Rakuten WiFi Pokect(楽天ワイファイポケット)の実機レビュー

Rakuten WiFi Pocketレビューの概要(ポイント)

超使いやすいモバイルルーター

Rakuten Wi-Fiポケットは楽天モバイルキャリアから公式販売されているモバイルルーター。本体価格は約1万円ですが、回線を契約することでほぼ無料で手に入る一台です。

本体代が無料であることもさることながら、一番の魅力はキャリアの回線を1年間実質無料で使えることが魅力(300万回線までの特典)。

楽天モバイルエリア内なら無制限で、それ以外のエリアでは5GBまで増えることになりますし、回線の解除手数料もかかりません。ノマドする人、外で子供にYouTubeを見せるギガを増やしたい人などまだ契約していないなら無条件で申し込んで良いアイテムです。

公式サイトで見てみる→

簡易スペック表

発売日 2020年12月12日
受信最大速度 公式記載なし
本検証での
最大受信速度
58.9 Mbps
メーカー 楽天モバイル
推奨環境 公式記載なし

※より詳細スペックが見たい人はこちら
※公式スペック表はこちら

1年間ゼロ円キャンペーン

楽天モバイルのWi-Fiポケットは本体代0円、基本利用料が1年間0円、さらに事務手数料、契約解除料0円と驚くべき特典が付いてきています(一人1回線まで)。楽天エリアならデータ使い放題、それ以外のエリアでも5GB/月までのギガが使える上、楽天市場でのSPUポイントアップもできます。費用負担がかからないので無条件で申し込んでいいレベルのWi-Fiルーターとなっています。4/7までなので申し込みはお早めに。

楽天モバイル
2020年12月20日時点でキャンペーンにより本体代実質0円となっています。さらに300万名まで1年間無料で使えます。

\タップで公式サイトを見てみる/

 

Rakuten WiFi Pocket(楽天ワイファイポケット) 実機レビュー目次

忙しい方はまず特徴をご覧ください。購入検討している人はキャンペーンを必ずお読みください。

※本製品は楽天モバイルにて筆者が直接購入しレビューを行っています。

 

Rakuten WiFi Pocket(楽天ワイファイポケット)の特徴

ここではRakuten WiFi Pocketの一般的な特徴について書いています。もし、主観的な使用感を知りたい場合はメリット・デメリットの項目からご覧ください。

 

本体が実質無料で手に入るモバイルルーター

Rakuten WiFi Pocketの魅力はなんといっても本体代がタダで手に入ること。楽天モバイルとの回線契約が必要ですが、モバイルルーター本体がタダで手に入るメリットは大きいです。

 

楽天エリアで無制限・それ以外で5GB/月まで無料で使える

さらに300万人限定で1年間は無料で使うことができます。本体代がタダな上、1年間無料で使えるとなると騙されているように感じるかもしれませんが、楽天モバイルはキャリア(ドコモやauなどと同列)としてサービスインして拡大を狙うために無料となっています。楽天エリアはまだ狭いため無制限の恩恵を受けられる人は限られますが、5GB/月まで無料で使えると考えるとメリットは大きいでしょう。

 

本体のスペックは控えめ

無料で手に入ることもあって、Wi-Fiはb/g/nにしか対応していないなど、本体のスペックは控えめです。最高通信速度を狙う人向けではありません。

 

専売モデルのため利用が簡単

楽天モバイルの専売モデルのため、モバイルルーターにおいて一般の人のハードルになりやすい「APN設定」の必要が一切ありません。SIMカードを挿すだけで使えるので、とても利便性が高くなっています。

 

名称の理由

このモバイルルーターはWi-Fiポケットという名前が付いています。イメージ的に「PoeckWiFi(ポケットワイファイ)」の名前が付くイメージですが、これはソフトバンク株式会社が商標登録をしています。そのため、Wi-Fiポケットという順序が名前になっていると推測されます。

目次に戻る⇒

 

Rakuten WiFi Pocket(楽天ワイファイポケット)のスペック

今回レビューしたRakuten WiFi Pocketのスペックは以下の通りです。

マシンスペック(抜粋)

発売日 2020年12月12日
メーカー 楽天モバイル
最大受信速度 公式未記載
最大送信速度 公式未記載
バッテリー 3000mAh
質量 約100 g
サイズ 94.5×61.2×17.1 mm
ディスプレイサイズ 記載なし
SIMカードサイズ 標準SIM
Wi-Fi b/g/n
最大接続台数(Wi-Fi) 10台
最大接続台数(bluetooth) 非対応
bluetooth規格 非対応
コネクタ micro-USB

※さらに詳細の仕様書は公式サイト(PDF)をご覧ください。

 

対応バンドについて

4G 1/3/8/11/18/19/21/28/41
3G 1/2/5/8/19

 

スペックの解説

Rakuten Wi-Fi Pokectのスペックは高くなく、2世代前のモバイルルーターと言ったイメージです。Wi-Fiの規格がb/g/nにしか対応していないことや標準SIMであることから古さを感じます。ただ、本体が100gとモバイルルーターの中でも軽い部類に入ることや3000mAhのバッテリー容量の大きさはこのモバイルルーターの魅力と言えるでしょう。

目次に戻る⇒

 

Rakuten WiFi Pocket(楽天ワイファイポケット)の外観

本体はマットなブラックとなっています。表面にはディスプレイと大きくRのマークがあります。

 

背面には楽天パンダがビームを出しているイラストが掲載されています。

 

上側には何もありません。側面はシルバーとのツートーンとなっています。

 

本体右側です。電源ボタンとWPSボタンがあります。WPSボタンは操作時の選択ボタンとなります。

 

本体左側です。こちらにはなにもありません。

 

本体下側です。microUSBとなっています。

 

付属品です。付属物は白色となっています。

目次に戻る⇒

 

Rakuten WiFi Pocket(楽天ワイファイポケット)の通信スピードテスト

LTE通信テスト

楽天モバイルのSIMカードを用いてスピードテストを行いました。なお接続検証では、MacBook Pro(M1)、iPhone12 ProHuawei P30を用いて行いました。

 

楽天モバイル

楽天モバイルの通信テストを行ったところ、SIMカードを挿入するだけで認識され通信開始しました。テストの結果は以下の通りでした。

テスト機種 ダウンロード アップロード PING ジッター
MacBook Pro(M1) 58.9 Mbps 9.15 Mbps 41 ms 12 ms
iPhone 12 Pro 55.0 Mbps 8.98 Mbps 38 ms 11 ms
P30 54.6 Mbps 10.6 Mbps 36 ms 5 ms

※申し込む場合は楽天モバイルのキャッシュバック解説記事を参考にしてください。

目次に戻る⇒

 

Rakuten WiFi Pocket(楽天ワイファイポケット)のメリット・長所

設定がとても簡単で初心者向け

Rakuten Wi-Fi Pokectの最大の魅力はやはり到着してから設定が非常に簡単なことです。背面にSIMカードをセッティングし、電源を付けてから少し放置するだけで使えるようになります。またWi-Fiの設定項目は電源を付けて、2回ボタンを押すだけで出てきます。

 

またQRコードを読むこむだけで設定する方法もあります。これが驚くほど簡単。一切のアプリなど不要でカメラをかざすだけで接続できるので、ルーターを初めて使う人にもすすめられます。

 

余計な設定項目がなく初心者に優しい

昨今の機器類は多機能になっているが故に、設定項目があるケースが多いですがRakuten WiFi Pocketにはそういったことはなく本体設定で入力、変更できる項目は一切ありません。だからこそ初心者に進められるモデルとなっています。

 

ボタン操作がスムーズで快適

モバイルルーター全般に言えることですが、ルーターにはスマホほど高性能なプロセッサを積んでいないケースが多く、ボタンの反応が悪いケースが多く見受けられます。SIMフリールーターの高級モデルであるMR05LNでもよく感じることです。ところが、Rakuten WiFi Pocketはそういったことが一切なく、快適な操作感となっています。

 

本体が可愛い

本体は白と黒のラインナップになっています。今回は黒を購入していますが、裏の楽天パンダのお陰でかなり可愛くなっています。本体デザインも丸みを帯びており、黒でもキュートなデザインです。

公式サイトで見てみる→

目次に戻る⇒

 

Rakuten WiFi Pocket(楽天ワイファイポケット)のデメリット・欠点

キャリアの回線速度をフルには生かせない

Rakuten WiFi PocketはWi-Fiの接続項目がb/g/nとなっており、安定接続できる5GHz帯を使うことができません(2.4GHzと5GHzの違いについてはこちらの記事を参考にしてください)。USB-Cによる有線接続状態でのルーター活用もできないため、速度を求める場合はWiMAXや5Gテザリングの方が良くなるでしょう。

 

micro-USBであること

本体の充電インターフェイスがmicro-USBになっているため、USB-Cで周辺機器を揃えている場合は持ち物が増える分、マイナスになります。

目次に戻る⇒

 

みんなの口コミ

ぜひ口コミをご投稿ください。速度測定結果も募集しています。

レビューを投稿してみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

 レビューを書いてみましょう

SIMPC|シンプシー
Average rating:  
 2 レビュー
by 1年無料だし実験で契約 on SIMPC|シンプシー

楽天エリアが実質少ない、(マップ上の)エリア内でも繋がらない所もある
パートナーエリアで5G切った後、どの程度使えるか一番期待した所だったが
HP閲覧、軽いページは問題無く重いページは少し読み込み掛かる
スマホでの漫画アプリも読み込みがストレスかかる程度に遅い
生活圏にもっと楽天エリアが広がってくれなければ月3000円は払えないかな~

by SIMPC on SIMPC|シンプシー

Wi-Fiルーターとしての性能は高くないものの、本体0円、1年間基本利用料0円で手に入ることを考えれば非常にコスパが良い。さらにマニアな人向けでなく、設定がSIMカードを挿すだけで使える簡単設計なところが嬉しい一台となっており、初心者におすすめ。

 

Rakuten WiFi Pocket(楽天ワイファイポケット)がおすすめな人

無条件でほとんどの人におすすめできる

Rakuten WiFi Pocketは回線同時申し込みにより、本体代無料、2020年12月20日段階で300万人までの1年間無料キャンペーンを行っており完全に無料で追加のギガを手に入れられます。しかも、もし1年後に使わなくなっても解除料は無料です。

 

楽天市場でポイントアップさせたい人

Rakuten WiFi Pocketは使う使わないに関わらず契約しておけば楽天市場のポイント+1倍の恩恵を受けることも可能です。1年間無料のうちに申し込んでおけば、楽天市場の買い物をよりお得にすることができます。以下はポイントアップページの解説なので必ず見ておいて下さい。

ポイントアップの解説を見てみる→

 

Rakuten WiFi Pocket(楽天ワイファイポケット)をおすすめできない人

ドコモ5Gプランを契約済みの人

唯一全く必要がないパターンがドコモで5Gを契約している人。このパターンではキャリアプランで、テザリングが無料で使える上、完全無制限、しかも5Gで超高速で使うことができます(4G LTEも利用可能)。この場合はRakuten WiFi Pocketとしての魅力を活かせません。

注意ポイント

ただし、楽天ポイントを目的にするなら話は別です。とりあえず楽天モバイルを契約しておくことで、楽天SPUの恩恵を受けてポイントアップできます。1年間無料で楽天市場のポイントを+1倍出来ると考えれば魅力的でしょう。条件のページは以下から参考にしてください。

ポイントアップの解説を見てみる→

目次に戻る⇒

 

Rakuten WiFi Pocket(楽天ワイファイポケット)の実機レビューまとめ

付加価値の高いモバイルルーター

結論

廉価版なので性能は限られるものの、楽天モバイル専売かつプロモーションが充実しているからこそ非常に魅力的なモバイルルーター。

まだ楽天モバイルを契約しておらず、1回線目無料の恩恵を受けていないのであれば悩まずに契約して良いでしょう。また、楽天市場をよく使う人もポイントアップ目的に契約して、Wi-Fiルーターとしての機能は二の次としてもメリットが大きいのでぜひ検討すべきです。

楽天モバイル
2020年12月20日時点でキャンペーンにより本体代実質0円となっています。さらに300万名まで1年間無料で使えます。

\タップで公式サイトを見てみる/

 

関連記事

SIMフリールーターのレビューです。

© 2021 SIMPC(シンプシー)