Fire HD 8 タブレット(2020年モデル・第10世代)の実機レビュー

Fire HD 8 タブレットのレビュー概要

2020年ベストFireタブレット

Fire タブレットの中で中間に位置するグレードのタブレットであり、同時に最もおすすめのタブレットでもあります。

この記事では上位モデルも含め、現行の全機種を購入している上でなぜFire 8タブレットが良いのかについてもまとめています。

※購入するなら指紋が付かないホワイトが良いです。他のカラーもレビューしていますが、目立ち方が全く別物です。

公式サイトで見てみる⇒

簡易スペック表

CPU MediaTek MT8168
RAM 2GB
ROM 32GB
画面 8インチ
防水・防塵 非対応
LTE 無し
重量 355 g
Geekbench 3 2776 pts

※AmazonストアのAntutuでテストができなかったため未記載です。

Amazon
【注意】Amazon製品はうまく購入することでポイント還元率を上げることができます。詳しくはAmazonで安く買う方法の記事で解説しているので購入前に必ずご覧ください。

 

Fire HD 8 タブレットの実機レビュー目次

特徴では一般的な内容を記載しています。主観的な内容についてはメリット・デメリットをご覧ください。また購入検討している人で安く買いたい人はキャンペーンを必ずお読みください。

※本記事はAmazonで筆者が購入の上、レビューを行っています。

当サイトではメモリ容量が大きくQi対応の上位モデル(メモリが3GBでQi対応)のレビューも行っています。こちらも合わせてご覧ください。

Fire HD 8 Plus タブレット(Gen10、2020年モデル)の実機レビュー

Fire HD 8 Plus (2020)タブレットのレビュー概要 CPU性能アップ+Qi対応 Fire HD 8 Plusは第10世代で2020年にamazonから発売された8インチタブレットです。 ...

続きを見る

 

Fire HD 8 タブレットの特徴

この項目では、Fire HD 8 タブレットの特徴についてのみ触れています。実際に使った感想はメリットデメリットでご覧ください。

 

最もスタンダードなモデル

AmazonのFireタブレットには、7インチ、8インチ、10インチのモデルが存在します。それらの中でも価格的に中位に存在するのがこのFire HD 8タブレットです。

 

スタンダードなモデルであるが故に基本をきっちりとおさえ、Fireタブレットの中でも快適に使えるようになっています。

 

1万円以下で手に入る価格

タブレットといえばiPadが浮かぶ人は多いと思いますが、最低でも税込みで35000円を超えてきます。ところが、Fire HD 8タブレットの場合価格は定価で9,980円。さらにamazonのセール期間中においてはこの価格よりも安くなることが多々あります。Amazonプライムビデオを見たり、kindleで書籍を楽しむならこれ以上にコストパフォーマンスの高いものはないでしょう。

 

豊かなカラーバリエーション

Fire HD 8はシリーズの中でホワイトとブルーが存在するグレードです(同様なのはFire HD 10、その他はスレートブラックのみ)。特にホワイトが欲しい人にとっては魅力的に感じるでしょう。

目次に戻る⇒

 

Fire HD 8 タブレットのスペック

今回レビューしたFire HD 8 タブレットのスペックは以下の通りです。

マシンスペック(技術仕様)

発売日(出荷日)  
寸法 202×137×9.7mm
重さ 355 g
ディスプレイ サイズ 8.0インチ
形式 TFT液晶
画素数 1280×800
バッテリー 電池容量 公式記載なし
ワイヤレス充電 ×
リバースチャージ ×
急速充電 公式記載なし
プロセッサ(Soc) MediaTek MT8168
GPU ARM Mali-G52 3EE MC1
ストレージ(ROM) 32GB,64GB
メモリ(RAM) 2GB
外部メモリ 1TB(microSD)
通信 下り最大 公式記載なし
上り最大 公式記載なし
Wi-Fi a/b/g/n/ac
bluetooth バージョン 5.0
最大接続台数 公式記載なし
生体認証 指紋センサー ×
顔認証 ×
光彩認証 ×
おサイフケータイ ×
緊急避難速報 ×
防水・防塵 非対応
ワンセグ/フルセグ ×
赤外線通信 ×
コネクタ USB-C
OS Fire OS 7
SIMサイズ ×
DSDV ×

※公式のスペック詳細はこちら

 

スペックの解説

Fire HD 8のスペックで抑えておくべきはRAMとROMです。上位モデルのFire HD 8 Plusと比較してこちらはRAMが2GBとなっています。また記憶容量は32GBと64GBがありますが、今回購入したのは32GBです。ただし、メモリはあまり気にする必要はありません。理由は必要に応じて、SDカードを内蔵記憶メモリとできるからです。迷う場合は低価格版を買っておけば後悔が少ないでしょう。

目次に戻る⇒

 

Fire HD 8 タブレットのベンチマーク

GeekBench3によるベンチマークの測定値は以下の通りです。左がシングルコアで926ポイント、マルチコアは2776ポイントとなっています。

 

Fire HD 8 タブレットの外観

背面です。大きなアマゾンのロゴがありますが、同系色のためあまり目立ちません。

 

カメラは200万画素のものを搭載しています。

 

表面です。ベゼル幅は11mmとなっています。カメラは横側についています。

 

上側です。インターフェイスは上側に集約されており、音量ボタン、電源ボタン、USB-C、ヘッドフォンジャックが付いています。

 

左側側面です。

 

右側側面です。右側にはスピーカー2つがあります動画を見る時にはバランスよく聞こえます。

 

下側です。

 

実際に手に持った様子です。

 

本体は白でも付属品は黒になっています。

目次に戻る⇒

 

Fire HD 8 タブレットの通信環境のテスト

Fire HD 8 タブレットの通信テストを行いました。環境は光インターネット1Gbpsで無線LANにLYNKSYS VELOPを用いています。戸建て環境で行っています。以下はクリックで拡大します。

1F

2F

 

Wi-Fiは根本以外は全て半分程度になり、Wi-Fi強度はあまり強くはありませんでした。メッシュWi-Fiや中継器を用いて強化した環境で使う、もしくはタブレットの中にデータをダウンロードしてから利用した方が良いでしょう。

目次に戻る⇒

 

Fire HD 8 タブレットのカメラスペックと作例

カメラスペック

カメラに関するスペックは以下の通りです。

有効画素 F値 手振れ補正
光学 電子式
メインカメラ  200万 -
インカメラ  200万 - -

※「-」は公式サイトで情報がなかったため記載しておりません。

 

動画撮影能力

動画撮影可能ですが、公式サイトにスペック値の記載はありませんでした。

 

撮影した作例

標準レンズで撮影しました。カメラ性能は非常に低く、ズームすると荒れが目立ちます。それぞれの写真はクリックにて拡大することができます。

等倍

2倍

 

夜景のテストを行いました。ライトの数の多さに関わらず手振れが多きい印象です。

1個

4個

2倍

12個

 

Fire HD 8 タブレットのメリット・魅力

実用性がありながら魅力的な価格設定

Fire HD 8 タブレットは1万円以下で購入できる魅力的な価格設定でありながら、比較的快適にも使えるタブレット。Fire HD 8の用途として浮かぶのは動画再生や漫画を読むことが中心になると思いますが、それらは事前読み込みやダウンロードによる閲覧のためマシンパワーを必要としません。そのため、プロセッサが非力でも結果的に快適に使えるマシンになっています。

 

ホワイトが綺麗

Fireタブレットシリーズで今回初めてホワイトを購入しましたが、過去購入してきた中で最も良い色合いになっています。

 

安い家電製品は白が綺麗に出ないことが多い(生産管理の観点から白は難しいと予想)ので、期待していなかった分実物を見た時に魅力的に感じました。

 

指紋が目立たない

これはホワイトカラーに限った話ですが、Fireタブレットはブラック、ブルーでは質感がマットなものの指紋が目立ちます。ホワイトカラーはボディでの指紋が一切目立たないので、外観の汚れを気にしたくない人はホワイト一択です。

 

解像度は気にしなくても問題なし

Fire HD 8タブレットは、上位モデルと比較すると解像度が落ちています。しかしながら、解像度の低さは実際に使っていて気になりません。もし仮に気になるなら、iPadを選ぶ方が良いでしょう。

目次に戻る⇒

 

Fire HD 8 タブレットのデメリット・欠点

動画・漫画以外の快適性は低い

動画・漫画以外でFire HD 8タブレットを使おうとすると快適性が一気に落ちます。理由はプロセッサの弱さとアプリの少なさ。Fireタブレットシリーズはもともと安い分プロセッサに非力なものが使われています。そのため、ネットサーフィンなど都度読みこむ場合にはその弱さが露呈します。またFireタブレットはAmazonアプリに依存しており、YouTubeアプリすらありません。もしアプリで使いこみをしたいなら、間違いなくiPadの方が有利です。

目次に戻る⇒

 

みんなの口コミ

ぜひ口コミをご投稿ください。

レビューを投稿してみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

 レビューを書いてみましょう

Fire HD 8
Average rating:  
 1 レビュー
by SIMPC on Fire HD 8

非常にバランスの取れており、コストパフォーマンスも優れているので、2020年で購入するならこのモデルが最もベストと言える一台。

 

女性目線の口コミ

妻に簡単に使ってもらった感想を聞きました。あくまでライトユーザーとして使う人の1意見としてとらえて下さい。

女性目線のコメント

  • 色を選ぶなら白色。一番きれい。
  • 持ち運びしやすいサイズ

 

Fire HD 8 タブレットがおすすめな人

お手頃タブレットが欲しい人

Fire HD 8タブレットは1万円以下で買えるお手頃なタブレット。ラフに使えて、持ち出して漫画を読んだり、動画を見たりしたい人におすすめです。

 

長時間通勤する人

Fire HD 8タブレットに限りませんが、Amazonの書籍、動画コンテンツはダウンロードすることが可能です。そのため、事前にWi-Fiを使って入れておくことが可能。ただし、どれも当然データ容量を必要とします。Fire HD 8タブレットがあれば、スマホとは別に容量を確保する意味でも、画面が大きく見やすい点でも魅力と言えるでしょう。

 

Fire HD 8 タブレットがおすすめではないタイプ

アプリの快適性を求める人

アプリの快適性を求める人にとってはFire HD 8タブレットはおすすめできません。デメリットでも書いたようにプロセッサ性能、アマゾンアプリの観点で快適性がないからです。その場合は素直にiPad 10.2インチの購入をおすすめします。税抜34,800円となっており、安くはありませんが、タブレットとしては低価格で手に入れることができます。

 

Fire HD 8 タブレットの実機レビューまとめ

Fire タブレットで買うならこれ

結論

Fireタブレットシリーズの中で、もし購入するなら間違いなくこのモデルがもっともおすすめです。漫画も動画もストレスなく楽しめるため、Amazonコンテンツを使うならぴったりと言えます。

どのモデルを買うか迷っているのであれば、Fire HD 8を購入しておきましょう。

 

Fire HD 8 タブレットを安く買う方法

Fire HD 8 タブレットはamazonでしか売っていません。そのため、安く買うかどうかはタイミングだけです。amazon製の製品なので、公式サイトにてセール情報をチェックしておきましょう。

Amazon
【注意】Amazon製品はうまく購入することでポイント還元率を上げることができます。詳しくはAmazonで安く買う方法の記事で解説しているので購入前に必ずご覧ください。

 

またAmazon自体で安く買う方法については以下の記事をご覧ください。

【2021年版】Amazonをクーポンとキャンペーン(セール)で最大限安く買うコツ・方法

Amazon(アマゾン)をクーポンやキャンペーン・キャッシュバックやセール(プライムデー・サイバーマンデー・ブラックフライデー)、無料お試し期間を使って最安値で購入する方法についてまとめています。

続きを見る

 

その他の機種と比較したい場合は以下の記事をご覧ください。

【おすすめはコレ】Amazon Fireタブレットのラインナップの特徴とシリーズの選び方・違いを解説

Amazonから発売されているFireタブレット(HD含む)にはいくつかの種類があり、本体に差がないため電子機器が苦手な人には選びにくいと言えます。 そこでこの記事ではFire HDタブレットについて ...

続きを見る

 

関連記事