Adobe Creative Cloud コンプリート版のキャンペーン・クーポンと安く買う方法・コツ

更新記録

本記事は2020年9月9日に最新情報へ改訂しました。

Adobeの様々なソフトをまとめて使えるAdobe Creative Cloud(通称:Adobe CC)は、かなり高額なサービス。そんなAdobe Creative Cloudを最も安く購入できるのは、アドビプラチナスクールパートナーとなっている企業の講座とアカデミック版のセット購入が基本です。

セット購入するとAdobe Creative Cloud単体の半額近くまで安くなるケースもあり、さらに受講によってスキルアップできるというメリットもあります。

ただし、Amazonだけは突発的にセールをやることがあるので要注意。その点についても安く買うための最重要ポイントで触れているので必ずご覧ください。

 

目次

Addobe CCのキャンペーンについて、項目別に説明しています。お急ぎの方は一番最初の安く買うための最重要ポイントをご覧ください。

 

Adobe Creative Cloudで安く買うための最重要ポイント

最初にAmazonをチェック

注意ポイント

この項目だけは必ずお読みください。

Adobe CCを購入するにあたって常時安く買うためには、後述するパートナースクールで申し込みを進めるサイトがほとんどです(パートナースクールのアフィリエイトがあるから)。アフィリエイトの是非はさておき、確かにスクールは安いのですが、Amazonで突発的に行うセールの方がAdobe CCが安くなる場合があります

そのため、まずはAmazonの価格をチェックすることが大事です。1年の通常版が3万円台で買えるなら買いと思って、まずは以下をチェックしておいてください(ちなみに定価は5,680円×12か月で68,160円です)。

Adobe Creative Cloud コンプリート100GB|1年版|オンラインコード版|日本語版|Win/Mac対応 2PC用
Adobe

 

アドビプラチナスクールパートナーの通信講座で購入

Adobe Creative Cloudには格安で使えるアカデミック版があり、学生や教員以外の人でも、アドビプラチナスクールパートナーとなっている企業のオンラインスクール受講生となることで、アカデミック版を購入できます。

(画像引用:アドバンスクールオンライン

 

アドビプラチナスクールパートナーについては、公式サイトで確認ください。

 

キャンペーンを狙う

アドビプラチナスクールパートナーの通信講座では随時、講座とAdobe Creative Cloudがセットでお得になるキャンペーンが実施されています。Adobe Creative Cloud単体で購入するよりも安い講座もあるため、それぞれのスクールが提供している講座をしっかりチェックしてください。

提供しているパートナーは以下の通りでAdobeのセットプランは以下の通りです。

 

基本的にどこもAdobe CCは3万円後半くらいが基本です。どこでも良いですが、おすすめはヒューマンアカデミーです。理由はAmazonPayが使えるからです。おそらくこのページを見ている人のほとんどは安く買うことが大事だと思います。決済情報を色々なアカウントに残しておくのは不安なことを考えれば、連動出来てかつ支払いが簡単なAmazonPayは非常に便利です。

 

アカデミック版でも商用利用可能

アカデミック版でも商用利用は可能です。ただし、法人名義のパソコンで利用することはできません。

 

事前に無料で試せる

Adobe Creative Cloudは、7日間無料で体験することができます。Adobe Creative Cloudには様々なソフトがあるため、自分の使いたいソフトを事前に試してみましょう。

 

Adobe Creative Cloudが安くなる時期・タイミング

アカデミック版のキャンペーンは年間を通して随時行われていますが、何のキャンペーンにも引っかからないタイミングというのも稀にあります。

今すぐに欲しいというのでなければ、キャンペーンのタイミングを狙いましょう。家電量販店などでは、年度末から新年度にかけて安くなることがあります。

 

 

Adobe Creative Cloudの公式キャンペーン・キャッシュバック一覧

公式キャンペーンは実施されていません。

 

 

Adobe Creative Cloudのポイントサイトの活用

現在、Adobe Creative Cloudの購入で利用できるポイントサイトはありません。

 

 

Adobe Creative Cloudのクーポン(Webクーポン)

公式サイト

現在公式サイトで配布されているクーポンはありません。

 

公式サイト以外

公式サイト以外で配布されているクーポンはありません。

 

 

Adobe Creative Cloudの学割・アカデミック優待

Adobe Creative Cloudは13歳以上の学生および教職員を対象に、通常は月額5,680円のコンプリートプランを、初年度のみ65%OFFの月額1,980円で提供しています(次年度以降は月額2,980円)。

 

 

Adobe Creative Cloudの法人向けキャンペーン

Adobe Creative Cloudでは法人向けの提供がありますが、現在キャンペーンは行われていません。

 

 

Adobe Creative Cloudのその他の買い方・契約との比較

公式サイトでの購入

公式サイトではキャンペーンをやっていることもありますが、アカデミック版よりも安くなる可能性はかなり低いです。ただし、公式サイトでは月額プランや各ソフト単体でのプランもあるため、短期利用や限られたソフトのみ使用したい場合は、公式サイトがおすすめです。

 

Amazonでの購入

公式サイトもAmazonも標準価格はどちらもほぼ同じですが、公式サイトは税抜価格なのに対して、Amazonは税込。特にコンプリート版は価格が高く、消費税分だけでも数千円の差額となるため、Amazonのほうが安くなります。

ただし、Amazonはセールで突発的に劇的に安くなることがあります。購入前には必ずチェックしてください。特に1年版が3万円台になっていれば買いです。

Adobe Creative Cloud コンプリート100GB|1年版|オンラインコード版|日本語版|Win/Mac対応 2PC用
Adobe

 

楽天での購入

楽天にAdobe公式ストアはありません。他のショップで購入することはできますが、高額のポイント還元がある一方で、本体価格が公式の標準価格よりも高いことがあるため、あまりおすすめではないです。

 

家電量販店での購入

家電量販店でも年度末などにはキャンペーンを行っている場合があるため、そういったタイミングであれば一度足を運んでいるのもいいでしょう。Adobe Creative Cloudは高価格なので、ポイント還元率の高いところがおすすめです。

 

 

Adobe Creative Cloudの申し込み時の注意点

Adobe Creative Cloudだけが目的なら割高な講座もある

「講座+Adobe Creative Cloud」が「Adobe Creative Cloud単体」より安くなっている講座もありますが、中には当然セット購入がAdobe Creative Cloud単体よりはるかに高い講座もあります。Adobe Creative Cloudの入手のみが目的であれば、講座内容や価格はよく吟味してください。

 

アカデミック版はコンプリートプランのみ

アカデミック版はコンプリートプランのみとなっているため、特定のソフトだけ使いたいという場合には割高になることがあります。

 

Adobe Creative Cloudのキャッシュバック・キャンペーンまとめ

Adobe Creative Cloudは、オンラインスクールの受講でもアカデミック版の購入ができるという点が大きなメリット。初めて使うという人ならなおさら、使い方も同時に学べるセット購入を検討してみてください。

 

Amazonは以下からご確認ください。

Adobe Creative Cloud コンプリート100GB|1年版|オンラインコード版|日本語版|Win/Mac対応 2PC用
Adobe

© 2020 SIMPC(シンプシー)