PUMPA PUDDLE LITE(パンパパドル ライト)の購入レビュー

以前から防水のシューズが欲しくて、PALLADIUMパラディウムの「パンパ パドルライト」をamazonで購入しましたが、ほとんどのサイズが売り切れ続出で人気のある防水シューズです。

ネイビーが欲しかったんですが、在庫切れのためミリタリー感あふれるグリーンを購入。実際に使ってみて、雨の日に本当に助けてくれる素晴らしい救世主でした。

この記事では、パラディウムを実際に使ってみたレビューについてまとめています。

PALLADIUM パンパパドルライトの目次

本レビューは実際にamazonで購入の上行っています。

PALLADIUM パンパパドルライトの特徴と購入のきっかけ

最近、台風多いですよね。雨はいいんですけど、とにかく雨で靴の中が濡れるのが大嫌い。でも、「小学生じゃないし、長靴はちょっと・・・」と思っていました。そこで、ある日見つけたのが、スピングルムーブのコアテックス採用の防水スニーカー。

 

実際にモノも見に行ったんですが、やはりカッコイイ。この皮の質感と防水との両立ができているなんて・・・、装飾美と機能美のコラボレーションが素晴らしい。しかし、スピングルの靴は高い。買いたいとは思っていますが、防水に限らなければカラバリもたくさんあるし、他のモデルにお金を使いたい!というのが心情。

そんな時に、PALLADIUMの存在を知りました。防水スニーカーでこんなに普通のスニーカーあるのか!? しかも、安いじゃないか!というのが最初の感想。購入したものはグリーンですが、白や他のカラーもあります。お洒落なツートンカラーもあります。

 

値段が安かったこともあって、すぐに購入しました。ただ、上述したようにほとんどのサイズ、カラーが売り切れ。グリーンは在庫がある程度あったみたいですが、他のブラック、ネイビーなどはほとんどなし。人気があることが伺える商品です。

 

PALLADIUM パンパパドルライトの外観

箱は普通の靴が入ってるケースですが、上に武骨にPALLADUIMと書いてある文字がカッコイイです。

 

コンセプトは「city  exploring(都市探求)」らしく、都市探検家のために作る靴がPALADDIUMの製品と銘打っているため、このような無骨感が出ています。黒いビニールに入ってるのは色違いの紐。本体にはミリタリーカラーが付いてます。

出してみてみると、ミリタリー感も相まって、武骨感が伝わってきます。写真は青っぽいですが、光の照り返しの問題で、もっと緑色です。

 

中身はこのようにソールの部分がヘリできちんとコーキングされています(オレンジ部分がコーキング)。

 

溝は深めでしっかりと引っ掛かります。後程書いていますが、雪道でもわりと楽に歩けました。

 

写真からは伝わりませんが、意外と布地部分は薄いです。本当に防水できるか少し不安になるほどです(後程書いていますが、この心配は無用でした)。

実際に履いてみた様子が以下の写真です。私はサイズ26.5cmですが、27.5でぴったりでした(ネットでのレビューで少し大き目がいいと書いてあったので、ワンサイズ上をオーダーしていました)。ジャストサイズにしていると、足が痛かったかもしれません。

 

PALLADIUM パンパパドルライトのメリット・魅力

普段靴としてカジュアルに使える

PALLADIUM パンパパドルライトを使って、最もビックリしたことがソールがやわらかくて、足に負担がかかりません。「防水靴は作りがしっかりしすぎて、履くのがしんどいかなぁ?」と思っていましたが杞憂でした。

 

評判通り全く水が入ってこない

結論から言えば、全く雨(水)が入ってこない。本当に素晴らしいクオリティです。小雨、ゲリラ豪雨、台風とたくさんこの靴と経験しましたが、全く濡れません。特にハイカットになっていることが、より防水性を高めている気がします。

 

雪の日でも歩きやすい

雪の日も試してみたのですが、ソールの溝が深く滑らないのもメリットの1つ。もちろん雪でも全然濡れません。

 

汚れないので長く使える

パンパパドルライトを履き始めて、2年。雨の日は、ほとんどこの靴にお世話になっています。長い間、使ってみてわかったことは、以下の2点です。

長期間使用で感じるメリット

  • 意外にも頑丈でまだまだ履き続けられること
  • 防水性が高いため、ほとんど汚れない

 

多少汚れても、水で流せば綺麗になるので、掃除の手間自体も減り、とても助かる靴ですね。

 

PALLADIUM パンパパドルライトのデメリット・欠点

足が蒸れる

防水だからしょうがない部分もありますが、あんまりにも暑い日には足の中が気持ち悪くなるかもしれません。カジュアルなので晴れの日も履いても違和感ありませんが、これだけは気を付けておいた方が良いでしょう。

 

靴の紐がほどけやすい

標準で入っている靴の紐がかなりほどけやすいです。

 

もともと入っている靴の紐は防水仕様ではないので、早いうちに取り換えた方がより快適に使えるでしょう。

 

PALLADIUM パンパパドルライトのまとめ

機能性のある靴を購入したのは初めてだったのですが、とにかくこの「パラディウム パンパ パドルライト」は雨の日の救世主でお気に入りの一品です。

私が購入したものは、ハイカットタイプの防水スニーカーですが、通常のスニーカーで防水タイプもあるのでそちらでも良いかもしれませんね。

また、カラフルなバリエーションがあり、女性用もあるので、お揃いもありかも。雨の日だけ一緒の靴なんて、なんか洒落ですよね。

 

他の防水関連のおすすめについては以下でまとめています。ぜひ参考にしてみて下さい。

雨から中身を守ろう!普段使いできるカッコイイおすすめ防水バック9選

僕は外出の80%以上がバックパックで、ほぼ常にパソコンを入れています。こういった電子機器を使うにあたって、鞄に求める性能が「防水性」。大事な相棒たちを傷めたくないからです。 amazonなどで売られて ...

続きを見る

© 2021 SIMPC(シンプシー)