当サイト経由で特別割引

メーカーさんからのご厚意で最大7%オフになる特別特典を頂きました。個人向けPCが13.2万円以上購入で7%OFFに、法人向けPCが7.7万円以上購入で4%OFFになります(どちらも税込)。以下のリンクを経由することで自動で獲得できるので、かならず適用しておいてください。

限定クーポン ⇒ 個人向け7%オフクーポンを獲得する

限定クーポン ⇒ 法人向け4%オフクーポンを獲得する

Pavilion 15-eg0000の実機レビュー

Pavilion 15-eg0000のレビュー概要

デザインに優れたスタンダードPC

Pavilion 15-eg0000シリーズはHPらしいデザイン性に優れたスタンダードなノートパソコンです。10万円台前半から買えるモデルとしては仕上がりがトップクラスとなっており、さらにキーボードなどの仕上がりも上々。スピーカーも同クラスよりも上を行っています。

ただし本モデルには同メーカーのライバル品としてAMDモデルがあり、こちらのコストパフォーマンスが優れるため購入前に検討が必須です。

こんなタイプにマッチ

  • PC初心者の人
  • デザインの良いPCを探している人

簡易スペック表

発売日 2020年12月11日
CPU Core i3-1125G4
Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
RAM 8~16GB
ストレージ 256GB~1TB
画面サイズ 15.6インチ
GPU インテルUHDグラフィックス(Core i3)
インテル Iris Xeグラフィックス
USB-PD 対応
LTE・5G通信 非対応
MSオフィス 搭載可能
重量 1705g
Cinebench R20 1795pts

※詳細スペックはこちら。その他性能は目次よりベンチマーク結果をご覧ください

2021年10月18日時点で115,280円から。現在の価格は公式サイトにてご覧下さい。

 

Pavilion 15-eg0000の目次

実際に使った感想(主観)はメリット・デメリットからご覧いただけるとわかりやすくなっています。購入を悩んでいる場合はおすすめかどうかをチェックください。

※本記事ではメーカーより貸出を受けて、テストを行っています。

 

Pavilion 15-eg0000の特徴

ここではPavilion 15-eg0000の一般的な特徴について解説しています。実際に筆者が使った感想、レビューについてはメリット・デメリットの項目をご覧ください。

 

必要なものを揃えた美しいデザイン

Pavilion 15-eg0000はHPらしい高級感のあるデザインの筐体となっています。代表的なカラーの一つであるセラミックホワイトは真っ白で清潔感のあるカラーであり、もう一つのフォグブルーも落ち着いた印象のある暗めのブルーとなっています。

 

狭ベゼルになり高級感が増した

Pavilion 15-eg0000は前モデルと比較してベゼルが狭くなり、より高級感が増したデザインとなっています。

 

タッチパネル対応

Pavilion 15-eg0000はクラムシェルモデルですが、ディスプレイは光沢でタッチパネルに対応しています。エントリーユーザーでもタッチで直観的に使える利点の他、動画鑑賞ではより鮮明なディスプレイで映像を楽しむことができます。

 

Pavilion 15-eg0000の価格とコストパフォーマンス

本モデルはintelプロセッサ搭載のノートパソコンを買うという観点で見るとコストパフォーマンスはスペック、外観の仕上がりから考えて上々です。ただし、Pavilion 15にはehシリーズ(Pavilion 15-eh0000)がありこちらのAMDモデルはかなり安く買うことができます(グラフィックを除く処理能力としてもこちらが上)。

2021年10月18日時点で115,280円から。現在の価格は公式サイトにてご覧下さい。

 

Pavilion 15-eg0000のスペック

今回レビューしたPavilion 15-eg0000のスペックは以下の通りです。

マシンスペック(技術仕様)

発売日(月) 2020年12月11日
製品名 Pavilion 15-eg0000
型式 15-eg0526TU
サイズ 360×234×17.9mm
重量(実測) 本体 1705g
電源アダプタ 285g
CPU Core i7-1165G7
GPU インテルIris Xeグラフィックス
メモリ(RAM) 16GB
ストレージ 1st 1TB
2nd -
ディスプレイ サイズ 15.6インチ
解像度 1920×1080
アスペクト比 16:9
形式 IPSタッチディスプレイ
リフレッシュレート 未記載
生体認証 指紋 有り
顔認証 無し
フロントカメラ 画素数 92万画素
物理シャッター 無し
リヤカメラ 画素数 無し
Wi-Fi a/b/g/n/ac/ax
bluetooth v5.0
LTEモジュール 対応の可否 非搭載
SIMカードサイズ
光学ドライブ 非搭載
バッテリー サイズ 3セル
公称値 8時間時間

※レビュー機種以外やカスタマイズ内容などの詳細スペックはこちらからご覧ください。

 

Pavilion 15-eg0000のベンチマーク

CINEBENCH R20

CINEBENCH R20の測定値は1795pts、シングルコア520ptsという結果になりました(パフォーマンスモードで測定)。他機種のデータについてはCINEBENCHの結果一覧をご覧ください。

 

CINEBENCH R23

CINEBENCH R23の測定値は4108pts、シングルコア1293ptsという結果になりました(パフォーマンスモードで測定)。他機種のデータについてはCINEBENCHの結果一覧をご覧ください。

 

Crystal Disk Mark

Crystal Disk Markの測定結果は以下の通りです。Readのスコアが約2400MB/sとなっており、最高レベルではないもののノートパソコンとしては十分以上の性能でストレスを感じることはありません。

 

ゲームベンチマーク

FF14

ファイナルファンタジー14 漆黒のヴィランズのベンチマーク結果は以下の通りです。全てフルHD品質でテストを行っています。他機種の結果はFF14のベンチマーク結果一覧をご覧ください。

モード スコア 評価
最高品質 - -
高品質 - -
標準品質 3973 快適

 

FF15

ファイナルファンタジー15のベンチマーク結果は以下の通りです。全てフルHD品質でテストを行っています。他機種の結果は、FF15のベンチマーク結果一覧をご覧ください。

モード スコア 評価
最高品質 - -
高品質 - -
軽量品質 1972 動作困難

 

CPU-Z

CPU-Zでの検証は以下の通りです。クリックで拡大することができます。

 

騒音テスト

騒音に関する評価は以下の通りです。CPUテストはCinebench R20、GPUテスト時はFinalFantasy15のベンチマーク測定時に測定を行っています。

モード 評価
通常時 ほぼなし
CPUテスト時 ファンが回る音が聞こえる
GPUテスト時 ファンが回る音が聞こえる

 

Pavilion 15-eg0000のモニター評価(色域・トーンカーブ)

モニターの評価結果は以下の通りです。タブで色域の評価結果とトーンカーブの測定データを切り替えることができます。測定はi1 Display Proを用いてデータ測定後、Color ACにてIICプロファイルからカバー率などのデータを作成しています。光沢ディスプレイで色味は綺麗ではあるものの、クリエイティブ用途としては色域が狭く不適です。

sRGBカバー率:58.7%

Adobeカバー率:43.6%

 

トーンカーブの評価結果は以下の通りです。

通常時

 

 

Pavilion 15-eg0000の通信環境(WI-Fi)のテスト

測定環境

Wi-Fiの通信環境テストを行いました。テスト環境は光1Gbps(IPv6対応)でWi-FiにはArcher 10 Proを用いました。テスト環境は以下の通りで戸建て環境の1階、及び2階で測定を行っています。幅方向約10.5m、奥行き方向8.2mの環境です。

1階部分

2階部分

※タップで画像を拡大できます。

 

検証結果

スピードテストを行った結果です。ポイント⑥になるほど実質的な距離が大きくなります。

ダウンロード数値比較

ルーター前:532.2Mbps
ポイント②:417.88Mbps
ポイント③:674.52Mbps
ポイント④:507.01Mbps
ポイント⑤:520.13Mbps
ポイント⑥:180.83Mbps

アップロード、PING、ジッターを計測した数値を表にまとめています。

測定項目 ダウンロード アップロード PING
単位 Mbps Mbps ms
ルーター前 532.2 375.52 8
ポイント② 417.88 369.04 8
ポイント③ 674.52 335.4 8
ポイント④ 507.01 467.22 8
ポイント⑤ 520.13 422.43 7
ポイント⑥ 180.83 142.74 8

 

通信スピードテストの評価

全エリアで安定した数値が得られており、優秀な結果となっています。

 

Pavilion 15-eg0000のUSB-C(PD)による充電テスト

USB-Cの充電テストを行いました。全てのUSB-PD充電器で問題なくチャージできました。どれも高パフォーマンスの表記となっています。

USB-PD 充電の可否 検証した充電器
20W PowerPort Ⅲ Nano
30W PowerPort Atom Ⅲ Slim
45W PowerPort Atom Ⅲ Slim
61W RP-PC133
100W AUKEY PA-B7

 

Pavilion 15-eg0000の外観

今回レビューしたのはセラミックホワイトです。真っ白で清潔感があり、センターにはメッキ仕上げのHPロゴがあります。

 

背面はシルバーのプラスチックになっています。

 

開いた様子です。ディスプレイは光沢で、フロントカメラに物理スイッチはありません。ベゼルは狭く、高級感があります。

 

本体の最大開き角は130°です。

 

上部ベゼルです。

 

下部ベゼルです。

 

キーボード全体です。クセのない配置、さらに独立しており入力しやすいです。右側にはテンキーが配置されています。

 

ミツトヨのデジタルノギスでキーピッチを算出したところ、18.5mmとなりました。キーボードはクリック音が無いタイプでしっとりとしていて打ちやすいです。

 

タッチパッド幅を計測したところ、110mmとなりました。タッチパッドのクリック音は静音で、少し引っ掛かりはあるものの仕上がりとしては並程度です。ただし、タッチパッドでの快適性を求めるならよりランクの高いPCが良いでしょう。

 

本体右側には電源ポート、USB Type-A、ケンジントンロックが付属します。

 

本体左側にはフルサイズHDMI、USB Type-A、USB Type-C、micro-SDスロット、ヘッドフォンジャックが付属します。

 

背面のヒンジ部分にはPavilionの記載があります。

 

パームレスト側にスピーカーが配置されています。

 

本体の重量を測定したところ、1705gとなりました。

 

充電器込みの重量を測定したところ、1990gとなりました。充電器単体では285gとなります。

 

Pavilion 15-eg0000のメリット・魅力

10万円台前半としては高いデザイン性

10万円台前半のパソコンは価格帯的にスタンダードクラスのため玉石混交。このPavilion 15-eg0000は10万円台としては非常に高いデザイン性を持つPCです。仕上がりとしては15~20万円のワンクラス上を想定していても良いでしょう。

 

クラムシェルだがタッチパネル対応でエントリユーザーも使いやすい

クラムシェルモデルですがタッチパネルを搭載しているため、直観的に扱うことができます。スタンダードPCということもあり、大学生で初めてパソコンを買うようなユーザーや普段あまり使わない人でも分かりやすい点は大いに評価できます。さらに2in1ではないため、大幅な重量増になっていない点も良いポイントです。

 

インターフェイスが豊富なのにスッキリしている

Pavilion 15-eg0000はUSB Type-A、Type-Cに加え、フルサイズHDMIなど充実したポート類を備えています。にもかかわらず、側面にスッキリと収めているため、ガジェットギーク感のないデザインとなっています。

 

Pavilion 15-eg0000のデメリット・欠点

15インチクラスとしては重め

本体重量は1.7kg台と15インチクラスとしては重めになっています(1.5~1.6kgが多い)。15インチを選ぶ時点で持ち出しはあまりしないかもしれませんが、気を付けておいた方が良いでしょう。

 

AMDモデルに対して一部性能が落ちる

Pavilion 15-eg0000にはプロセッサがAMDモデルのPavilion 15-eh0000というモデルがあります。筐体は同じでこちらの方が最低価格で4万円ほど安く、しかも処理性能は高くなっています(グラフィックス性能はintelモデルの方が上)。intelを選ぶ理由がないなら、AMDモデルを選ぶ方が無難です。

Pavilion 15-eh0000(AMD)の実機レビュー

2020年12月10日に発売されたPavilion 15-eh0000の実機レビューです。15インチノートパソコンの中でも低価格で、デザイン性に優れた一台です。タッチパネルにも対応しています。

続きを見る

 

バッテリー稼働時間が短い

本モデルはスペックの公称値でバッテリー駆動時間が8時間となっています。USB-PDで充電できるため持ち運び時の手荷物が減らせるとはいえ外出用のPCとしては心もとないです。

 

みんなの口コミ

ぜひ口コミをご投稿ください。

レビューを投稿してみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

 レビューを書いてみましょう

Pavilion 15-eg0000
Average rating:  
 1 レビュー
by SIMPC on Pavilion 15-eg0000

intelプロセッサ搭載のスタンダードノートPCとしてはコストパフォーマンス含めてバランスの取れた機種。ただし、同筐体でAMD Ryzen4000シリーズを搭載したモデルの値段が安いところが弱点。グラフィック性能重視などintelモデルを選ぶべき理由が欲しいところです。

 

女性目線の口コミ

普段、Let's NoteのSZシリーズを使っている妻からコメントをもらいました。ライトユーザーとしての一意見として捉えて頂ければと思います。

女性目線のコメント

  • 真っ白の色合いが素敵
  • 持ち運ぶには重い

 

Pavilion 15-eg0000がおすすめな人

エントリーユーザー

Pavilion 15-eg0000は15インチの見やすいディスプレイ、タッチパネル対応で直観的に扱えるという点からエントリーユーザーにおすすめです。

 

Pavilion 15-eg0000がおすすめではないタイプ

持ち運びが多い人

本モデルは15インチとしては重いため、持ち運びには向きません。15インチクラスで軽量なモデルを探すのも良いですが、14インチクラスにするとガクンと質量が落ちるのでそちらを探してみると良いでしょう。また当サイトで質量別にパソコンをまとめているので以下も参考にしてください。

 

コスト優先の人

デメリットでも書いた通り、本モデルにはAMD版が存在します。価格がグッと安くなるため一般的な利用のみであれば、Pavilion 15-eh0000がおすすめです。ただしクリエイティブ作業を積極的にするなら、グラフィックス性能の高いintelモデルの方がコスパが良くなるので注意して下さい。

 

Pavilion 15-eg0000のカスタマイズ・モデルの選び方

本モデルはCore i3から選択することができますが、可能であればGPUにIris Xeグラフィックスを搭載したCore i5モデル以上を購入することをおすすめします(当サイトでの過去検証より、UHDグラフィックスとIris Xe グラフィックスの差は大きいため)。

公式サイトを見る

 

Pavilion 15-eg0000の実機レビューまとめ

かっこいいエントリーPCを求める人に

結論

エントリーからスタンダートユーザー向けのノートパソコンとしてはぴったりな一台です。外観デザインに優れるため、自宅、外出先を問わずスタイリッシュに使えます。またスピーカー性能もスタンダードノートとしては良いため動画視聴するユーザーにも良いでしょう。

2021年10月18日時点で115,280円から。現在の価格は公式サイトにてご覧下さい。

 

Pavilion 15-eg0000を安く買う方法

Pavilion 15-eg0000に限らず、HPのパソコンを安く買う方法については以下の記事でまとめています。購入前に必ずご確認ください。

【2021年12月】日本HPパソコンを限定クーポンとキャンペーン・セールを使って最大限安く買う方法・コツ

日本でも数多く発売されている外資系パソコンメーカーHP(ヒューレットパッカード)のパソコンは安くて高性能、かつ「デザインが良い」ことが最大の特徴です。2020年以降、ウルトラブックにLTEを載せるよう ...

続きを見る

 

関連記事・ライバル機種

他機種のレビュー

ライバル機種のカテゴリーをピックアップしています。

関連公式サイト