Surface Laptop5 13.5インチの実機レビュー

Surface Laptop5 13.5インチのレビュー概要

より熟成されたSurface

Surface Laptop5 13.5インチモデルは第12世代intelプロセッサを搭載し、正統進化したモデルです。

プロセッサのパフォーマンスアップが嬉しいことはもちろん、以前からのSurface自体が持つ外観クオリティやスピーカー性能の高さも兼ね備えたプレミアムなモデルです。

こんなタイプにマッチ

  • 高級感のあるパソコンが欲しい人
  • 音にこだわりたい人

簡易スペック表

発売日 2022年10月25日
CPU Core i5-1235U
Core i7-1255U
RAM 8~16GB
ストレージ 256~1TB
画面サイズ 15インチ
GPU Iris Xe Graphics
USB-PD 対応
LTE・5G通信 非対応
MSオフィス 選択可
重量 1315g
Cinebench R20 2761pts

※詳細スペックはこちら。その他性能は目次よりベンチマーク結果をご覧ください

2022/11/3時点で151,580円から(税込)。現在の価格については公式サイトをご覧ください。

 

Surface Laptop5 13.5インチの目次

実際に使った感想(主観)はメリット・デメリットからご覧いただけるとわかりやすくなっています。購入を悩んでいる場合はおすすめかどうかをチェックください。

※本記事では日本マイクロソフトより貸出頂き、検証テスト・レビューを行っています。また当サイトはマイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

Surface Laptop5 13.5インチの特徴

ここではSurface Laptop5 13.5インチの一般的な特徴について解説しています。実際に筆者が使った感想、レビューについてはメリット・デメリットの項目をご覧ください。

 

正統進化したモデル

Surface Laptop5は前モデルと比較して、コンセプトはそのままに進化したモデルです。これまで過去モデルを使っていた人も違和感なく乗り換えられるデザインと言えるでしょう。

 

プロセッサが大幅パフォーマンスアップ

今回のアップデートで第12世代が採用されていますが、第11世代とはプロセッサパフォーマンスが歴然。Laptop4までは場合によって型落ちモデルを検討することをお勧めしていましたが、Surface Laptop5に関しては間違いなく新モデルを買う方が良いでしょう。なお、15インチモデルはCore i7モデルのみとなります。

 

外観クオリティはトップクラス

Windowsノートパソコンの中では外観クオリティがトップクラス。金属製の高級感あるボディに加え、細部までチリの合ったデザインで文句の付け所がありません。

 

3:2のPixelSenseディスプレイ

Surface Laptopでは過去モデルからずっと3:2の縦長ディスプレイが採用されています。書類作成やネットサーフィンで使いやすいアスペクト比と言えます。

 

Surface Laptop5 13.5インチの価格とコストパフォーマンス

最低価格が15万円台と高く感じるかもしれませんが、ハイエンドクラスのみで比較するとコストパフォーマンスは高い部類に入ると思います。dGPUは搭載していないものの、美しいディスプレイと後述する圧倒的なスピーカー性能だけでも他のノートパソコンと明確に差を感じたことが大きな要因です。

2022/11/3時点で151,580円から(税込)。現在の価格については公式サイトをご覧ください。

 

Surface Laptop5 13.5インチのスペック

今回レビューしたSurface Laptop5 13.5インチのスペックは以下の通りです。

マシンスペック(技術仕様)

発売日(月) 2022年10月25日
製品名
型式 -
サイズ 308×223×14.5mm
重量(実測) 本体 1315g
電源アダプタ 295g
CPU Core i5-1235U
GPU Iris Xe Graphics
メモリ(RAM) 8GB
ストレージ 1st 512GB
2nd -
ディスプレイ サイズ 13.5インチ
解像度 2256×1504
アスペクト比 3:2
形式 PixelSenseディスプレイ
リフレッシュレート 60Hz
生体認証 指紋 有り
顔認証 無し
フロントカメラ 画素数 720p
物理シャッター 無し
リヤカメラ 画素数 無し
Wi-Fi a/b/g/n/ac/ax
bluetooth v5.1
LTEモジュール 対応の可否 非搭載
SIMカードサイズ
光学ドライブ 非搭載
バッテリー サイズ 公式記載なし
公称値 18時間

※レビュー機種以外やカスタマイズ内容などの詳細スペックはこちらからご覧ください。

他グレードを見てみる

 

Surface Laptop5 13.5インチのベンチマーク

CINEBENCH R20

CINEBENCH R20の測定値は2761pts、シングルコア442ptsという結果になりました(パフォーマンスモードで測定)。第12世代intelプロセッサのおかげで高いベンチマーク結果が得られています。他機種のデータについてはCINEBENCHの結果一覧をご覧ください。

 

CINEBENCH R23

CINEBENCH R23の測定値は6056pts、シングルコア1139ptsという結果になりました(パフォーマンスモードで測定)。他機種のデータについてはCINEBENCHの結果一覧をご覧ください。

 

Crystal Disk Mark

Crystal Disk Markの測定結果は以下の通りです。Readの値は3000MB/sを超えており、トップクラスの性能を誇ります。

 

ゲームベンチマーク

FF15

ファイナルファンタジー15のベンチマーク結果は以下の通りです。全てフルHD品質でテストを行っています。他機種の結果は、FF15のベンチマーク結果一覧をご覧ください。

モード スコア 評価
最高品質 - -
高品質 - -
軽量品質 2512 やや重い

 

CPU-Z

CPU-Zでの検証は以下の通りです。クリックで拡大することができます。

 

 

騒音テスト

騒音に関する評価は以下の通りです。CPUテストはCinebench R20、GPUテスト時はFinalFantasy15のベンチマーク測定時に測定を行っています。

モード 評価
通常時 ほぼ無音
CPUテスト時 ほぼ無音
GPUテスト時 ほぼ無音

 

Surface Laptop5 13.5インチのモニター評価(色域・トーンカーブ)

モニターの評価結果は以下の通りです。タブで色域の評価結果とトーンカーブの測定データを切り替えることができます。測定はi1 Display Proを用いてデータ測定後、Color ACにてIICプロファイルからカバー率などのデータを作成しています。

sRGB

Adobe RGB

 

カバー率及び、カバー比のデータは以下の通りです。

カバー率 カバー率 カバー比
sRGB 98.1% 101.8%
Adobe RGB 75.4% 75.5%

 

トーンカーブの評価結果は以下の通りです。

 

Surface Laptop5 13.5インチの通信環境(WI-Fi)のテスト

測定環境

Wi-Fiの通信環境テストを行いました。テスト環境は光1Gbps(IPv6対応)でWi-FiにはArcher 10 Proを用いました。テスト環境は以下の通りで戸建て環境の1階、及び2階で測定を行っています。幅方向約10.5m、奥行き方向8.2mの環境です。

1階部分

2階部分

※タップで画像を拡大できます。

 

検証結果

スピードテストを行った結果です。ポイント⑥になるほど実質的な距離が大きくなります。

ダウンロード数値比較

ルーター前:616.64Mbps
ポイント②:487.37Mbps
ポイント③:626.76Mbps
ポイント④:463.69Mbps
ポイント⑤:344.91Mbps
ポイント⑥:111.91Mbps

アップロード、PING、ジッターを計測した数値を表にまとめています。

測定項目 ダウンロード アップロード PING
単位 Mbps Mbps ms
ルーター前 616.64 301.22 19
ポイント② 487.37 296.64 22
ポイント③ 626.76 416.12 37
ポイント④ 463.69 352.83 19
ポイント⑤ 344.91 264 23
ポイント⑥ 111.91 68.69 19

 

通信スピードテストの評価

Wi-Fi6を搭載していることもあり、ほとんどの範囲で優れた結果が得られました。

 

Surface Laptop5 13.5インチのUSB-C(PD)による充電テスト

USB-Cの充電テストを行いました。全てのPD充電が可能でした。

USB-PD 充電の可否 検証した充電器
20W PowerPort Ⅲ Nano
30W PowerPort Atom Ⅲ Slim
45W PowerPort Atom Ⅲ Slim
61W RP-PC133
100W AUKEY PA-B7

 

Surface Laptop5 13.5インチの外観

今回レビューしたのはサンドストーンのメタルモデルです。天板はWindowsのシンプルなロゴマークのみとなっています。

 

背面にはスリットはなく、ヒンジ部分に配置されています。

 

開いた様子です。ベゼル幅はかなり広めですが、不思議と古くは感じません。

 

最大開き角は140°です。

 

上部ベゼルです。

 

下部ベゼルです。

 

キーボード全体です。全てのキーが独立しており打ちやすい印象を受けました。

 

ミツトヨのデジタルノギスでキーピッチを算出したところ、18.45mmとなりました。また、SHINWAのデップスゲージでキーストロークを測定したところ、1.3mmとなっています。

 

本体右側です。Surfaceコネクタが設けられています。

 

本体左側です。USB Type-A、USB Type-C、コンボジャックが設けられています。

 

本体の重量を測定したところ、1315gとなりました。

 

充電器込みの重量を測定したところ、1610gとなりました。充電器単体では295gとなります。

 

Surface Laptop5 13.5インチのメリット・魅力

薄くて持ちやすい

今回レビューしたSurface Laptop5は15インチモデルですが、持ちやすい印象を受けました。決して質量は軽くはありませんが、本体の設計がうまくいっているのか、持った時の印象が非常に良いです。

 

スピーカー性能は前モデル同様に素晴らしい

スピーカー音質はノートパソコンの中では最高レベルです。ディスプレイ性能も高いため、ノートパソコンで動画を楽しむ人でも十分恩恵を受けることができるでしょう。

 

全体的に高い質感

ノートパソコンとしてのクオリティの高さは一級品です。購入して持っているだけで、所有欲が満たされるデザインになっています。

 

USB Type-Aポートを持つ

細かなポイントですが、ぜひ評価したい点がUSBポート。ウルトラブックではUSB Type-Aが省かれることが多いですが、Surface Laptop5ではきちんと搭載されています。これにより出先のハブの必要性を抑えることができます。

 

Surface Laptop5 13.5インチのデメリット・欠点

価格帯は高め

ハイエンドモデルということもあり、価格帯はどうしても高めになります。スペックに対するコストパフォーマンスを重視する人にとって厳しいと言えるでしょう。

 

右側インターフェイスに注意

右側インターフェイスはこれまで同様にSurfaceコネクタが採用されています。マグネットで軽くつけられて、脱着のピン折れリスクを減らせるメリットはあるものの、右側インターフェイスはSurfaceコネクタのみとなっているため利便性に欠けます。

 

みんなの口コミ

ぜひ口コミをご投稿ください。

Surface Laptop5 13.5インチ
Average rating:  
 1 レビュー
 by SIMPC

高い質感と優れたパフォーマンス、そして何よりも圧倒的なスピーカー性能が魅力です。音響性能だけで欲しくなるほど、スピーカー性能は抜群の性能を誇ります。

レビューを投稿してみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを作成する

 

Surface Laptop5 13.5インチがおすすめな人

デザイン性を求める人

Surface Laptop5は文句なしにかっこいいノートパソコンです、Windows PCで見た目の良さにこだわるなら、必ず候補に入れておきたい一台と言えるでしょう。

 

スピーカー性能にこだわる人

本モデルのスピーカー性能は圧倒的で2022年に評価したノートパソコンで筆者の中では最高です。バックグラウンドで流れるような細かい音までしっかりと表現してここまで聞こえるPCは他にありません。

 

Surface Laptop5 13.5インチがおすすめではないタイプ

動画編集作業をする人

プロセッサパフォーマンスは優れているものの、dGPUmmのため動画編集作業には向きません。

 

スペック面でのコスパを重視する人

Surface Laptop5はスペック以外の外観やスピーカー、ディスプレイにコストをかけていることもあり、スペック単体で見た時のコストパフォーマンスは下がる点に注意して下さい。

 

Surface Laptop5 13.5インチのカスタマイズ・モデルの選び方

Surface Laptop5は細かなBTO的カスタマイズではなく、プロセッサとメモリ、そしてストレージを選ぶ形式です。利用する用途にもよりますが、書類作成やネットサーフィンが中心なら基本的にはCore i5モデルで十分です。ストレージは自身の用途に合わせるか、随時外付けHDD等を購入することをおすすめします。

公式サイトを見る

 

Surface Laptop5 13.5インチの実機レビューまとめ

より品質が高まった一台

結論

Surface Laptop5は過去モデルからコンセプトがブレることなく進化し続けているモデルです。今回もその期待を裏切ることなく、正統進化してきました。

代を重ねているので過去モデルからの乗り換えの人が出始めるころかと思いますが、そういった人達も満足しやすい一台と言えるでしょう。

2022/11/3時点で151,580円から(税込)。現在の価格については公式サイトをご覧ください。

 

Surface Laptop5 13.5インチを安く買う方法

Surface Laptop5 13.5インチに限らず、Microsoftのパソコンを安く買う方法については以下の記事でまとめています。購入前に必ずご確認ください。

【2022年11月】Microsoft Surface(サーフェス)をクーポン・キャンペーン・学割・セールで最大限安く買う方法・コツ

Microsoft製品はブランドイメージが強いため、割引があまりない印象を持っている人が多いかもしれません。しかし、実はブランドイメージとは裏腹に割引のキャンペーンを意外と多く行うメーカーです。セール ...

続きを見る

 

関連記事・ライバル機種

他機種のレビュー

ライバル機種のカテゴリーをピックアップしています。