当サイトの記事は広告を含みます。

Zenbook S13 OLED UX5304VAの実機レビュー

Zenbook S13 OLED UX5304VAのレビュー概要

モバイル向きの高級13インチ

Zenbook S13 OLED UX5304VAはモバイル性に優れた13.3インチノートパソコンです。

さらに高いスペック、美しいディスプレイ性能も併せ持ったオールラウンダーとなっています。

こんなタイプにマッチ

  • 持ち運びが多い人
  • 色域を重要視する人
  • 高級感も欲しい人

簡易スペック表

発売日 2023年4月21日
CPU Core i5-1235U
Core i7-1355U
RAM 16GB
ストレージ 512GB
画面サイズ 13.3インチ
GPU Iris Xe Graphics
USB-PD 対応
LTE・5G通信 非対応
MSオフィス 選択可能
重量 1050g
Cinebench R20 2757pts

※詳細スペックはこちら。その他性能は目次よりベンチマーク結果をご覧ください

2023年5月24日時点で159,800円から。現在の価格については公式サイトをご覧ください。

 

Zenbook S13 OLED UX5304VAの目次

実際に使った感想(主観)はメリット・デメリットからご覧いただけるとわかりやすくなっています。購入を悩んでいる場合はおすすめかどうかをチェックください。

※本記事ではメーカーより貸出を受けて、テストを行っています。

 

Zenbook S13 OLED UX5304VAの特徴

ここではZenbook S13 OLED UX5304VAの一般的な特徴について解説しています。実際に筆者が使った感想、レビューについてはメリット・デメリットの項目をご覧ください。

 

第13世代intelプロセッサ搭載

本モデルは第13世代のintelプロセッサを搭載し、後述のベンチマークテストの結果の通り、高いパフォーマンスを誇ります。

 

OLEDの優れたディスプレイ

2.8KのOLEDディスプレイは見た目の美しさに加え、ベンチマーク結果からも広い色域カバー率が得られています。

 

類を見ないカッコいいデザイン

ノートパソコンはどうしても似てしまう弱点がある中で、本モデルの天板は明らかに異質でかっこいいデザイン。グレーがベースのため、落ち着きとお洒落さを両立させています。

 

Zenbook S13 OLED UX5304VAの価格とコストパフォーマンス

本体価格は5/24時点でCore i7モデルが229,800円(税込)、Core i5モデルが159,800円となっています。一般的なパソコンよりは高めの値段帯ですが、プロセッサ、ディスプレイ性能、軽さ、デザインなどを考えれば安すぎると感じるほどの値段感です。

2023年5月24日時点で159,800円から。現在の価格については公式サイトをご覧ください。

 

Zenbook S13 OLED UX5304VAのスペック

今回レビューしたZenbook S13 OLED UX5304VAのスペックは以下の通りです。

マシンスペック(技術仕様)

発売日(月) 2023年4月21日
製品名 Zenbook S13 OLED UX5304VA
型式 UX5304VA
サイズ 216.3×296.2×10.9~12.3mm
重量(実測) 本体 1050g
電源アダプタ 220g
CPU Core i7-1355U
GPU Iris Xe Graphics
メモリ(RAM) 16GB
ストレージ 1st 512GB
2nd -
ディスプレイ サイズ 13.3インチ
解像度 2880×1800
アスペクト比 8:5
形式 OLED
リフレッシュレート 60Hz
生体認証 指紋 無し
顔認証 有り
フロントカメラ 画素数 207万画素
物理シャッター 無し
リヤカメラ 画素数 無し
Wi-Fi a/b/g/n/ac/ax
bluetooth v5.1
LTEモジュール 対応の可否 非搭載
SIMカードサイズ
光学ドライブ 非搭載
バッテリー サイズ 63Whf
公称値 14.1時間

※レビュー機種以外やカスタマイズ内容などの詳細スペックはこちらからご覧ください。

他グレードを見てみる

 

Zenbook S13 OLED UX5304VAのベンチマーク

CINEBENCH R20

CINEBENCH R20の測定値は2757pts、シングルコア610ptsという結果になりました(パフォーマンスモードで測定)。第13世代intelプロセッサは前モデルに引き続き非常に高いパフォーマンスを持っています。一般的な用途で困ることはまずないでしょう。他機種のデータについてはCINEBENCHの結果一覧をご覧ください。

 

CINEBENCH R23

CINEBENCH R23の測定値は6194pts、シングルコア1668ptsという結果になりました(パフォーマンスモードで測定)。他機種のデータについてはCINEBENCHの結果一覧をご覧ください。

 

Crystal Disk Mark

Crystal Disk Markの測定結果は以下の通りです。SSDの読み書き速度は非常に速くノートパソコンとしてはトップクラスです。

 

ゲームベンチマーク

FF15

ファイナルファンタジー15のベンチマーク結果は以下の通りです。全てフルHD品質でテストを行っています。他機種の結果は、FF15のベンチマーク結果一覧をご覧ください。

モード スコア 評価
最高品質 - -
高品質 - -
軽量品質 2636 やや重い

 

CPU-Z

CPU-Zでの検証は以下の通りです。クリックで拡大することができます。

 

騒音テスト

騒音に関する評価は以下の通りです。CPUテストはCinebench R20、GPUテスト時はFinalFantasy15のベンチマーク測定時に測定を行っています。

モード 評価
通常時 静かでほとんど音はしない
CPUテスト時 少しファン音が聞こえる
GPUテスト時 少しファン音が聞こえる

 

Zenbook S13 OLED UX5304VAのモニター評価(色域・トーンカーブ)

モニターの評価結果は以下の通りです。タブで色域の評価結果とトーンカーブの測定データを切り替えることができます。測定はi1 Display Proを用いてデータ測定後、Color ACにてIICプロファイルからカバー率などのデータを作成しています。

sRGB

Adobe RGB

 

カバー率及び、カバー比のデータは以下の通りです。

カバー率 カバー率 カバー比
sRGB 100.0% 149.8%
Adobe RGB 94.3% 111.0%

 

トーンカーブの評価結果は以下の通りです。

 

Zenbook S13 OLED UX5304VAの通信環境(WI-Fi)のテスト

測定環境

Wi-Fiの通信環境テストを行いました。テスト環境は光1Gbps(IPv6対応)でWi-FiにはArcher 10 Proを用いました。テスト環境は以下の通りで戸建て環境の1階、及び2階で測定を行っています。幅方向約10.5m、奥行き方向8.2mの環境です。

1階部分

2階部分

※タップで画像を拡大できます。

 

検証結果

スピードテストを行った結果です。ポイント⑥になるほど実質的な距離が大きくなります。

ダウンロード数値比較

ルーター前:391.6Mbps
ポイント②:347.62Mbps
ポイント③:463.02Mbps
ポイント④:488.86Mbps
ポイント⑤:284.75Mbps
ポイント⑥:199.17Mbps

アップロード、PING、ジッターを計測した数値を表にまとめています。

測定項目 ダウンロード アップロード PING
単位 Mbps Mbps ms
ルーター前 391.6 535.22 15
ポイント② 347.62 340.37 14
ポイント③ 463.02 499.42 17
ポイント④ 488.86 446.46 15
ポイント⑤ 284.75 276.29 27
ポイント⑥ 199.17 235.03 13

 

通信スピードテストの評価

全エリアでアップロード、ダウンロード共に十分な数値が得られています。

 

Zenbook S13 OLED UX5304VAのUSB-C(PD)による充電テスト

USB-Cの充電テストを行いました。45Wまでの充電器では低速充電表記となりました。61Wではバッテリー充電警告はなく、通常通り充電できています。

USB-PD 充電の可否 検証した充電器
20W PowerPort Ⅲ Nano
30W PowerPort Atom Ⅲ Slim
45W PowerPort Atom Ⅲ Slim
61W RP-PC133
100W 未検証 -

 

Zenbook S13 OLED UX5304VAの外観

天板です。石のような質感になっており、デザインはかなり独特です。

 

背面は濃いめのシルバーで、通気口が小さめのデザインとなっています。

 

開いた様子です。OLEDディスプレイで2.8Kモデルということもあり、非常に美しいです。

 

キーボード全体です。独立キーでクセのない配置のため打ちやすい印象を受けました。

 

ミツトヨのデジタルノギスでキーピッチを算出したところ、19.22mmとなりました。また、SHINWAのデップスゲージでキーストロークを測定したところ、1.3mmとなっています。

 

タッチパッド幅を計測したところ、130mmとなりました。タッチパッドは上下左右に広く、13.3インチのノートパソコンとしては最大級。タッチパッドが大きいことでモバイル時の作業性が大幅にアップしています。

 

本体右側にはUSB Type-A、コンボジャックのポートがあります。

 

本体左側にはフルサイズHDMI、USB Type-C(Thunderbolt4)が2つあります。

 

本体の重量を測定したところ、1050gとなりました。

 

充電器込みの重量を測定したところ、1270gとなりました。充電器単体では220gとなります。

 

Zenbook S13 OLED UX5304VAのメリット・魅力

モバイルノートとしてトップクラスの性能

Zenbook S13 OLED UX5304VAはモバイルノートパソコンとしては、プロセッサ面、ディスプレイ性能面などで見てトップクラスの性能を誇ります。外部GPUを必要としない構成で、スペックが欲しい人にはうってつけと言えるでしょう。

 

軽量で持ち出しが楽

本体が約1kg、さらに非常に薄いため持ち出しが楽な点が大きなメリットです。鞄の中に入れても、邪魔になりづらいでしょう。

 

インターフェイスが充実

軽量さがうりのウルトラブックではインターフェイスが省かれることが多いですが、本モデルはUSB Type-AとフルサイズHDMiポートを備えています。特にHDMIがあることで、プレゼン発表がすぐにできたり、出先で外部ディスプレイに接続しやすい環境が作りやすくなります。

 

クリエイティブ系ユーザーも使いやすい

2.8Kディスプレイが採用されており、カラーの仕事に関わるユーザーも使いやすいモデルになっています。

 

コストパフォーマンスが高い

本モデルが最も優れている点はコストパフォーマンスと評価します。これだけのスペックを有しながら、20万円台前半は驚異的と言えるでしょう。

 

Zenbook S13 OLED UX5304VAのデメリット・欠点

バッテリー持続時間が少し短め

2.8Kディスプレイを搭載している宿命とも言えるかもしれませんが、バッテリー持続時間は短めで約14時間となっています。USB PDに対応しているため、GaN対応の充電器を持ち運ぶことをおすすめします。

 

みんなの口コミ

ぜひ口コミをご投稿ください。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

Zenbook S13 OLED UX5304VA
Average rating:  
 1 reviews
 by SIMPC

ノートパソコンとしてのパフォーマンスと本体価格のバランスから、買いと言える一品です。特に軽量ノートパソコンでハイスペックモデルの中では、価格設定が安く、ぜひ候補に入れておくべきでしょう。

 

Zenbook S13 OLED UX5304VAがおすすめな人

持ち出しが多い人

なんといっても軽量性がうりのため、持ち出しが多い人にとっては大きなメリットとなります。もし実際に触る機会があれば、質量だけでなく薄さも体感して欲しいところ。本体がスリムなことでカバンに収納しやすくなっています。

 

カラーに関わる仕事が多い人

2.8K OLEDディスプレイのおかげで色域が非常に広くなっています。本体の軽量性も合わせて、カラーに関わる仕事で外回りが多い人にはぴったりでしょう。

 

Zenbook S13 OLED UX5304VAがおすすめではないタイプ

安さを重視する人

トップクラスの性能を有しつつ、コストパフォーマンスに優れる本モデルですが、安さだけにフォーカスする人はおすすめできません。プロセッサのスペックだけで見ると、同レベルのものが存在するからです(本モデルはスペック以外の部分でのクオリティも高い)。

そういった方は10万円以下のパソコンの中で、パフォーマンスに優れたモデル探すことをおすすめします。

 

Zenbook S13 OLED UX5304VAのカスタマイズ・モデルの選び方

ノートパソコンでどこまで作業性を求めるかの問題はありますが、ほとんどの人はCore i5モデルで十分でしょう。メモリ、ストレージの容量据え置きで価格が7万円違うのでコストメリットも大きくなります。

公式サイトを見る

 

Zenbook S13 OLED UX5304VAの実機レビューまとめ

モバイルすることが多い人に

結論

モバイル向けのノートパソコンとしてはCore i5、Core i7モデルともにスペック、価格パフォーマンスそして、軽量性に優れたモデルです。持ち出しが多い大学生やビジネスパーソンにぜひおすすめしたいモデルと言えるでしょう。

2023年5月24日時点で159,800円から。現在の価格については公式サイトをご覧ください。

 

Zenbook S13 OLED UX5304VAを安く買う方法

Zenbook S13 OLED UX5304VAに限らず、ASUSのパソコンを安く買う方法については以下の記事でまとめています。購入前に必ずご確認ください。

【2024年2月】ASUS(エイスース)の限定クーポンとキャンペーン・セールで最大限安く買う方法・コツ

ASUS(エイスース)のパソコンは他社と比べて、コスパが高くなっています。性能と安さを兼ね備えたモデルを多く出しているため、「現行が安い」+「型落ちモデルも安い」とユーザーの買い手市場になっています。 ...

続きを見る

 

関連記事・ライバル機種

他機種のレビュー

ライバル機種のカテゴリーをピックアップしています。