LAVIE Direct DT Slimの実機レビュー

LAVIE Direct DT Slimのレビュー概要

コンパクトデスクトップ

LAVIE Direct DT Slimは第11世代のintelプロセッサを搭載した超コンパクトデスクトップパソコンです。

手のひらサイズのレベルのため、モニター裏に設置することもできるようになっています。

こんなタイプにマッチ

  • コンパクトな筐体が欲しい人
  • モニター以外が欲しい人

簡易スペック表

発売日 2021年12月
CPU Core i7-11700T
Core i3-10105T
Celeron G5905T
RAM 4GB
ストレージ 256GB
画面サイズ -
GPU intel UHD Graphics
USB-PD -
LTE・5G通信 非対応
MSオフィス 選択可能
重量 1145g
Cinebench R20 3112pts

※詳細スペックはこちら。その他性能は目次よりベンチマーク結果をご覧ください

クーポン適用前価格で税込147,180円から。現在の価格、クーポンについては公式サイトをご覧ください。

 

LAVIE Direct DT Slimの目次

実際に使った感想(主観)はメリット・デメリットからご覧いただけるとわかりやすくなっています。購入を悩んでいる場合はおすすめかどうかをチェックください。

※本記事ではメーカーより貸出を受けて、テストを行っています。

 

LAVIE Direct DT Slimの特徴

ここではLAVIE Direct DT Slimの一般的な特徴について解説しています。実際に筆者が使った感想、レビューについてはメリット・デメリットの項目をご覧ください。

 

LAVIEのスリムデスクトップ

LAVIE Direct DT Slimは超コンパクトな手のひらサイズのデスクトップパソコンです。筐体カラーが白ベースになっているため、リビングなどに置いても色合いが邪魔になりにくいと言えるでしょう。

 

マウス・キーボード付属

本体にモニターは付属しませんが、マウス・キーボードは両方とも付属します。後述しますが、比較的使いやすいので追加で購入する必要はなさそうです。

 

十分なパフォーマンス

最も着目しておくべきポイントがパフォーマンス。小型パソコンのためパフォーマンスが不足していそうと思われがちですが、Core i7-11700Tのようなデスクトップ向けが搭載されているため、高パフォーマンスです。

 

LAVIE Direct DT Slimの価格とコストパフォーマンス

クーポン適用前価格で税込147,180円から。現在の価格、クーポンについては公式サイトをご覧ください。

 

LAVIE Direct DT Slimのスペック

今回レビューしたLAVIE Direct DT Slimのスペックは以下の通りです。

マシンスペック(技術仕様)

#VALUE!

発売日(月) 2021年12月
製品名 LAVIE Direct DT Slim
型式 GD148Y/S
サイズ 154×384×36mm
重量(実測) 本体 1145g
電源アダプタ 595g
CPU Core i7-11700T
GPU intel UHDグラフィックス
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ 1st 256GB
2nd -
ディスプレイ サイズ -インチ
解像度 -×-
形式 -
リフレッシュレート -
生体認証 指紋 無し
顔認証 無し
フロントカメラ 画素数 -
物理シャッター 無し
リヤカメラ 画素数 無し
Wi-Fi a/b/g/n/ac/ax
bluetooth v5
LTEモジュール 対応の可否 非搭載
SIMカードサイズ -
光学ドライブ 非搭載
バッテリー サイズ -
公称値 -

※レビュー機種以外やカスタマイズ内容などの詳細スペックはこちらからご覧ください。

他グレードを見てみる

 

LAVIE Direct DT Slimのベンチマーク

CINEBENCH R20

CINEBENCH R20の測定値は3112pts、シングルコア548ptsという結果になりました(パフォーマンスモードで測定)。Cinebench R20の結果は3000ptsを超えており、十分なパフォーマンスが得られています。他機種のデータについてはCINEBENCHの結果一覧をご覧ください。

 

CINEBENCH R23

CINEBENCH R23の測定値は6987pts、シングルコア1427ptsという結果になりました(パフォーマンスモードで測定)。他機種のデータについてはCINEBENCHの結果一覧をご覧ください。

 

Crystal Disk Mark

Crystal Disk Markの測定結果は以下の通りです。Crystal Diskmarkの結果、3000MB/sを超える結果となっており快適に使うことができます。

 

ゲームベンチマーク

FF15

ファイナルファンタジー15のベンチマーク結果は以下の通りです。全てフルHD品質でテストを行っています。他機種の結果は、FF15のベンチマーク結果一覧をご覧ください。

モード スコア 評価
最高品質 - -
高品質 - -
軽量品質 1252 動作困難

 

CPU-Z

CPU-Zでの検証は以下の通りです。クリックで拡大することができます。

 

騒音テスト

騒音に関する評価は以下の通りです。CPUテストはCinebench R20、GPUテスト時はFinalFantasy15のベンチマーク測定時に測定を行っています。

モード 評価
通常時 ファン音が聞こえる
CPUテスト時 ファン音がしっかり聞こえる
GPUテスト時 ファン音がしっかり聞こえる

 

LAVIE Direct DT Slimのモニター評価(色域・トーンカーブ)

デスクトップのため、カラーは未評価です。

 

LAVIE Direct DT Slimの通信環境(WI-Fi)のテスト

デスクトップのため未評価です。

 

LAVIE Direct DT SlimのUSB-C(PD)による充電テスト

デスクトップのため未評価です。

 

LAVIE Direct DT Slimの外観

正面です。立てて利用もできますし、ゴム足が付いているので横でも使えます。前面には電源ボタン、USB Type-C、USB Type-A、ヘッドフォンジャックをそねます。

 

側面です。

 

逆側です。

 

背面です。ポート類は非常に豊富で、電源ポート、ディスプレイポート、USB Type-A×4、フルサイズHDMIとなっています。

 

付属のスタンドに立てて、Wi-Fi用のアンテナをつけた様子です。

 

本体の重量を測定したところ、1145gとなりました。

 

充電器込みの重量を測定したところ、1740gとなりました。充電器単体では595gとなります。

 

LAVIE Direct DT Slimのメリット・魅力

国産では最小クラスの大きさ

国産で発売されているコンパクトデスクトップとしては最小クラスです。小さいため収納が楽なだけでなく、専用のマウントを使えばモニター裏に設置することも可能です。

 

本体が白でリビングでも違和感がない

他社でも同サイズのコンパクトデスクトップが発売されていますが、他は全て黒で白は本機のみです。白の方が埃などが目立たないため特にリビングに置く場合はメリットが大きくなるでしょう。

 

インターフェイスが豊富

コンパクトなデスクトップではあるものの、本体前後のインターフェイスはかなり多めです。特にフロントにUSB Type-Cがあるため、スマートフォンからのデータ取り出しや外付けSSDやカメラの接続などでもあまり苦にならないことがポイントの一つとして挙げられます。

 

LAVIE Direct DT Slimのデメリット・欠点

同クラスコンパクトPCの中では高め

国産で有名メーカーであるNECが作っているということもあり、コンパクトデスクトップの中では一回り価格が高くなっています。

 

メモリが最小4GBでは小さい

本機の最小メモリ構成は4GBとなっています。昨今のトレンドから考えると最低でも8GBは欲しいところと言えるでしょう。

 

みんなの口コミ

ぜひ口コミをご投稿ください。

LAVIE Direct DT Slim
Average rating:  
 1 レビュー
 by SIMPC

手のひらサイズのデスクトップパソコンで、白はこのモデルしかないためそれだけで好印象です。パフォーマンスも上位モデルは問題なし。国産ということもあり、コスパは低めです。

レビューを投稿してみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを作成する

 

LAVIE Direct DT Slimがおすすめな人

国産で小さいPCが欲しい人

コンパクトデスクトップで国産モデルは限られたモデルしかありません。かつ、白に限定すると本モデルしかないため、これらの要件を満たすパソコンが欲しい人におすすめです。

 

LAVIE Direct DT Slimがおすすめではないタイプ

拡張性を求める人

デスクトップパソコンとはいえ、本体容量の小さい筐体を採用したモデルのため、拡張性は乏しいです。

 

コスパを求める人

デメリットでも書いた通り、コンパクトデスクトップのクラスで比較すると価格は高めでコストパフォーマンスは悪くなります。他のコンパクトデスクトップについてもレビューしているので、デスクトップパソコンのレビューからご覧ください。

 

LAVIE Direct DT Slimのカスタマイズ・モデルの選び方

本モデルはCore i7、Core i3、Celeronのモデルがあります。もし第11世代intelプロセッサで購入するならCore i3モデルが良いですが、もし購入するなら第12世代intelプロセッサ搭載の後継2022年夏モデルをおすすめします(第12世代は非常に高性能なため)。

LAVIEシリーズはオンラインストアのクーポン利用で安くなるので、価格と構成を比較しつつ自分に合ったモデルを選択しましょう。またどちらのモデルを選ぶにしても、パフォーマンス的にCore i3以上にするようにして下さい。

公式サイトを見る

 

LAVIE Direct DT Slimの実機レビューまとめ

白いコンパクトデスクトップ

結論

LAVIE DT Slimは数少ない国産のコンパクトデスクトップです。本文でも述べていますが、白に限定するとこれしかありません。

パフォーマンスも十分にあるので、リビングに清潔感のあるデザインでPCを置きたい人はぜひ検討してみて下さい。

クーポン適用前価格で税込147,180円から。現在の価格、クーポンについては公式サイトをご覧ください。

 

LAVIE Direct DT Slimを安く買う方法

LAVIE Direct DT Slimに限らず、NECのパソコンを安く買う方法については以下の記事でまとめています。購入前に必ずご確認ください。

【2022年11月】NECダイレクトのLAVIEをクーポンとキャンペーン・セールで最大限安く買う方法・コツ

NECのパソコンといえば「LAVIEシリーズ」。安定した性能と安心のサポートで、日本のパソコン業界を牽引してきたメーカーです。LAVIEを安く買うならまずは公式の「NEC Direct」のチェックが必 ...

続きを見る

 

関連記事・ライバル機種

他機種のレビュー

ライバル機種のカテゴリーをピックアップしています。

関連公式サイト