一覧をご覧ください。

 

CINEBENCH R23

CINEBENCH R23の測定値は5263pts、シングルコア1613ptsという結果になりました(パフォーマンスモードで測定)。他機種のデータについてはCINEBENCHの結果一覧をご覧ください。

 

Crystal Disk Mark

Crystal Disk Markの測定結果は以下の通りです。READの値は3000MB/sを超えています。昨今のノートパソコンの中では並程度ですが、実用上不満を感じることはほぼないでしょう。

 

ゲームベンチマーク

FF15

ファイナルファンタジー15のベンチマーク結果は以下の通りです。全てフルHD品質でテストを行っています。他機種の結果は、FF15のベンチマーク結果一覧をご覧ください。

モード スコア 評価
最高品質 - -
高品質 - -
軽量品質 2227 重い

 

CPU-Z

CPU-Zでの検証は以下の通りです。クリックで拡大することができます。

 

LAVIE Direct N15 Slimの通信環境(WI-Fi)のテスト

今回はテストを行なっておりません。

 

LAVIE Direct N15 SlimのUSB-C(PD)による充電テスト

今回はテストを行なっておりません。

 

LAVIE Direct N15 Slimの外観

天板は黒でNECのロゴマークのみとなっておりシンプルなデザインです。

 

背面は縦スリットが入っています。

 

開いた様子です。ベゼル幅も狭く、すっきりとしたデザインです。

 

上部ベゼルです。

 

下部ベゼルです。

 

キーボード全体です。テンキー搭載かつ、すっきりとしたデザインになっています。

 

タッチパッド幅を計測したところ、105mmとなりました。

 

本体右側にはUSB Type-Aとメディアリーダーがあります。

 

本体左側にはACアダプタ、USB Type-A、フルサイズHDMI、USB Tpye-C、コンボジャックを備えています。

 

LAVIE Direct N15 Slimのメリット・魅力

国産モデルでは珍しい価格帯

国産モデルは基本的に10万円から始まるものが多いですが、本モデルは珍しく6万円台からとかなり低価格でラインナップがスタートしています。またグレードラインナップも多いため、選びやすいことが特徴です。

 

すっきりとしたデザイン

低価格帯PCにありがちな太いベゼル幅がないことや、ロゴも最小限になっておりシンプルな見た目がとても魅力的と感じました。

 

インターフェイスが豊富

必要なインターフェイスが全て揃っており、ノート単独で持ち出しても困ることは少ないでしょう。

 

LAVIE Direct N15 Slimのデメリット・欠点

液晶が少し見づらい

公式サイトには記載がありませんでしたが、おそらくTN液晶が採用されており少し見づらい印象を受けました。長時間PC作業をすることが前提なら、外部ディスプレイを導入するか、別モデルを検討した方が良いと感じました。

 

みんなの口コミ

ぜひ口コミをご投稿ください。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

LAVIE Direct N15 Slim
Average rating:  
 1 reviews
 by SIMPC

コンセプトが定まっている良モデルです。ディスプレイの見づらさのみが気になるのが残念でした。

 

LAVIE Direct N15 Slimがおすすめな人

国産PCを予算に合わせて探す人

何度も繰り返しになりますが、このモデルの魅力は幅広いスペック(価格帯)から選べることにあります。オフィスソフトの搭載、非搭載も選べるため自分の環境にマッチするモデルを選択できるでしょう。

 

安さとスタイルを求める人

国産で安いモデルは野暮ったいデザインが多いですが、本モデルはそういったことはない印象でした。

 

LAVIE Direct N15 Slimがおすすめではないタイプ

長時間PC作業をする人

デメリットにも書いた通り、液晶が見づらく感じたため長時間作業をする人にはあまりおすすめできません。

 

LAVIE Direct N15 Slimのカスタマイズ・モデルの選び方

筆者として最もおすすめなのはCore i5モデルでメモリ16GBです(今回ベンチマーク評価したモデル)。PCをあまり使わない人にとってはスペックが少し高いかもしれないので、Core i3モデルでも良いかもしれません。

公式サイトを見る

 

LAVIE Direct N15 Slimの実機レビューまとめ

価格帯で選べるノートPC

結論

国産モデルとしては良い価格帯で選べるようになっている良PCです。

ディスプレイの懸念のみあるため、長時間使う人に関しては実物を見た方が良いかもしれません。

2024年6月6日時点で66880円(税込)から。現在の価格は公式サイトでご確認ください。

 

LAVIE Direct N15 Slimを安く買う方法

LAVIE Direct N15 Slimに限らず、NECのパソコンを安く買う方法については以下の記事でまとめています。購入前に必ずご確認ください。

【2024年7月】NECダイレクトのLAVIEをクーポンとキャンペーン・セールで最大限安く買う方法・コツ

NECのパソコンといえば「LAVIEシリーズ」。安定した性能と安心のサポートで、日本のパソコン業界を牽引してきたメーカーです。LAVIEを安く買うならまずは公式の「NEC Direct」のチェックが必 ...

続きを見る

 

関連記事・ライバル機種

他機種のレビュー

ライバル機種のカテゴリーをピックアップしています。

関連公式サイト