【2022年版】Xserver(エックスサーバー)をクーポン・キャンペーン・学割優待で最大限安く申し込む方法・コツ

エックスサーバーは長い間レンタルサーバーとして運用されていて実績のあるサービスで個人向けだけでなく、さらに法人向けのサービスである「Xserverビジネス 」も存在しています。

セキュリティの高さとサーバーのスピードでWordPressユーザーにも長く親しまれている他、多機能でプログラムにも使えるため、弊サイトでもエックスサーバーを利用して自動プログラムを組んでいます。

本記事ではそんなエックスサーバーのキャンペーン・クーポン情報についてまとめました。

注意ポイント

エックスサーバーでは3/3 18:00までの申し込みで最大30%OFF、ドメインが永久無料になるになるキャンペーンが実施されています(さらに10日間の無料お試し付き)。30%を超えるキャンペーン時は特にお得です。申し込みを検討されている方は必ず以下から条件を見ておいてください。

公式サイトを見てみる⇒ エックスサーバー

目次

Xserver(エックスサーバー)のキャンペーンやお得な申し込み方法について、項目別に説明しています。お急ぎの方は一番最初の安くするための最重要ポイントをご覧ください。

本文の前に

当管理者が運営しているサービス「ヤスクカウ」でもエックスサーバーを利用しています。

 

Xserver(エックスサーバー)で安く申し込むための最重要ポイント

Xserver(エックスサーバー)を安く使うためのポイントは2つですが、それに加えてXサーバーはキャンペーンだけでなく信頼の部分も大きいのでその点についても記載しています。

 

無料期間で使いやすさを見極める

他のレンタルサーバー同様にエックスサーバーには10日間の無料で使える期間があります。この期間のうちに、インターフェイスを初めしっかりと使えるかどうかチェックしてみることをおすすめします。

 

限定のキャンペーンを活用する

エックスサーバーはキャンペーンをあまり打たないサーバーですが、2020年から不定期に実施するようになりました。行われたキャンペーンは以下の通りです。

過去キャンペーン

  • ドメイン永久無料キャンペーン
  • 初期費用無料キャンペーン
  • キャッシュバックキャンペーン

 

エックスサーバーを申し込もうと思ったタイミングでキャンペーンをやっていればラッキーと思っておくと良いでしょう。申し込み前には必ず一度チェックするようにして下さい。

公式サイトを見てみる⇒ エックスサーバー

 

Xserver(エックスサーバー)が安くなる時期・タイミング

Xサーバーでは、定期的に初期費用無料キャンペーンと無料でドメインプレゼントのキャンペーンを実施しています。このタイミングで申し込むことがお得にするための最大のコツと言えます。

またキャッシュバックキャンペーンを行うこともあります(直近では2021/1/7〜2021/1/21開催)。サーバー申し込み時にタイミングが合えば大きな割引を適用することも可能です。

 

Xserver(エックスサーバー)の公式キャンペーン・キャッシュバック一覧

利用料金 最大30%OFFキャンペーン

利用料金が最大30%オフになるキャンペーンが開催されています。後述のドメイン無料キャンペーンとの併用も可能です。プランによって割引率が変わるので、詳細金額は以下の公式サイトからご確認ください。

公式サイトを見てみる⇒ エックスサーバー

 

ドメイン永久無料キャンペーン

エックスドメインを利用して、ドメイン費用が永久に無料になるキャンペーンです。年間更新費が最低でも約1000円かかることを考えるとリーズナブルです。

 

10日間のお試し無料

エックスサーバーでは10日間無料でお試しすることができます。初期費用無料キャンペーンは12か月以上の申し込みが必要となるため、出費が気になるかもしれませんが、10日間のお試し無料があれば安心して使うことができるので、以下からぜひチェックしてみて下さい。

公式サイトを見てみる⇒ エックスサーバー

 

Xserver(エックスサーバー)のポイントサイトの活用と比較

Xserver(エックスサーバー)にはポイントサイトとの連携案件はありません。

 

Xserver(エックスサーバー)のクーポン・メルマガ(Webクーポン・ナイトクーポン)

公式サイト

現在はありません。

 

公式サイト以外

現在はありません。

 

メルマガの割引

現在はありません。

 

Xserver(エックスサーバー)の学割・アカデミック優待

エックスサーバーには学割・教職員の割引制度はありません。

 

Xserver(エックスサーバー)の法人向けキャンペーン

Xserverは法人向けのサービスは「Xserver Businness」となっておりサービスが異なります。そのためプラン・キャンペーン内容も異なります。法人向けで契約を検討されている方は以下のページからご覧ください。

公式サイト

 

Xserver(エックスサーバー)のおすすめのタイプ

WordPressに加えてプログラミングを視野に入れたい人

エックスサーバーはWordPressを検討している人が多いと思いますが、今後WordPressに加えてプログラミングでPythonなどを使いたい人にとって、ピッタリのレンタルサーバーと言えます。

1台のレンタルサーバーの中で、サイトやブログをしつつ組んだプログラミングをサーバー内で動かすことができるようになり、自動データ取得などができるため、トータルコストを削減できます。

 

サービスの安定性を求める人

キャンペーンを解説するページで説明するのもおかしな話ですが、長年使ってきた経験からエックスサーバーはキャンペーンを無視しても申し込む価値のある会社という認識です。その理由は運用が安定していること。

エックスサーバーは稼働が安定しており、実際に4年程使っていて不安を感じることがほとんどありませんでした。また、WordPress専用で使うなら他の選択肢もありますが、プログラムなどで別途サーバーを使うことになればCronなどが使えるエックスサーバーの方ができる幅が広がります。

スペックや料金体系としてどこまでを求めるかにもよりますが、個人的にはキャンペーンを抜きにしても申し込むメリットのあるレンタルサーバーという認識を持っています。

 

サイトの高速化をしたい人

Xサーバーは2021年からかなり本格的にサーバースピードの改善を行なっています。そして10月14日にKUSANAGIを搭載した高速サーバーをリリースしました。利用者にとっては、インターフェイスが変わらないままサーバーの中身が大幅にアップデートしたので利用者の負担はゼロです。サーバーが圧迫されても速度が落ちないリソース保証も出たので、速度を重要視したい人はぜひチェックしてみてください。

公式サイトを見てみる⇒ エックスサーバー

 

Xserver(エックスサーバー)のおすすめでないタイプ

WordPressをこれから始める初心者

Xサーバーは多機能なレンタルサーバーなことがメリットですが一方で、WordPressをこれから始めようとする初心者には設定項目が多いようにも感じます。そのため、「これから始めようとする初心者」にとってはシンプルではなく分かりにくい側面があります。

初心者の人でとりあえずプログラミングを視野に入れていないのであれば、WordPress専用で簡単に設定できるConoHa WINGの方がよいでしょう。以下でまとめているので合わせてご覧ください。

【2022年版】Conoha WINGをクーポン・キャンペーン・学割優待で最大限安く申し込む方法・コツ

アカウント登録者数30万を突破したレンタルサーバーサービスの「ConoHa WING 」についてキャンペーン・クーポン・学割の情報をまとめました。 さらに価格が他社と比べてリーズナブルな上に、WING ...

続きを見る

 

Xserver(エックスサーバー)のその他の買い方・契約との比較

公式以外での申し込み方法はありません。

 

Xserver(エックスサーバー)の申し込み時の注意点

初期費用がかかる

エックスサーバーは初期費用がかかります。最初の投資金額が大きくなるので注意して下さい。キャンペーンがある場合はそちらの方がおすすめです。

 

長期申し込みするなら12ヶ月以上で

どのレンタルサーバーにも言えることですが、申し込みをするなら長期ですることを検討しておいて下さい。基本的に長期継続を前提にすることで値段を安くすることができます。

ブログにしてもお店のサイトにしても結果を出すまでに1年くらいはかかることを考えれば、1年を最低プランとして運用するのが良いと考えます。

 

Xserver(エックスサーバー)のキャッシュバック・キャンペーンまとめ

エックスサーバーのキャンペーン・キャッシュバック情報についてまとめました。キャンペーンをやっている時期にもよりますが、申し込み時にちょうどやっているとお得なのでうまく活用して下さい。

キャンペーンや還元がが突発的に始まる可能性もあるため、一度は必ず公式サイトでのチェックもしておきましょう。

公式サイトを見てみる⇒ エックスサーバー