~5万円のスマートフォン

スマートフォン

2020/4/2

Android One S6の特徴レビュー

Android One S6レビューの概要(ポイント) Y!mobileの超格安スマホ Android One S6はワイモバイルから発売された2万円台で購入可能な、京セラの低価格スマートフォンです。 5.8インチの大きな画面、151gの軽量さと軽く扱いやすい端末になっています。 ただし、CPUがMediaTeckのHelio P35/MT7675を採用しており、性能的にはLINE、電話、メール、ネット、YouTube以上の事をするなら他の端末を選ぶ方が良いでしょう。 簡易スペック表 発売予定月 2019 ...

スマートフォン

2020/4/2

Galaxy A20の実機レビュー

Galaxy A20レビューの概要(ポイント) 激安Galaxyスマホ 2019年モデルで日本発売したものの中で最安になるモデルがGalaxy A20。 スペックはそれなりなのでハードに使う人には向いていません。 このスマホは「初めてスマホに乗り換える人」や「Galaxyを使っていて電話とメールだけだから安いスマホにしたい」という人向けの機種です。 簡易スペック表 CPU Exynos 7884B RAM 3GB ROM 32GB 画面 5.8インチ docomo公式で見る Galaxy A20 実機レビ ...

スマートフォン

2020/4/2

AQUOS sense3の実機レビュー

AQUOS sense3レビューの概要(ポイント) 完成度を高めたシャープの格安スマホ 2017年、2018年、2019年前半とAndroid格安スマホの販売数No.1のSharpが発売する格安スマホ。 Sense3からはカメラの広角レンズを搭載し、CPUをSnapdragon600番台にバージョンアップしています。 もちろんのぞき見ブロックやかんたんホーム、IGZOを踏襲し、これまで使っている人も安心して乗り換えられるモデルです。 簡易スペック表 CPU Snapdragon630 RAM 4GB RO ...

スマートフォン

2020/4/3

GalaxyA30の実機レビュー

GalaxyA30レビューの概要(ポイント) Galaxy初の格安スマホ GalaxyA30(au名:SCV43)は、日本ではじめて発売されたGalaxyシリーズのSIMフリースマートフォン。UQモバイル専売品です。 基本的にサムスンは、GalaxyS10などのハイエンドを中心としたモデル展開だっただけにA30の登場は驚くものがありました。 しかも中身の出来も良いので、驚きが2倍。性能だけでなくカメラが広角・超広角のデュアルカメラで色々な画角を楽しめるモデルです。 簡易スペック表 発売予定月 2019/6 ...

スマートフォン

2020/4/2

OPPO R17 Neoの実機レビュー

R17 neoレビューの概要(ポイント) 日本初の画面内指紋認証を搭載 日本初のディスプレイ内指紋認証を搭載しながらも、3万円台で買えてしまう超コスパの良い機種。 さらに、有機ELディスプレイも搭載していて、格安スマホと思えないレベルの美しさと反応の良さを誇ります。 機能面で満載にも関わらずさらに軽さまで兼ね備えているので、長時間スマホを持つ人でも使いやすいスマホです。 UQモバイル専売モデルです。 簡易スペック表 CPU Snapdragon660 RAM 4GB ROM 128GB 画面 6.4インチ ...

スマートフォン

2020/4/12

P30 liteの実機レビュー

P30liteレビューの概要(ポイント) 2019年主力格安スマホ P30liteはシリーズで初めて、トリプルカメラが搭載されレンズを切り替える事でさらに広角が撮影できるようになったモデル。 SIMフリーの3万円以下ながら、3眼を搭載しており、カメラで遊べるモデルです。 P liteシリーズはベストセラーモデルの後継機。今年の仕上がりも上々の優れたモデルです。 簡易スペック表 CPU Kirin710 RAM 4GB ROM 64GB 画面 6.15インチ 価格 約3万円 HUAWEI P30 Lite ...

スマートフォン

2020/4/2

AQUOS sense2の実機レビュー

AQUOS sense2レビューの概要(ポイント) 国産の安定スマホ 各キャリア(au、ドコモ、UQモバイル)から2018年11月に発売された「AQUOS sense2(アクオスセンス2、型番:SHV43、SH-08)」。 SHARP(シャープ)が発売していることもあって、海外の有名メーカーよりも日本向けの機能を充実搭載した機種になっています。 簡易スペック表 CPU Snapdragon450 RAM 3GB ROM 32GB 画面 5.5インチ \AQUOS sense2が5000円キャッシュバック/ ...

スマートフォン

2020/4/7

nova lite3の実機レビュー

nova lite3レビューの概要(ポイント) ローエンドなのに3眼搭載 nova lite3はシリーズで初めて、トリプルカメラが搭載されレンズを切り替える事でさらに広角が撮影できるようになったモデル。 SIMフリーの3万円以下ながら、3眼を搭載しており、カメラで遊べるモデルです。 P liteシリーズはベストセラーモデルの後継機。今年の仕上がりも上々の優れたモデルです。 簡易スペック表 CPU Kirin710 RAM 3GB ROM 32GB 画面 6.21インチ HUAWEI nova lite 3 ...

スマートフォン

2020/4/7

P20liteの実機レビュー

P20liteレビューの概要(ポイント) 2018年最も売れた格安スマホ P20liteはシリーズで初めて、トリプルカメラが搭載されレンズを切り替える事でさらに広角が撮影できるようになったモデル。 SIMフリーの3万円以下ながら、3眼を搭載しており、カメラで遊べるモデルです。 P liteシリーズはベストセラーモデルの後継機。今年の仕上がりも上々の優れたモデルです。 簡易スペック表 CPU Kirin659 RAM 4GB ROM 32GB 画面 5.84インチ HUAWEI P20 Lite クラインブ ...

スマートフォン

2020/4/2

OPPO R15 Neoの実機レビュー

OPPO R15 Neoレビューの概要(ポイント) OPPOのローエンドモデル R15 NeoはOPPOシリーズの中で、日本に初期投入されたモデルの一つ。 CPUにSnapdragon450を搭載し、ローエンドクラスになります。バッテリーに特徴があり、4230mAhとなっています。 最近のモデルとしては珍しく、指紋認証非搭載で顔認証を搭載したモデルです。 簡易スペック表 CPU Snapdragon450 RAM 3GB ROM 32GB 画面 62インチ OPPO R15 Neo 実機レビュー目次 忙し ...

スマートフォン

2020/4/7

ZenFone Max Pro(M2)の実機レビュー

ZenFone Max Pro(M2)レビューの概要(ポイント) 5000mAhの超バッテリー 2019年に発売され、スペックと価格のバランスから、バカ売れているスマホが「ZenFone Max Pro(M2)」。 2018年発売モデルがいまいち売れなかっただけに、ZenFone Max Pro(M2)の勢いはすごく感じますし、このモデルは本当の意味でバランスが取れた機種です。 格安スマホとしての性能に加えて、電池持ちが欲しい人にとっては、最高と言ってもいいレベルのスマートフォンでしょう。 簡易スペック表 ...

スマートフォン

2020/4/10

Oppo Reno Aの実機レビュー

Oppo Reno Aレビューの概要(ポイント) DSDVとおサイフケータイ搭載機種 OPPOが日本攻略のために本気を出してきたと感じる一台。 これまでOPPOでは芸能人の起用はなかったが、CMに指原莉乃さんを採用し認知度を高めている。 宣伝的な強さが目立つものの、実は中身と価格のバランスが非常に高く、買って後悔しないレベルの一台に仕上がっている。 DSDVとおサイフケータイが同時搭載されている機種は稀なので、2回線契約している人には超オススメしたい一台です。 簡易スペック表 CPU Snapdragon ...

スマートフォン

2020/4/2

moto g7 plusの実機レビュー

moto g7 plusレビューの概要(ポイント) motoアクションだけでも買う価値あり Snapdragon636を搭載したスマートフォンでミドルレンジスマホですが、価格が安く手に入れやすい値段感。 サイズは少し大きめで、他のスマホよりも横幅が大きく感じるモデル。 モトローラ自体のカスタマイズでクイックモーション「motoアクション」による起動が超便利です。 カメラの機能は豊富ですが、作例で紹介しているように性能が若干弱めなので、カメラを本格的に撮りたいなら別モデルが良いでしょう。 簡易スペック表 C ...

Copyright© SIMPC|シンプシー , 2020 All Rights Reserved.