Alienware Aurora R13 プレミアムの実機レビュー

Alienware Aurora R13 プレミアムのレビュー概要

唯一無二のデスクトップPC

Alienware R13 プレミアムは第12世代intel Coreプロセッサを搭載した特徴的な筐体を持つデスクトップパソコンです。

プロセッサはCore i9のKFモデルが選択できる他、dGPUもRTX3090が選択可能と最高パフォーマンスへカスタマイズ可能なモデルです。

こんなタイプにマッチ

  • 高いパフォーマンスを求める人
  • 白い筐体が好みの人

簡易スペック表

発売日 2021年11月4日
CPU Core i7-12700KF
Core i9-12900F
Core i9-12900KF
RAM 16~128GB
ストレージ 512GB~2TB
画面サイズ -
GPU GeForce RTX3070
GeForce RTX3070 Ti
GeForce RTX3080
GeForce RTX3080 Ti
GeForce RTX3090
USB-PD -
LTE・5G通信 -
MSオフィス 選択可
重量 12.3kg
Cinebench R20 8711pts

※詳細スペックはこちら。その他性能は目次よりベンチマーク結果をご覧ください

 

Alienware Aurora R13 プレミアムの目次

実際に使った感想(主観)はメリット・デメリットからご覧いただけるとわかりやすくなっています。購入を悩んでいる場合はおすすめかどうかをチェックください。

※本記事ではメーカーより貸出を受けて、テストを行っています。

 

Alienware Aurora R13 プレミアムの特徴

ここではAlienware Aurora R13 プレミアムの一般的な特徴について解説しています。実際に筆者が使った感想、レビューについてはメリット・デメリットの項目をご覧ください。

 

ハイエンドにふさわしい高性能モデル

Alienware Aurora R13は同メーカーのラインナップの中でもハイエンドに位置するモデル。ベンチマーク結果でも後述しますが、それに相応しい結果が得られています。

 

第12世代intelコアプロセッサで大幅強化

高いパフォーマンスの中でも特に注目すべきが第12世代intelプロセッサを使っている点です。今回のアップデートで大幅にパフォーマンスアップし、第11世代とは別物になっています。

 

ゲーミングらしいデザイン性に優れた筐体

Alienwareシリーズは性能だけでなく、その見た目にも特徴があります。エイリアンの名前の通り、独特ながら先鋭的で非常にカッコ良いデザイン。LEDライティングはもちろん、白と黒の2色展開することで好みに合わせた筐体となっています。

 

プレミアムモデルはサイドパネルが透明

Alienware Aurora R13シリーズは通常モデルとプレミアムモデルがありますが、上位版ではサイドパネルが透明になり中がライティングされます。本レビューモデルはプレミアムなので、外観の項目を参考にしてください。

 

Alienware Aurora R13 プレミアムの価格とコストパフォーマンス

Alienwareシリーズはハイエンドであること、そしてうブランド性があることからコストパフォーマンスの面では低めです。またプレミアムは外観へのこだわりがあるモデルなので、スペックに対するコストパフォーマンスを求めるなら通常モデルを選択して下さい。

 

Alienware Aurora R13 プレミアムのスペック

今回レビューしたAlienware Aurora R13 プレミアムのスペックは以下の通りです。

マシンスペック(技術仕様)

発売日(月) 2021年11月4日
製品名 Alienware Aurora R13 プレミアム
型式 -
サイズ 589×225×510mm
重量(実測) 本体 12.3kg
電源アダプタ -
CPU Core i7-12700KF
GPU GeForce RTX3070
メモリ(RAM) 16GB
ストレージ 1st 512GB
2nd -
ディスプレイ サイズ -
解像度 -
アスペクト比 -
形式 -
リフレッシュレート -
生体認証 指紋 -
顔認証 -
フロントカメラ 画素数 -
物理シャッター -
リヤカメラ 画素数 -
Wi-Fi a/b/g/n/ac/ax
bluetooth v5.2
LTEモジュール 対応の可否 非搭載
SIMカードサイズ -
光学ドライブ 非搭載
バッテリー サイズ -
公称値 -

※レビュー機種以外やカスタマイズ内容などの詳細スペックはこちらからご覧ください。

他グレードを見てみる

 

Alienware Aurora R13 プレミアムのベンチマーク

CINEBENCH R20

CINEBENCH R20の測定値は8711pts、シングルコア721ptsという結果になりました(パフォーマンスモードで測定)。Cinebench R20の数値はマルチで8000pts超え、シングルでも720ptsを超えており非常に高い性能を誇ります。他機種のデータについてはCINEBENCHの結果一覧をご覧ください。

 

CINEBENCH R23

CINEBENCH R23の測定値は21041pts、シングルコア1895ptsという結果になりました(パフォーマンスモードで測定)。他機種のデータについてはCINEBENCHの結果一覧をご覧ください。

 

Crystal Disk Mark

Crystal Disk Markの測定結果は以下の通りです。Readの値が5000MB/sを超えており、非常に快適な数値となっています。

 

ゲームベンチマーク

FF15

ファイナルファンタジー15のベンチマーク結果は以下の通りです。全てフルHD品質でテストを行っています。他機種の結果は、FF15のベンチマーク結果一覧をご覧ください。

モード スコア 評価
最高品質 12686 非常に快適
高品質 17156 非常に快適
軽量品質 21169 非常に快適

 

CPU-Z

CPU-Zでの検証は以下の通りです。クリックで拡大することができます。

 

騒音テスト

騒音に関する評価は以下の通りです。CPUテストはCinebench R20、GPUテスト時はFinalFantasy15のベンチマーク測定時に測定を行っています。

モード 評価
通常時 パフォーマンスモードではずっとファン音が聞こえる。静音モードではファン音は消えるが機械音が聞こえる点が気になりました。
CPUテスト時 ファン音が大きく聞こえる
GPUテスト時 ファン音が大きく聞こえる

 

Alienware Aurora R13 プレミアムのモニター評価(色域・トーンカーブ)

デスクトップパソコンのため、モニター評価はありません。

 

Alienware Aurora R13 プレミアムの通信環境(WI-Fi)のテスト

デスクトップパソコンのため、無線の通信速度評価は行なっておりません。

 

Alienware Aurora R13 プレミアムのUSB-C(PD)による充電テスト

USB-Cの充電テストを行いました。デスクトップパソコンのため、USB-PDのテストは行なっておりません。

 

Alienware Aurora R13 プレミアムの外観

前面から撮影した様子です。フロントにはUSB Type-Aポートが3つ、USB Type-Cが付属します。ロゴマーク部分が電源スイッチになっています。

 

特徴ある形ですが背面ポートは普通です。

 

上側には各種ポート類が備わっています。音響系ポートが数多くあるのが特徴です。

 

下部にはグラフィックボードからの映像出力ポートがあり、フルサイズHDMI×1、ディスプレイポート×3となっています。

 

側面を撮影した様子です。

 

電源ONにして、LEDライトを点灯した様子です。内部だけでなく、フロント部分のライトアップも印象的です。

 

 

Alienware Aurora R13 プレミアムのメリット・魅力

所有欲を満たす唯一無二のデザイン

Alienwareはその見た目が特徴的でこれのために買うと言っても過言ではないほど。プラスチックケースではあるものの、全体の質感が高いため安っぽさは一切なく、買ったことに対する満足度が高いモデルと言えるでしょう。

 

高いパフォーマンス

ベンチマーク結果の通り、高いパフォーマンスが特徴です。ゲームで十分活用できるだけのパフォーマンスを持っています。

 

Alienware Aurora R13 プレミアムのデメリット・欠点

サイズが大きく重い

宅急便で届く段ボールの大きさがパソコンとしては最大級で、その時点で驚きます。本体自体も大きく、そしてかなり質量があります。背面にエッジが立っているため、奥行き方向がかなり制約されるため、購入前に長さのチェックしておくことをおすすめします。

 

コストパフォーマンスが落ちる

Alienwareはブランド性がある一方で、その分対スペックのコストパフォーマンスは低めとなっています。特にプレミアムモデルはコストパフォーマンスの項目でも書いた通り、外観へのコストもあるため対スペックで見た時のコスパが下がってしまう懸念もあります。

 

みんなの口コミ

ぜひ口コミをご投稿ください。

レビューを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう。

Alienware Aurora R13
レビューの平均:  
 1 レビュー
 by SIMPC

基本性能が高いことは昔のモデルと同じですが、今回第12世代のintelコアプロセッサを採用したことで、これまでのモデル差以上の違いがはっきりと現れており、これだけでも非常に魅力的です。

 

女性目線の口コミ

普段、Let's NoteのSZシリーズを使っている妻からコメントをもらいました。ライトユーザーとしての一意見として捉えて頂ければと思います。

女性目線のコメント

  • デザインの好みが思いきり分かれそう
  • 白色が綺麗

 

Alienware Aurora R13 プレミアムがおすすめな人

Alienwareのデザインが好きな人

AlienwareのデスクトップPCではどのモデルでもいえることですが、デザインは好みが分かれます。独特な筐体だからこそ、好きな人にはグッとくるでしょうし、何よりメーカー直販のゲーミングデスクトップの中では珍しい白を基調としたモデルなので、それだけでも価値があると感じます。

 

Alienware Aurora R13 プレミアムがおすすめではないタイプ

コストパフォーマンスを重視する人

デメリットでも書いた通り、ブランド性が高い一方で同じ値段帯なら他社のゲーミングパソコンの方が安い傾向にあります。コスパを優先したいなら、他のモデルを選びましょう。

 

奥行き方向の距離がないデスクの人

本モデルは一般的なデスクトップPCと比べて大きいだけでなく、特殊な形状をしているために奥行き方向がかなり長い印象です。奥行70cmのデスクでも机の上に乗せるのが精一杯だったので、置き場については熟考した方が良いでしょう。

 

Alienware Aurora R13 プレミアムのカスタマイズ・モデルの選び方

Alienwareはカスタマイズ性能が非常に高いため、たくさんの選択肢が取れます。ロマンモデルで筆者があれこれ言うのも野暮だと思うので、自分が満足できる好きなモデルを選びましょう。

 

Alienware Aurora R13 プレミアムの実機レビューまとめ

まさに最強デスクトップ

結論

第12世代のintelプロセッサが採用されたことで、前モデルと比較して大幅にパフォーマンスアップしています。

さらにフラッグシップのdGPUまで選択できるため、望むなら現行で最高レベルの構成にすることも可能なロマンモデルです。

 

Alienware Aurora R13 プレミアムを安く買う方法

Alienware Aurora R13 プレミアムに限らず、DELLのパソコンを安く買う方法については以下の記事でまとめています。購入前に必ずご確認ください。

【2022年8月】Dell(デル)をキャンペーン・キャッシュバックやクーポン・セールで最大限安く買う活用法・コツ

世界でトップクラスのシェアを誇るDELLのパソコンは、多彩なシリーズ展開と豊富なカスタマイズ、そしてコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。 そんなDELLのパソコンですが、購入窓口によって価格 ...

続きを見る

 

関連記事・ライバル機種

他機種のレビュー

ライバル機種のカテゴリーをピックアップしています。