Dell Gaming G5 15(5500)の実機レビュー

Dell Gaming G5 15(5500)のレビュー概要

予算に合わせて細かく選べるPC

今回レビューしたDell Gaming G5 15はCore i7-10750HにGeFroce RTX2060を搭載した高性能ゲーミングノートパソコンです。

ベンチマーク結果からもわかるようにノートパソコンとしてはスコアが高く、ゲームを楽しむことができるモデルに仕上がっています。

本機はレビューした検証機の他に、プロセッサ、ディスプレイなど様々な構成を選ぶことができ、予算に合わせてカスタマイズすることが可能です。

簡易スペック表

CPU Core i5-10300H
Core i7-10750H
RAM 16GB
ROM 512GB~1TB SSD
画面 15.6インチ
GPU GeForce GTX1650Ti
GeForce GTX1660Ti
GeForce RTX2060
USB-PD 非対応
LTE 非対応
重量(実測) 2575 g
Cinebench R20 2978  pts

※詳細スペックはこちら
※その他性能は目次よりベンチマーク結果をご覧ください

 

 

Dell Gaming G5 15(5500)実機レビュー目次

実際に使った感想(主観)はメリットからご覧いただけるとわかりやすくなっています。

※本記事ではメーカーから検証機をお借りして実機レビューしています。

 

Dell Gaming G5 15(5500)の特徴

ここではDell Gaming G5 15の一般的な特徴に触れています。筆者が使用した感想については、メリットデメリットからご覧ください。

 

予算に合わせて選べるPC

Dell Gaming G5 15は本体の性能はさておき、最大の魅力はシリーズの中から予算に合わせてかなり細かくカスタマイズできる点にあります。例えばディスプレイ一つとっても、120Hz〜300Hzまで選択できる珍しいモデル(300Hzを持つPCはエッジが効いているため別グレード展開されることが他メーカーでは多い)。自分が必要だと思う構成で選ぶことができる点が特徴と言えるでしょう。細かく変更することができますが、他メーカーと比べてコストパフォーマンスが高い傾向があります。

 

10万円前半から購入可能

予算に合わせて構成を選べることもあり、Core i5-10300H、GTX1650、リフレッシュレート120Hzのモデルを10万円前半から買うことができます。ゲームを中心にするならプロセッサよりもグラフィックボードにお金をかける方が良いでしょう。

次に戻る⇒

 

Dell Gaming G5 15(5500)の価格とコストパフォーマンス

Dell Gaming G5 15のコストパフォーマンスを明言するのは、ラインナップが多いので難しいですが自分の必要なものに合わせて購入できるという点においては非常に魅力的なパソコンと言えるでしょう。

 

Dell Gaming G5 15(5500)のスペック

今回レビューしたDell Gaming G5 15のスペックは以下の通りです。

マシンスペック(技術仕様)

発売日(月) 2020年5月22日
製品名 Dell Gaming G5 15
型式
サイズ 365.5×254×24.5mm
重量(実測) 本体 2575 g
電源アダプタ 955 g
CPU Core i7-10750H
GPU GeForce RTX2060
メモリ(RAM) 16GB
保存(ROM) 1st 1TB SSD
2nd -
ディスプレイ サイズ 15.6 インチ
解像度 1920×1080
形式 IPS液晶
リフレッシュレート 144Hz
生体認証 指紋
顔認証 ×
フロントカメラ 画素数 720p
物理シャッター 無し
リヤカメラ 画素数 -
Wi-Fi a/b/g/n/ac/ax
bluetooth 5.0
LTEモジュール 対応の可否 非対応
SIMカードサイズ
光学ドライブ 非対応
バッテリー サイズ 4セルバッテリー、68Whr
公称値 記載なし

※1 詳細仕様はこちら

 

スペックの解説

今回レビューしたのはシリーズの中でも最上位に位置するCore i7-10750HとGe Force RTX2060のモデルです。基本的なスペックもさることながら、Wi-Fi6に対応するなどの部分も抜かりありません。

目次に戻る⇒

 

Dell Gaming G5 15(5500)のベンチマーク

ベンチマーク結果は以下の通りです。

 

CINEBENCH R20

CINEBENCH R20の測定値は2978pts、シングルコア449ptsという結果になりました。他機種のデータについてはCINEBENCHの結果一覧をご覧ください。

 

CINEBENCH R23

CINEBENCH R23の測定値は7026pts、シングルコア1135ptsという結果になりました。

 

PASSMARK

PASSMARKの測定値は以下の通りです。他機種との比較をしたい人はPASSMARKのデータ一覧をご覧ください。

 

Crystal Disk Mark

Crystal Disk Markの測定結果は以下の通りです。リードが3000MB/s以上も出ており非常に高速です。

 

VRmark

VRmarkのオレンジルームでテストを行いました。スコアは2352となりました。

 

VRmarkのブルールームでテストを行いました。スコアは1281となりました。

 

動画編集ベンチマーク

Davinch Resolve16を用いて、FHDの10分間の動画の書き出しを行いました。3分59秒となっています。

 

ベンチマーク時の熱について

動画書き出し時の熱は以下の通りです。CPUは100℃付近まで上昇し、そのままの状態でキープする結果が得られました。

 

 

騒音テスト

ベンチマーク時、操作時の騒音はかなりおおきくファンがうなるほどでした。負荷が大きい作業をするとファン音が大きくなるため、気になる人は注意して下さい。

 

ゲームベンチマーク

FF14

ファイナルファンタジー14 漆黒のヴィランズのベンチマーク結果は以下の通りです。全てフルHD品質でテストを行っています。他機種の結果はFF14のベンチマーク結果一覧をご覧ください。

モード スコア 評価
最高品質 12606 非常に快適
高品質 14018 非常に快適
標準 14839 非常に快適

 

FF15

ファイナルファンタジー15のベンチマーク結果は以下の通りです。全てフルHD品質でテストを行っています。他機種の結果は、FF15のベンチマーク結果一覧をご覧ください。

モード スコア 評価
高品質 6243 快適
標準 8113 快適
軽量品質 10179 とても快適

目次に戻る⇒

 

CPU-Z

CPU-Zでの検証は以下の通りです。

 

Dell Gaming G5 15(5500)の通信環境(WI-Fi)のテスト

今回はテストを行っておりません。

 

Dell Gaming G5 15(5500)のUSB-C(PD)による充電テスト

USB-PDには非対応です。

 

Dell Gaming G5 15(5500)の外観

天板です。ラメの入った光沢のある天板になっています。

 

開いた様子です。ディスプレイは非光沢の自然な色合いになっています。

 

開いた時の最大角は140°程度になっています。

 

上部ベゼルです。一般的なサイズと言えるでしょう。

 

下部ベゼルです。下側は大き目になっています。

 

キーボードです。英字キーボードベースになっているためね一部変則キーになっています。テンキーを搭載しています。

 

キーピッチは2つのキーボードをミツトヨのデジタルノギスで測定し割返した結果、17.2mmとなっています。キーストロークは1.1mmです。

 

タッチパッドは105mmとなっています。

 

電源ボタンはディスプレイセンターに指紋認証を兼ねています。

 

パームレストはプラスチック製で非光沢になっています。

 

本体左側のインターフェイスで、電源ボタン、ミニディスプレイポート、フルサイズHDMI、USB-A、有線LAN、USB-Cとなっています。

 

右側インターフェイスです。ケンジントンロック、USB-A×2、ヘッドフォンジャック、フルサイズSDカードスロットがあります。

 

背面には通気口があります。

 

本体重量は2575gとなっています。

 

充電器込みの重量で3530g、充電器単体では955gとなっています。

目次に戻る⇒

 

Dell Gaming G5 15(5500)のメリット・魅力

ゲーミングPCとしてバランスが取れている

Dell Gaming G5 15はintelプロセッサを搭載するモデルとしてはバランスが取れています。しっかりと必要な要点を抑えたモデルと言えるでしょう。

 

自分の予算に合わせたモデル選択が可能

繰り返しになりますが、Dell Gaming G5 15は予算に合わせた選択ができる点がやはり最大のメリットと言えます。ゲーミングPCとしてはエントリークラスから上位まで一つのラインナップで細かく調整できる点が魅力です。

目次に戻る⇒

 

Dell Gaming G5 15(5500)のデメリット・欠点

タッチパッドのクリック感が悪い

Dell Gaming G5 15は全体的に出来が非常に良いのですが、タッチパッドだけは注意してください。クリック感がかなり硬く使いづらさがありました。ゲーミング用途で使う人が多いことからタッチパッドは使わないかもしれませんが、マウスを前提に購入することを推奨します。

目次に戻る⇒

 

みんなの口コミ

ぜひ口コミをご投稿ください。

レビューを投稿してみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

 レビューを書いてみましょう

Dell Gaming G5 15
Average rating:  
 1 レビュー
by SIMPC on Dell Gaming G5 15

高性能なゲーミングパソコンでミドルクラスゲーマーからクリエイターまでおすすめ出来るパソコン。自分のスペックに合わせて予算を調節して選べる点もメリットとなっています。ただ、高性能な分本体が大柄になっている点だけは注意しおく方が良いでしょう。

 

女性目線の口コミ

普段、Let's NoteのSZシリーズを使っている妻からコメントをもらいました。ライトユーザーとしての一意見として捉えて頂ければと思います。

女性目線のコメント

  • (15.6インチとしては)張り出しがあってものすごく大きい
  • 黒の天板の質感が珍しい

 

Dell Gaming G5 15(5500)がおすすめな人

ディスプレイも含めて細かくカスタマイズしたい人

繰り返しになりますが、Dell Gaming G5 15の魅力はディスプレイも含めて細かくカスタマイズできることです。プレイするゲームによって必要な要件が変わるので、予算に合わせて選びたい人にぴったりです。

 

Dell Gaming G5 15(5500)がおすすめではないタイプ

コンパクトさを求めるタイプ

Dell Gaming G5 15はバランスが取れたモデルですが、15インチのノートパソコンとしては張り出しかなり大きめで、幅、奥行き、厚み全てにおいて一回り大きいです。コンパクトさを求めるのであれば他のモデルを推奨します。

 

Dell Gaming G5 15(5500)のカスタマイズ・モデルの選び方

Dell Gaming G5 15は細かくカスタマイズできますが、注意して欲しいのはディスプレイです。120Hzから300Hzまで選ぶことができますが、実用性の観点とスペックから考えると144Hzあたりが妥当なラインです(300Hzはスペックが不足してゲームによってはここまで届かない可能性があるため)。もしハイリフレッシュレートのディスプレイの構成を検討するなら、カスタマイズで追加資金を出すよりもデスクトップパソコンを検討し、より低価格で高いFPSが出せる構成を検討することをおすすめします。

 

Dell Gaming G5 15(5500)の実機レビューまとめ

生産性の高い超軽量PC

結論

最上位モデルを選べばゲーミングノートパソコンの中で高性能を誇ることはもちろん予算に合わせて自分の必要なスペックを持たせることができるモデルです。

公式サイトで必要な要件をチェック、そしてカスタマイズの上購入すると良いでしょう。

 

 

Dell Gaming G5 15(5500)を安く買う方法

DELLのパソコンを安く買う方法については以下の記事でまとめています。

DELL(デル)のPCをキャンペーンやキャッシュバックを活用して安く買う方法・コツ

世界でトップクラスのシェアを誇るDELLのパソコンは、多彩なシリーズ展開と豊富なカスタマイズ、そしてコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。 そんなDELLのパソコンですが、購入窓口によって価格 ...

続きを見る

 

関連記事・ライバル機種

他機種のレビュー

ライバル機種をピックアップしています。

関連公式サイト

© 2021 SIMPC(シンプシー)